さらば、ACL - サンフレッチェと僕25

ふだんたいして飲まないくせに、ヤケのやんぱちでビール瓶2本をあけたらすぐに酔いがまわった。おどろきの弱さ。気を失って目が覚めると、女子ワールドカップのオランダvs日本のキックオフ時間までワープしていた。歯磨きもストレッチもサボった。ノド、ヒリヒリする。声出し過ぎたな。

 昨日は、テレビの中のサッカーショーにずいぶん喰らいついてしまった。現地でもないのにまあまあ騒いだ。いま完全にからっけつ状態。

もっとみる

プレーの一部を切り取るのは良くないが

「ゴールになった事実があるから(流してほしい)」と抗議しています。

見方を変えると、流した結果ゴールにならなければ、PKを適用してほしかっタガタメのプレーという事実でもあります。

全力でプレーして転倒しながらパスを出して得点に結びついたのに、取り消されたのは納得がいかない。という見方もできます。

日本のサッカー選手はそうでもないが、海外を見渡すとペナルティエリア内及び周辺では屈強な肉体と当た

もっとみる

スタジアム寄付の集め方を考える #まちSTA

先日の報道でもありましたが、広島のスタジアム建設に当たって法人寄付・個人寄付を受け付ける基金の設置が表明されています。

広島)新サッカースタジアム建設へ基金 官民寄付募る(朝日新聞 2019年6月5日)

建設費に充てる、企業や個人からの寄付を集約する基金も創設する。今年度に見込む個人の寄付は2千万円。個人寄付は総額1億円程度を目指したいという。

目標まで寄付を集めたいのはもちろんですが、それ

もっとみる

GK大迫を振り返る A代表編 vsチリ

まさかのA代表招集となったものの、試合に出るまでは信じないという個人的信念の下、今日まで何も書かずにいましたが、晴れてデビューを飾ったので書こうかと。
確かに、Jリーグデビューとなった今シーズンの1節以降、日に日にプレーが良くなっていっていました。
プレーの判断やギリギリのボールへのチャレンジ(無謀ではない)などは、目を見張るものでした。
今年のU20ワールドカップ、そして来年の東京オリンピックを

もっとみる

J1第15節 vs広島

リーグ戦3連敗…

スターティングメンバー

リザーブ:GK富居、DF福島、MF秋野、MF松田、MF古林、FW山口、FW鈴木国

菊地俊介、坂圭祐、岡本拓也、梅崎司の主力4人衆は欠場、コパアメリカの日本代表に選出された杉岡大暉といったあたりの選手たちが不在。

U-20ワールドカップ日本代表として頑張ってきた齊藤未月と鈴木冬一、前節の横浜F・マリノス戦で今季公式戦初出場を果たした金子大毅、大逆転を

もっとみる
スキありがとうございます!フォロー&シェアもバンバンお願いします!

サンフレッチェ広島 歴代外国籍選手列伝 全盛期・過渡期(2012年~2019年)編

前回の続き。

・黎明期 Jリーグ創設前の東洋工業時代(~1992年)
・創世記 Jリーグ参入。初のJ2降格まで(~2002年)
・成長期 小野監督・ペトロヴィッチ監督体制(~2011年)
・全盛期 森保監督体制(~2017年)
・過渡期 森保監督退任後、現在まで(~2019年)

今回は全盛期~過渡期を書いていきます。

※表記について
名前(国籍/所属期間/リーグ戦出場試合数/同ゴール数)とい

もっとみる

【観戦メモ】2019年Jリーグ第15節 vs湘南ベルマーレ

①バクスタ指定席一部廃止レポート

なんやかんやありまして今年導入したバクスタ指定席が一部廃止されました。なんで一部かというと、継続して指定席のままにして欲しいという方はそのまま据え置いて、もう指定席なんてやめだやめ!という人には返金するという取り扱いになったから。

継続利用者の座席にはシートカバーが設置されるということになったのですが、その他諸々どんな運用になったのか見てきました。

こちらが

もっとみる

薄情なファンは今日試合があることに気がついた! - サンフレッチェと僕23

今晩湘南ベルマーレとのゲーム、ですって!? すっっかり忘れてた。ホントこれだから代表WEEKってヤツは……。体に染みついた観戦リズムをガタガタにしおってからに。
 試合日くらい覚えとけよって話なんでしょうけど、
「キミのことならなんでも知ってるよ」
 みたいなマメさとは生まれてこのかた無縁なもので。試合日程を記憶しておくなんてハードル高すぎです。

 それはそれとして、けっこう楽しみにしてたはずな

もっとみる