SNSの凄さ

最近、ツイッターにハマっているクラッチです!!!

改めて、#facebookや #Instagramはやってたんですが

エクスマに出会い、#twitterを再開したんですよ。

(よくあるアカウント作って放置プレイて奴ですよ)

そうしたら、なかなか、 #フォロワーは増えないですね

(共感者 世界に10億人はいると思うんだけどな)

でもね。 伝えたい人に伝えれば、それって最高でしょ!

もっとみる

美内すずえ先生のアマテラス

美内すずえ先生のアマテラスを読んだ。だいぶ前に。ものをすぐ手放す癖があるので今は手元にこの本はないのですけどInstagramでコメントもらったきっかけで思い出した。この漫画はめちゃくちゃおもしろいんです。この体験してる人じゃないとかけない内容なはず。だから美内先生・・すごっ!って思ったし、今の美内先生でまたこういうスピった作品を描いて欲しいって思いますねー!

美内すずえ先生といえば「ガラスの仮

もっとみる

【我慢】ではなく【好きだから行う】そんな若者が成功するのは素敵じゃない?【北島マヤ】も成功してるし(笑)

皆さん!こんにちわ!

最近はガラスの仮面の事を書いてないので、少し書きますね!

倉田がガラスの仮面を好きになった時期は中学2年生!

テレビ放送でやっていたからなんですね。

たまたま、叔母の家で見ていたら、叔母がその時、発売していた

全36巻を貸してくれました!!

その主人公の【北島マヤ】の【情熱】は素晴らしいものでした。

KEENの重松君!ガラスの仮面の北島マヤにも負けず劣らずの根性

もっとみる

「心の叫び」- コンテンツ比喩辞典 #7

コンテンツ比喩辞典は、映画・アニメ・本・歌などコンテンツのワンシーンを比喩表現に使うための辞典です。比喩をするシチュエーションに関する単語を見出し語にしています。

「心の叫び」

ヘレン・ケラー「ウォォォォータァァァァー」

目・耳・声に障害という三重苦がありながら社会福祉家として活躍した「奇跡の人」ヘレン・ケラーの発言。ヘレンの幼少期、サリバン先生と散歩中に井戸へ寄った際、サリバン先生はヘレン

もっとみる

六十の手習い ~55歳から60歳~

1、還暦

6年ごとの世代考察ですから、今回で10回目の記事になります。6×10=60歳。55歳から60歳までの世代について考察します。

前回の49歳から54歳までの記事はこちらから↓。

二字熟語のキーワードは「還暦」です。「十二支」(じゅうにし)でいうと12年、それを5回ですよね。なぜ5回か? それは、十二支の他に「十干」(じっかん)というものもあって、それを組み合わせた「暦」が、60年でま

もっとみる

【天才】とエクスマ96期サポートメンバー  壁下さん

【ガラスの仮面】大好き【千の仮面を持つ中年】倉田です!!!

今回は【天才】についてです!!

本当は、『舞台と映画、ドラマとの違い』を伝えるつもりでしたが、

【天才】について書きたくなったので書きますね!!

でも、まず、当たり前のことを聞きますね!

皆さんは映画やドラマが舞台とは違うことはわかりますよね?

映画やドラマはNG出しても、撮り直しが出来ますが、

舞台はリアルなので、やり直し

もっとみる

【北島マヤ思考】でファン客が勝手にできる!!

だんだんと【ガラスの仮面】が好きになってきた皆さんこんばんわ!!

今日は【ガラスの仮面】多くの人が【ハマる】理由を考察したいと思います。

以前にも書いた通り、【環境】や【ライバルの存在】といったことも

【ハマる】理由でしたが、ある【原理】【原則】に気づきました。

それは、主人公の【北島マヤ】が舞台で役を演じる時、多くの人は【演じる】こと

をしますが、【北島マヤ】はなりきってしまうのです。

もっとみる

千の仮面を持つ少女

今日のタイトル【千の仮面を持つ少女】この響きよくないですか〜

多重人格者という意味ではないですよ!! 役者として、いろいろな仮面を

【北島マヤ】なら被れるという意味です!!!

凄いですね!!   

【北島マヤ】の初めての舞台は学校の創立記念日(3月1日)の創立記念学校祭

において、貧しく頭が悪い娘役。まさに今の生活環境と同じという理由で、

担任の先生が役を指名したといっても過言ではない

もっとみる

【情熱】とは【たったひとつのことで夢中になること】

ガラスの仮面大好きな倉田です!!

今回は【情熱】について語りたいですね〜

主人公の【北島マヤ】は中学2年生の女の子!!! 横浜の中華街の裏通りにある

中華料理店に母親と二人で住み込みのチョーーーーーーー。

貧しい環境の中、学校から帰ってくると、生活のために出前をさせられる状況です。

映画館に出前を配達すると(1話目は1976年なので、映画館に出前する?

今なら、当館以外のご飲食物は固く

もっとみる

北島マヤと姫川亜弓 ライバルの存在が人を成長させる

みなさん! 【ガラスの仮面】が大好き理容師 倉田です!!

少女漫画ですが多くの気づきが凝縮されている素晴らしい漫画です!!

第一回目は 主人公である【北島マヤ】とそのライバル【姫川亜弓】のことを

取り上げたいと思います。

テーマは【ライバルの存在は人を成長させる】

これは誰もが理解していることではありますが、この

【ガラスの仮面】においてはある手法を用いています。

それは、環境が極端

もっとみる