26フクダ電子アリーナクリテリウムレース 2019年7月13日(土)

〈ビギナークラスレース〉
フクダ電子アリーナクリテリウム 2019年7月13日(土)

場所は、千葉県蘇我にあるフクダ電子アリーナ。

本日は、勢いでエントリーしてしまったロードバイクのクリテリウムレース。

試走も済ませ、我々のスタートは9:00。

最初は、T君の『ピュアビギナー』レース。(3.3キロ×3周)

すっかり仲良くなった大型外国人ローディのMとレース観戦。

M「ピュアビギナーって

もっとみる

「オレと愛車」2019.07.17-18Tour de SURUGA伊豆いち250km

年1回の限定開催、宿泊付きライドの日がやってきました。今年は途中で雨が降っても全員がサポートカーで移動できるよう、さらに少人数での開催としました。天気は雨→くもり→雨→くもり→晴れと目まぐるしく変わる中、ご参加の皆さんは着々と距離を重ねていきました。今回は2日間で250kmの行程、道中いろいろなドラマが待っていそうですが、まずは「オレと愛車コーナー」から。

幻のポーズ!自転車と一体化したカペルの

もっとみる

シマノSL-A050を31.8mmハンドルに取り付ける

シマノSL-A050が手元に届き、なんとかしてコマンドシフターやウィングシフターのような位置に取り付けられないかなあといじっていました。
ですが、パームシフターの名の通り、掌で操作をすると大変気持ち良い。

ならば、ドロップハンドルのクランプのあたりに取り付ける方向で検討を進めるべきでしょう。

というのも、シマノSL-A050は25.4のクランプ径に対応しているもの。
31.8mmではぜんぜんだ

もっとみる

久々

の投稿。

月曜日、前日蘆田さんにオバマ行くと連絡。

塾生達も参加するとの事、今回は時計周りで朽木ローソン一回小休止の練習ride。

ずっと走り続けるのって以外と皆さんしていなくてちょくちょく休憩しちゃいませんか?

意外と走りつづける事はなかなかしないんですよね。

レースは走り続けないといけませんよね?
なのでこういう練習って凄く必要。

パワーマネジメントしないと全然ついていけなくなるし

もっとみる

減量したらどうなるのか実験します

現時点の体重…64㎏
八月末時点での目標体重…58㎏

ちなみに体脂肪率は15%→5%で計算しています。筋肉量を落とさないことが大前提です。毎日たんぱく質120g強ですが頑張ります。ロングライド一回でサラダチキン2個ほどの計算ですね。もちろん時間を分けて。体脂肪だけを落とすことが出来れば、理論上出力は変化しない(もしくは微ダウン)なので、トレーニングの強度を工夫すればFTPでのウェイトレシオ5.8

もっとみる

極めたくなった理由

こんばんは。CARREMATSUです

今回のブログは、
趣味を極めたくなった理由についてです

それはある日の友人Yとの
電話がきっかけでした
特に仲のいいわけでもないYから

「趣味を長く続けるコツを教えてほしい。」
という連絡がとにかく急に来た
俺でいいんかい笑、と思いながらも
自分なりに続けるコツを教えたら、
逆に言い返されたのだ。

私が伝えた内容は

将来のヴィジョンや目標を
決めても

もっとみる

雑感トルネード 7月前半

7/1 屋根裏からmassacre引っ張り出して聞く。最&高以外の言葉が見つからない。しばらくヘビロテ確定

7/2 仕事でイライラ

7/3 YouTubeでたまたま流れたマリリンマンソンで10代の頃のトラウマがフラッシュバックしてしまった。幼馴染の友人とその彼女の3人で近所で飲んでいた時のこと。二次会は友人宅で部屋飲みしていたら、浮気相手の女(今でいうメンヘラビッチ)が突然現れて、楽しかっ

もっとみる

千葉秘境ラーメン

3連休の土曜に千葉秘境ラーメンとして有名なラーメン八平に自転車で行ってきました。
ココは山の中の古民家を改装したラーメン屋で周りに駅やバス停はなし。
行くならクルマかバイクか自転車。

前から行きたかったし行くなら自転車と思ってたんですが、なんかアタマの中でぐるぐるが始まってなかなか実行出来ず。
うだうだしてたら嫁にケツ叩かれて止む無く家を出ました。
まぁ片道30kmくらいなのですがGoogle

もっとみる

7月5日(金)ニセコクラシック遠征2日目

ニセコクラシック遠征2日目。

この日はコースの平地部分を除いたコースの試走に。

本番に使うアイテムのお試しも。始めて履くソックスとテーピング。本番で合わないと洒落にならないので。

コースの途中。去年も同じ場所で写真を撮ったのを思い出し、今年も戻ってきたって感覚が強くなる。

コースの中で最も標高が高いニセコパノラマライン。うーん…今年は弱い自分…。

頂上にある神仙沼レストハウスのコーヒー。

もっとみる

7月4日(木)ニセコクラシック遠征1日目

1年ぶりのレース。ニセコクラシック。

1年で一番気合いを入れている重要なレース。上位25%に入ることができれば、アマチュアレーサーの最高峰。グランフォンド世界選手権への参戦資格を手に入れることができる。

去年に参加したときは悔しいことに25%2入ることができず、来年へのリベンジを誓いました。

さてそんな今年は昨年に比べて練習量が少なく、4月にぎっくり腰になったため想定以上に厳しいコンディショ

もっとみる