ロッキー

人生という名の鬼

お盆なので、嫁の実家のある岩手の北上に来ています。

普段の日常から離れた生活は、日々の疲れを癒してくれる。

そんな気がしています。

世の中は決してバラ色ではありません。

厳しいこと、理不尽なこと、辛いこと、死にたくなるようなこともある。

気を抜いたら、どん底まで落ちて二度と這い上がれなくなる。

それが人生だ。

人生はどんなパンチよりも重い。

だが、どんなにきついパンチを浴びても、こ

もっとみる

7月6日 毎日が記念日

おはようございます!

“頑張る”とか”一生懸命”

って言葉が嫌いなんですよ。

それは「当たり前」のこと。

#坂上忍

7月6日

今日は、『サラダ記念日』

“この味がいいねと君が言ったから 七月六日はサラダ記念日”

本日のお誕生日

ミヤコ蝶々さん、ジョージ・ブッシュさん、瀬川瑛子さん、とよた真帆さん、大西結花さんなどなど

もんち的には、イタリアの種馬のシルヴェスター・スタローンさん

もっとみる

もう1ラウンド!

映画ロッキー4の一言

できないとわかっていても、

もう1ラウンドやりたいと思うときがある。

『これだけは覚えていてほしい。できないと思ったもう1ラウンドをやることで、人生のすべてが変わるんだ。』

『自分は変わった。みんなも変わった。人は誰でも変われるんだ。』

人は誰でも変われます!

今の自分ができていなくとも、明日の自分はできるかもしれない。

塾生に言いたい!

『自分の在りたい姿を

もっとみる

フィラデルフィア美術館で走る人たち

ニューヨークを南に150kmほどロッキーのテーマをかけて南下。

行き先はペンシルバニア州フィラデルフィア美術館。

33度の暑さの中、美術館に向かう階段を猛ダッシュで昇り降りする人達。
何者??と思っていると人だかりの場所が。

そこにはなんとロッキー像とロッキー芸人。

なるほど、みなロッキーに影響受けていたわけですね。

ちなみに寂しそうなロッキー芸人は、まさに寂しさを強調するように影でくら

もっとみる

海外の映画の邦題について

「バス男」という映画を知っていますか。
2004年のアメリカ映画です。原題は「ナポレオン・ダイナマイト(Napoleon Dynamite)」というそうです。主人公が、こういう御大層な名前なのです。
当時日本では「電車男」がちょっとしたブームになっておりまして、それに便乗した邦題をつけられたようです。「電車男」に似て主人公がちょっとオタクっぽいのですが、バス通学しているだけです。それだけで「バス男

もっとみる

『クリード 炎の宿敵』を観るためだけに、「ロッキー」シリーズ全部マジでみた方がいい

『ロッキー』シリーズ全作品(1〜6)と新シリーズ『クリード』(1、2)を一気見したので、レビューと合わせて一気に紹介。

ロッキー1

「さーて」(続編なんてあることしか考えていないよ前提の)伏線とも言えぬ、状況描写というか、種まきだけで終わったシリーズ第1作目。

まあ、軽微に導入として美しい映画ではあった。あとは、特有のイタリア訛り、ノリが象徴的だった。ってか、まだ公開当時、俺生まれてねえ..

もっとみる

ジムのおじさん

この間のジム。
近くでトレーニングしてたおじさんが
教えてくれた。

こーすると良いよ、あーすると良いよ、って。
周りの視線が少し痛かった。
うわ、あの子、おじさんに捕まった笑
みたいな。。。笑

そんな視線を向けられるもんだから少し恥ずかしくなってしまった。
でも良くなりたいし、得られる情報は得たいし、
何よりそんなところでツンとしてる人間になりたくないし。

視線は恥ずかしいけど、でも別に間違

もっとみる

【夢のKO!】18歳の少年が格闘技デビュー戦!

18歳の少年が夢に向かって大きな扉を開けました!
↓詳細記事↓
https://note.mu/kenjionishi/n/n67f32f95bc91

その名も真鍋 陸 選手!(青バンツ)

私の後輩でもあり、仲間の「陸(りく)」選手!

2019年5月11日に、キックボクシングプロデビュー戦でKO勝ち!

京都市左京区岩倉のジム「桃李」より、新たな選手がデビューしました!

「ビビるものほど挑むんだ」

今よりもっと現状を変えたい、刺激がほしい、

ってことは新しい世界を観たいってことだから

それなら、ビビることをやったらいい。

ビビることっていうことは不安なことだ。

不安なことっていうのは未知なこと(見たことのない世界)ってことだ。

つまり、ビビること=不安なこと=未知なもこと=新しい世界ってわけ。

そのビビることっていうのは例えば、

引っ越す、仕事を辞める、行ったことのない土地に行

もっとみる

モ・クシュラ

昨日はどっさり眠れた\( ˙▿︎˙ )/

おはなちゃん夜中の2時に1回起きただけ。

あたしはおとといの何ラウンドにも及ぶ夜泣きマッチによりグロッキーだったため、昨日の夜泣きのセコンドは嫁さまがやってくれた。

正確には0時の夜泣きにはあたしが対応した。

が、その時点で足元がふらついていた。

1ラウンド目でこのありさまである。

これではグロッキーならぬロッキーである

もっとみる