Eバイクは誰のためのものか

「半年前まで近づきもしなかったのに…笑」
そう言われました笑

確かに、半年前の私はEバイクに興味を示しませんでした。理由はごく一般的です。「こんなの自転車じゃねぇ」です。「自力こそ自転車だ、だったらバイク乗ったほうが良いよ」とすら。しかし、この考えがいかに間違いで、面白くなかったかを思い知らされました笑

これからの自転車販売事情を考えると、仕事として乗っておかないといけないはずだと思い、自費購

もっとみる

自電車がスキのつづき

前に書いた、ミニベロ風の自転車の後輪スポークがダメになった件。とうとう後輪がパンクもしたので、買い替えをしました。最後の姿は、こんな感じ。

で、悩みました。ロードバイクもあるし、110ccのカブも持っている。で、駅の駐輪場は、それなりに荒く扱われるから、ちょっと値段の高い自転車だと、心配。ということで、ある程度割り切って、でも走りやすいクロスバイクにすることにしました。で、今回近所のサイクルベー

もっとみる

チャリで秩父まで行ってきたよ

毎年夏休みを利用してチャリ旅に出ているんですが。4回目になる今年は埼玉県は秩父まで行って参りました!

本当は大洗海岸辺りに行きたかったんだけど宿が取れなかったもんで…

おうちから秩父の宿まで大体90km、時速15km走行なんで7時間くらいで着くかなーと思ってたんですが、全っ然着きませんでした。朝7:30くらいに出て着いたの18時過ぎ…どんだけ時間かかったんだ。ちなみにチャリはクロスです。2万の

もっとみる

僕の旧愛車であるGIANT escape R3の弔い写真の紹介

僕が入社と同時に購入したクロスバイク、GIANT escape R3。

escape R3は初心者向けのモデルで5万円程度で購入できるクロスバイクです。

今となってはかわいいお値段でコスパ抜群だと感じていますが、当時の僕にとって5万円の自転車というのは高級車みたいなイメージがありました。

そんなGIANT escape R3と先日さよならしました。

かれこれ9年くらい使っていたのでギア等の

もっとみる

愛車(クロスバイク)を買い替えたその日に事故った話し。

僕は近場で写真を撮る時は愛車であるクロスバイクを使います。

GIANTのescape R3という自転車を使っていたのですが、かれこれ9年くらい乗っていたのでギア等のハードパーツが限界を迎えたらしく、ギアチェンジができなくなったのをきっかけに7月27日に買い替えを行いました。

(GIANT escape R3 のクロスバイク。9年連れ添った僕の相棒)

新しい自転車はcorratecというドイツ

もっとみる

壁掛け式チャリストッカー(Bike rack)を作りました!

夏だ!暑い!暑い夏が来た!

という事で、わたくしエフゲニー氏は風を浴びるために補助予算で
シンプルなクロスバイクを購入しました。
人生初のクロスバイクでございます。

個人インスタグラムにて先に自慢画像をばらまいてましたが、これらです。

メーカーはTokyo bikeで、数年前東急ハンズにて超っシンプルな躯体に惚れ惚れし、ついにこの夏購入を踏み切ったワケであります。
(個人的にここまでデザイン

もっとみる
いいねありがとうございます!お返しいきますね٩( ᐛ )و
28

自転車用品に使う各種バッテリー・電池の処分方法

自転車のライト等に使われているバッテリー・電池の類が寿命を迎えてしまった場合などに、それをどう処分すればいいのか。一般社団法人電池工業会(BAJ)のページ群を参照すれば必要な情報は概ね手に入りますが、その内容を自転車の文脈に寄せてまとめてみました。日本国内の大抵の地域で共通だと思います。充電式機器のバッテリーについては謎が残りました。

乾電池・リチウム一次電池: 自治体のゴミ回収へ

まずは普通

もっとみる

4年ぶり3回目のスタバ(業務日誌 2019/06/12)

本日は昨日、おとといせっせと仕分けをした西わらびのポット苗を配布する日。朝9時に配布開始で、9時にはどどどっと生産者の皆さんが押し寄せる。

「今日どうしても無理」というところに出前もする。

軽トラの荷台がジャングルのようだ。

さらに、今後、俺が育てる予定のポット苗も、植える予定の畑の近くまで運ぶ。

そして午後、北上市へ。

花粉症の影響か、薬飲んでも頭がぼーっとして鼻もぐずぐずして、どうに

もっとみる

チャリ旅の軌跡

どうも、齋藤やんじぇです。
お題企画「#旅とわたし」募集中とのことで、乗っかってこれまでのチャリ旅の軌跡をまとめてみました。

自分を見つめ直すというスタンスで度々利用される日本縦断自転車の旅ですが、私の場合は暇つぶし目的から始めたものでした。ふらっと電車で好きなところまで行って、飽きたらそこで降りて自転車を調達して自宅まで乗って帰ってくる。計画的な旅行も好きだけど無計画で行き当たりばったりな旅も

もっとみる

ロードバイクに無理のないワイヤールーティングを無理に考える

ロードバイクを組んだり整備したりする時にぶち当たる壁はいろいろありますが、そのうちのひとつがワイヤールーティング。
今回はこのワイヤールーティングのヒントをお伝えしようと思います。

ワイヤー内蔵フレームがワイヤールーティングを難しくしている

ロードバイクの世界では、以前は中級クラス以上のフレームがワイヤー内蔵式だったのですが、今やエントリークラスのアルミフレームにもワイヤー内蔵の波が来ています

もっとみる