SSFF&ASIA2019 in FUKUOKA

ショートショートフィルムフェスティバルin福岡がいよいよ、明日から始まります。今年も5会場で。トップを切るのは、筑後会場。場所は九州芸文館です。

九州芸文館では、大人気の筑後七国和菓子博も同時開催!

明日は、オープニングセレモニーも九州芸文館で行われます。僭越ながら、僕はトークショーに出演して、SSFF&ASIA in FUKUOKAの成り立ちなど、お話しさせていただきます。

そして大川会場

もっとみる

短編映画 I’ll see you in my dreams

数年前に作った短編映画です。アイフォーンで撮影しました。過去に一度だけ、イベントで上映されたきりで、ほとんど人目に触れずに来た作品です。なのでこの度、もう少し多くの人に見てもらいたい、という下心と共に投稿した次第であります。

そういえばシナリオ
仮だけど、直した時にタイトル決めた

「音を立てる~Commit Sound」

更にブラッシュアップしたい
が、特に参考意見今のところ、茄子

いぶすき映画祭ありがとうございました

(※追記:8/5マガジンに入れました。有料設定になっていますが、全文無料で読めます。)

本日、ショートフィルム「ラムネ」をいぶすき映画祭のショートフィルムコンペティションにて上映していただきました。
残念ながら、受賞はなりませんでしたが、たくさんの方にご覧いただけ、またとても素敵なご感想をお聞かせいただけました。
ありがとうございました。

ハプニングで最後20秒ほどが流れませんでした。また機会

もっとみる

2019後半戦スタート

前半戦最後の日は稽古日。
新しいカメラをセッティングして撮影しながら稽古をする。
役者の稽古でもありながら、撮影の稽古でもある。
まだマニュアルも読み切っていないけれど。

なるほど、こんなことが出来るのかという事がわかる。
そして、役者たちのことも。
カメラの角度でまるで役者の見え方が変わる。
実際にカットが続けば気にならないようなことかもしれないけれど。
なるほど。

今日は仮のシナリオ。

もっとみる

アイデアノート 008

※稽古用に仮のシナリオを用意してみる

〇リビング

普通の部屋、どこにでもありそうな家
テーブルには灰皿、椅子に女が腰かけている

女A (無表情で一枚の写真を観ている)

鍵が開く音がして玄関の開く音がする
女はピクリとも動かない
男が玄関から現れる

コンセプト思考 07

新カメラが届いた。
ファームウェアのアップデート、SDXCのフォーマット、初期設定、バッテリーの充電、などなど最初の手間な部分を全てやっておく。
スマフォとの同期設定はしないでおく。
撮影した写真をそのまま携帯に飛ばせるwifi機能が今のデジタルカメラにはついていてInstagramへの投稿写真のクオリティを上げることもたやすいけれど、それは別に目的にはないからだ。

触りながら、マニュアルを読む

もっとみる