スタローン

7月6日 毎日が記念日

おはようございます!

“頑張る”とか”一生懸命”

って言葉が嫌いなんですよ。

それは「当たり前」のこと。

#坂上忍

7月6日

今日は、『サラダ記念日』

“この味がいいねと君が言ったから 七月六日はサラダ記念日”

本日のお誕生日

ミヤコ蝶々さん、ジョージ・ブッシュさん、瀬川瑛子さん、とよた真帆さん、大西結花さんなどなど

もんち的には、イタリアの種馬のシルヴェスター・スタローンさん

もっとみる

海外の映画の邦題について

「バス男」という映画を知っていますか。
2004年のアメリカ映画です。原題は「ナポレオン・ダイナマイト(Napoleon Dynamite)」というそうです。主人公が、こういう御大層な名前なのです。
当時日本では「電車男」がちょっとしたブームになっておりまして、それに便乗した邦題をつけられたようです。「電車男」に似て主人公がちょっとオタクっぽいのですが、バス通学しているだけです。それだけで「バス男

もっとみる

映画のかんそう(1)

過去にtwitterに垂れ流した映画の感想を集めてみた。
主に映画はTVの、深夜とかテレ東の昼間にやっているのとかを録画して、真夜中にひとりで観ています。
基本的に1映画1ツイート。

当時ツイートしたものを、誤字脱字もそのまま収録。一部強調。邦題と日本公開年、原題と製作年、をタイトルとして付加した。

スリーピーホロウ(2000年)
Sleepy Hollow (1999)

映画「スリーピー・

もっとみる

『大脱出2』はスタローン主演最新作ということでよろしいか??

スタローンは好きか?アクション映画史に燦然と輝く名キャラクター、「ロッキー・バルボア」「ジョン・ランボー」を演じ、最近では『エクスペンダブルズ』シリーズで後輩にスターロードを譲りつつ自分もパワフルなアクションで観客を魅了し続ける、サイコーな映画人。それがシルヴェスター・スタローンだ。

 年明け早々に『クリード 炎の宿敵』で我々の涙腺と言う名のダムから全ての水分を奪ったこのナイスガイの新作が、間髪

もっとみる

みそしる映画感想その1「コブラ」

■はじまりはじまり

さて唐突に始まりましたみそしる君の映画感想note、
記念すべき第一回目は「コブラ」です。

コブラと言っても、カズレーザーが尊敬してる方じゃないです。
サイコガン持ってない方です。

あのハリウッドスター「シルベスター・スタローン」主演の刑事映画です。
1986年公開なので、およそ30年前の映画ですね。

ボクは正直、結構なスタローン映画好きです。
ロッキーのテーマソング聞

もっとみる

ランボー

ランボー。
シルベスタ・スタローンそのひと自体が
「エイドリアンと機関銃とバンダナ」
みたいなかんじでイメージが固定されていて、
正しい視線で見ることができない。

だから、ランボーも見てなかった。
「たぶんスタローンが機関銃で蜂のようにひとを殺す映画だよ」
と思い込んでいた。

ちなみに、ランボーもロッキーも、スタローンは脚本を書いている。
とくにロッキーは当時まったく売れていなかったスタローン

もっとみる

ブログに「コップランド」(1998) 感想を書きましたー!
ベスト・スタローン映画に入る傑作でしたよ!
読んで頂けたら嬉しいです(´∀`)
http://aozprapurasu.hatenablog.com/entry/2017/09/16/222131