夢に女優の米倉涼子さんが出てきてストイックに生きる幸福について語ってくれた。それはピカソからのメッセージ?

みなさんは、眠りにい落ちるまでの間、どんなことを考えていますか?

夢を活用していますか?

僕は、好きな偉人にアドバイスをもらうことをイメージしながら眠ります。
それは、もちろん、夢のなかでアドバイスをもらうためにです。

最近、自分の中の流行りは、1920年代のパリのサロンです。
昨夜は、キラキラ輝くシャンデリアが美しい全体的に金色の空間で、シャンパンを飲みながらピカソに会って、彼が生涯で15

もっとみる

何事もストイックになろう

【ストイック】

私がいつも胸に刻んでいる言葉です。

何事もストイックに。

私は子供のころから車が大好きで14歳のころから近所の自動車工場に入り浸って車を触ってました。

学校が終わると部活並みに直行です。高校は水産高校で船舶のエンジンを勉強する科目で2ヶ月くらい船に乗ってハワイまで行ったりする学校でしたけど、私は船舶よりも陸を走る車が好きでしたね。

きっかけは13歳の時に峠に連れて行っても

もっとみる

高い理想を追い求めることが恥ずかしいことだと思っていた

理由はわからないけれど、幼い頃から「一生懸命やらなくちゃ」「結果を出さなくちゃ」という気持ちが強かった。だからなのか、よく「完璧主義」「ストイック」と言われていた。

親にあまり褒められなかったからとかそういうのは抜きにして、自分に求める「当たり前」のラインが高かった。そしてほとんど無自覚に、それを人に押し付けてもいた。

そのせいで、周りから人がいなくなっていった。

おまけに自分の中での基準が

もっとみる

TOEIC915点をとって私が得たものは、点数じゃなかった

しばらく、これを書こうか書くまいか、迷っていた。

私はマウンティングのようなものが大嫌いだ。自分はこんなに出来るんだぞ、こんなに良いものを手に入れているんだぞ、というような、ネットでも現実の世界でもよくある、マウンティングが。だから、客観的に少しでも「マウンティング」のように受け止められかねないことはあまり書きたくなかったし、そうして優しい読者の方が遠のいてしまうことは、私にとってはとても悲しい

もっとみる

マンガ家としての情熱を失わぬためにストイックになった翼は、小夢によって「年相応の女の子らしさ」を取り戻す|『こみっくがーるず』(14)

本記事は、アニメ「こみっくがーるず」を徹底分析する特集の……第14回である★

第1回からご覧になることをオススメします!

今回のテーマは……!

 前回は、小夢について考察した。

 そして今回は……翼!

 かおすや小夢と共に「女子まんが家寮」に住み、マンガ家として活躍する彼女の人となりに迫ってみたい。

※泣きべそをかくかおす(左上)、口の端にドーナツのかすを付けて笑う小夢(左下)、微笑む

もっとみる

少女マンガの主人公っぽい小夢は、ソフト百合的恋愛感情を通じて、マンガ家として成長する|『こみっくがーるず』(13)

本記事は、アニメ「こみっくがーるず」を徹底分析する特集の……第13回である★

第1回からご覧になることをオススメします!

今回のテーマは……!

 ここまで、本作の主役・かおすについて考察してきた。

 そして今回は……小夢!

 かおすらと共に「女子まんが家寮」に住み、マンガ家として活動する彼女の人となりに迫ってみたい。

【補足】主要4人のパラメータ

 「こみっくがーるず」を分析する上で

もっとみる

辛さを超えてこその成長

インターンに無事受かり、
働き始めることができた。

やはり環境を変える効果は絶大で、
モチベーションがうなぎ登りだ。

そして業務ベースで知識が増えていく
喜びもある。

しかし成長には必然的に一定の辛さが
必要不可欠なのであろう。

インターン先では知らない知識が
これでもかと得ることができる。

私はIT系のインターンにいっているが、
ITというのは専門用語が多く、
初めて聞く用語を処理しな

もっとみる

手先は器用、生き方は不器用

こんばんは。

寝付けないので綴ります。

(いつもこのパターンですね😅)

タイトル通りです。

手先は割と器用な方だと自負しています。

しかし、生き方はとても不器用。

というか、なんでしょうか、、

何もかもに全力を注ぎすぎてうまくいかないタイプです。上手く手を抜いて気楽に生きられたら、、そう思うことがよくあります。

今もそう。

やらねば!早くどうにかせねば!と変な義務感。そして思い

もっとみる

できなかったをやってみよう

まーたやってしまった

毎日、やると決めたことが、なかなか続けられない。ふとしたきっかけで、1日できなくて、2日出来なくて、「あ、まって1週間やってなかった」と気づいて「やらなきゃ」という責任感と、溜まってしまった分の重さからくる面倒くささ。あーあ、やだなぁ。なんでこうなっちゃったんだろう。自分のこういうところダメだなぁ。

と、塞ぎ込んでいたのだけれど、今日はやってみた。できた。とりあえず今日の

もっとみる

忙しい=ストイックではない

ストイックな日とは何か。

そんなことをふと考えた。

なぜ考え始めたのかと言えば単純で
最近ストイックな日をたくさん作ることで
私の生活ベースをストイックする試みをしているからだ。

どうやってストイックな日をベースにするか。

それは一言で言えば習慣化だ。

私はnoteを習慣化させるのに
3週間〜1ヶ月かかった。

すなわちストイックな日を同じ期間過ごせば
それが習慣化するのではないかという

もっとみる