キーパー

なぜ「GK後進国」から抜け出せないと思いますか??

いつもお世話になっております!
RG Gloves 取締役の木島 隆一郎です。

いきなりですが。。

私は、このプロジェクトで
日本のGKが大きく変わると信じています。

いや、

日本サッカーも大きく変わるはずです。

今、日本のGK界。
とても辛いですね。

昨年のロシアW杯で、
代表GK川島選手も
激しいバッシングを受けていました。

私自身も、当時はSNSなどを通して
試合に対するコメン

もっとみる

シュライカー大阪・檜山 昇吾のゴレイロ論。『本能でやらない』『準備ですべてが決まる』『キーパーこそ、子どもの頃に、フットサルを』

伊藤 雅範監督に誘われ、バサジィ大分へ

大学を卒業して、進路に悩んでいる時だった。

伊藤 雅範監督に「フットサルに慣れるのには、誰でも、最低でも3年は絶対にかかる」と言われた。

それでも「やっていくうちに、代表も狙えるレベルだと思っている」と、バサジィ大分に誘われ、『3年以内に、代表に呼ばれるようにやりたいな』と思い、"フットサルの世界"に飛び込んだ。Fリーグの2014/2015シーズンだ。

もっとみる

【緊急速報】ヤン・オブラクを育てたGKイノベーションを日本で学べる 「ニハド・ペイコヴィッチ」初来日決定!!

✅「絶対にこれだ」と自信を持って指導したい
✅世界基準のGKトレーニングを知りたい
✅表面的な理論ではなく本質の部分を知りたい
✅それぞれの選手に対して
 100%の解決策を教えたい
✅サッカーが文化になる日本になってほしい
✅息子の力に少しでもなりたい
✅世界で活躍するGKが出てきてほしい
✅川島永嗣を超えるGKが育ってほしい

⬇️という方は、読み進めてください⬇️

Nihad Pejkov

もっとみる

スマホが一流GKコーチに大変身「GKスキル大百科」

【受け取りは⬆️をタップ!⬆️】

これからお話しすることは、邪魔が入らず、
1人になれる場所で静かに読んでほしい。

これからお話しすること以外は、
頭の中を空っぽにし、日常生活の出来事も、
学校や家族、友達のこともすべて忘れ、
意識を集中し、心を開いて読んでください。

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・
・・・・

もっとみる

「GKスキル大百科」の全貌を大公開します

こんばんは!

選手とGKコーチをつなぎ
変えるための独自のアイデアを実現して
日本のGKレベルを根本的に変えます。

まっさんです!

昨日、投稿したこちらの記事は読んでいただけましたか?

今の日本のGK事情。僕の過去、そして、活動理念やこの活動に対する信念についてお話をしてきました。

今回の記事の前編とも言って良いくらい、熱いものを書き込んでいますので、まずはこちらから読んでください(読ん

もっとみる

キーパーといえば、この人 すごかった

この集中している目がいいね。なんか奇跡起きそう。

【守護神】元サッカーイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンさんのイケメン過ぎる名言

こんにちは!
ウギです☆

こんなニュースを発見しました!

僕は野球出身なので、サッカーはそこまで明るくないですが、ブッフォンさんは知っています。

長くイタリアサッカー界を牽引してきたレジェンドで、通算1000試合出場を達成している方ですね。

ご存じない方は下記をご覧ください。
めちゃイケメンです。
ブッフォンさんを画像検索した結果はこちら↓

※僕はゴリラ顔好き。

ちなみに、1000

もっとみる

「逆にすごい」

年に何回かある、親子サッカーでバリバリ活躍してきた。

息子の小学校クラブチーム全学年、子どもと保護者たちが集まって、親子で試合する、みたいなの。

息子のいる5年生チームくらいになると、昨日はお父さんが少なかったのもあって、ほとんど全力でやらないと勝てないのよね。

ぼくは基本的に下手くそだけど、それでもコーチやってる手前いい加減なプレイはできないし。

「大人気ない」と言われても本気でやってる

もっとみる

2019年ダウポンチ地域交流戦

令和になりましたね。そして、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

小林は新チーム加入後、初の遠征に行ってきました。

浜松アリーナで行われた交流戦。地域リーグ、各地域のトップのチームが参戦するこの交流戦。

1日目はどん底でした。

チームは良い部分もあったのですが、個人としては奮わず…

ですが、ここで諦めていては来た意味がない。

チームメイトとコミュニケーションを取り、どこが良く

もっとみる

地域リーグへの挑戦はや一ヵ月

こんにちは。小林です。

地域リーグへの挑戦をして、はや一ヵ月です。

感想は

大変です!

何が大変か。

それは3つあります。

1つ目は圧迫感!

チームでの活動が週3回あるので、かなりの頻度で活動しています。今までも普通に週2回は経験してたけど、週3回になるとまた違います。
今日の練習が終わって次の日終えたらまた練習。
今まで結構蹴って来たけど同じ組織で週3回蹴るのは初めての経験です。今

もっとみる