カタカナ英語

カタカナVer.:カオスなデスクにオフィスのUXデザインのヒントが詰まっている?!

ボクのHさんのデスクへの第一印象は「うわー、すげぇ、こんなところで本当に仕事できるの?!」だった。クライアントに見られていいのかなとか、そんな思いが、ついよぎる。

それはボクが、デスクをワークスペースとしてしか考えてこなかったからだ。毎朝デスクを水拭きして、帰る前には全てリセット。このルーティンを守ることは、ボクにとっては一定のパフォーマンスを保つための、最低限守るべきラインだと思っていた。

もっとみる

日本人の外国語発音のポイント

発音下手な日本人

日本人は発音下手といわれる。多くの外国人は、日本人の英語の発音に難があると思っています(Mt. ian Radio調べ)。だから少し上手なだけで驚かれる。ある日本語を勉強した中国人は、その原因の一つはカタカナ英語にあると言います。

カタカナ英語

トランプとTrumpは全然発音が違う。アップルとApple、マクドナルドとMcDonald、全然違う。カタカナ英語では英語は伝わり

もっとみる

今こそ「掘った芋いじるな」の復権を!

「掘った芋いじるな」系の本ないかなと思ったら、あった。
https://www.amazon.co.jp/ほったいもいじるな―外国人に、声に出して読んでもらいたい日本語-根本-陽一/dp/478450978X

これは逆、日本語に聞こえる英語だけど、こういうの大好き。「掘った芋いじるな」はやはり秀逸だよな。

日本語でも文章として成り立っているのがいい。けど日常生活で絶対使わない日本語というのが。

もっとみる

日記:裸のルー語話者

今日は関東に出ている.就職活動のことを事細かに書くと,情報リテラシーの低さが問われることになりそうだがどうなのだろうか.自分は顔写真や名前など陽な個人情報は公開していないが,その気になれば特定は容易いだろう.働く身からすれば情報保持のできない人間は避けねばならないが,まぁ良い(よくない).同時期に就職活動をしている人はこれを見て,下には確かに誰かがあることを感じて安心してほしい.

自分はあまり多

もっとみる

司法審査

キャリア公務員の中で法曹資格を取得した者が、司法審査をするらしいが、法曹としては素人で、純然たる法曹ではない。定年退職間近に司法試験を受けた役人が、司法府も裁判所も無視して司法審査をする。
法曹でもない者が、司法に携わるな。Penも箸も置いて、ネクタイで自らをドアノブに括れ。内閣法制局が、司法府である法的根拠を述べよ。
#内閣法制局 #定年退職間近に司法試験受験 #素人法曹 #問う資格なし #政官

もっとみる

Single

日本のホテルに、Singleで予約を取ろうとしても、Semi DoubleでReceptionistにReplyされる。だから、宿泊人数は、一人なのでSingleでお願いしますと言っても、Semi Doubleでと押し返される。Double Betの型落ちしたBedをSecondary Bedと呼んでいるわけだろうと返したら、それでは、Singleで渋々認めて、入室したら、Semi Doubleだ

もっとみる

カタカナ英語を卒業する唯一の方法

英語の発音がカタカナになってしまう理由はひとつしかありません。英語の音をカタカナで理解していることです。なので、カタカナ英語を卒業する方法はひとつしかありません。英語の音をカタカナで覚えるのをやめることです。

「でも発音記号はちゃんと暗記しました」という人は割といるのですが、その発音記号を、日本語の解説を読んでカタカナで覚えてないですか? それでは意味ないです(しかも発音記号は世界中に何種類もあ

もっとみる

第125回 町を活性化させるための土台

1、日本と海外を繋ぐ橋

今日はとある研修会でインバウンドについて学んで来ました。

講師は株式会社ライフブリッチ 代表の櫻井亮太郎氏。

同社は

・YouTuberを使った観光プロモーション

・カタカナ英語を使った実践的な接客英語研修

・編訳という単なる翻訳にとどまらないマーケティング事業

などを手がけているそうです。

櫻井氏は仙台の温泉地秋保で古民家レストランも手がけられているとのこ

もっとみる

カタカナ英語に対するただの愚痴

noteの使い方
まだあんまりわかってないけど、とりあえず書く。

なんか、カタカナ英語多用している人って
「相手のこと考えてないのかな??」って思っちゃう。

言葉って意思疎通の手段だからね。。。

カタカナ英語って、別の次元の言葉な気がする。
どうせなら英語で書いた方がよくわかるし、

英語表記で覚えてる言葉が、カタカナになった途端
「ファっ?!」ってなる。音が想起できないから
意味と結びつか

もっとみる

カタカナ英語とはあちゅう語尾

日本人が使うカタカナ英語の中には、個人的にものすごく違和感を感じるものがあります。

そもそもの英語の発音と、日本語が本来持っている発音が近いものなら
使われても違和感が少ない。

adaptとかadjustとか。
(第二音節にアクセントがあるものなら日本人でも発音しやすい。
アダプトとかアジャストなど、「ト」にアクセントをつける、もしくはアクセントが何もない発音でも、そこまで違和感は大きくない。

もっとみる