コーヒーと蚕の記憶

記憶を書き換えて覚えていることがありました。
コーヒーを飲み始めたのは、就職し、社員ほぼ全員が飲んでいたので、私も飲むようになったと思っていました。
しかし、短大生の時に行ったヨーロッパの研修旅行中に書いていた旅日記を読み返した時に、この記憶が違うことを知りました。

2週間の研修旅行で、ウィーン、フィレンツェ、ミラノ、ローマへ行き、ドォーモや教会、宮殿、絵画鑑賞などをしました。自由時間もありまし

もっとみる
♡生きていてくれてありがとう♡
4

ひとりごと・その3

いろいろあって、生まれ育った場所を離れてなぜか農業が本業(自営業)になってしまったのが数年前。人生なにが起こるか分からないものですね。先の事なんて誰にも分からない。

柄にもなく難しいことを書こうとしたら無理だったので、写真でも見ていって下さい。

カエルです

アナグマです

セミです

キアゲハの幼虫です(たぶん)

ヘビの抜け殻です

ニホンカモシカです(たぶん)

もっとみる
ありがとうございます!
3

撮影することは、世界を変化させるということ

カメラ雑誌を呼んでいると「よく写真は世界の一瞬を切り取って、時間を止めてしまう」ような表現をされることがよくある。

何を隠そう、私自身そういう表現を使ったことがあるし、そう思っていました。

でも最近、久々にフィルムを整理した時、フィルムに触って、その匂いを嗅いだ時に、ふと「逆なんじゃないか」と思った。

世界を「止めてしまう」のではなく「動かしている」のではないか、と。

・〜・〜・〜・〜・〜

もっとみる