NBA史に残るスポーツマンシップ

2019/6/13(日本時間)

5年連続でファイナルに進み
3連覇がかかる西の強豪「ウォーリアーズ」と

NBA唯一のアメリカ国外に本拠地(トロント)を構え
球団創立以来、初となる優勝を目指す「ラプターズ」による

「NBA Finals Game 6」の前日

NBAは30チームからなり
東西のチャンピオンを決めたのちにファイナルが行われる

最多で7試合行い、先に4勝したチームが
2018-

もっとみる

嫌がることをバンバンやる #30

腰が痛くてたまに変な声がでます。タイタニックの最後の宝石を投げる時に出るような声がでます。

---------------------------------------------

タイトルだけみると人として最悪なやつだと思います。ぼくは決してそんなことしないとてもいい人です。嫌いにならないでください。

「嫌がることをやる」というのは、スポーツでの話。先日の記事でも書きましたが対人競技の場

もっとみる

選手宣誓とスポーツマンシップ

「私たちは、スポーツマンシップに則り、正々堂々と戦うことを誓います」

国民体育大会の担当になった自治体職員の方は、毎年聞くフレーズかも知れません。いや、最近はヴァリエーションが色々とあるので、「スポーツマンシップに則り」とは言わないのかも知れません。

ところで、国民体育大会では、スポーツマンシップという言葉がどのように扱われ継承されてきたか、ご存知ですか?

今日は、スポーツマンシップ研究とそ

もっとみる

駅で出会った少年と変えたいミライ

大学の帰り道。

最寄駅に着き、改札へ向かう時だった。

混み合うホームで、僕の肘が誰かの肩に
コツンっとぶつかる。

小学生みたいだ。

ふと、その子の背負うリュックを見る。
「INTER ACADEMY」の文字。

この街に越してから、
サッカーが至るところに見られるようになった。

いいなぁ、俺なんてクラブにアカデミーという育成機関がある事なんて1年ぐらい前まで全く知らなかったんだぜ。

もっとみる

Jリーグではまだ燃えたぎらない

今日の日本時間早朝からチャンピオンズリーグのラウンド8が始まる。そんな時にふと思った。

「チャンピオンズリーグ観る前とJリーグの試合観る前って全くモチベーションが違うな」

Jリーグを批判する気は全くないし、自分も好きで試合をよく観るけど何かふと感じた。(国内にファンのクラブがないのもあると思う)

チャンピオンズリーグの試合を見る前の、あのドキドキ、高揚感、ハラハラする感覚。画面の中で見るスタ

もっとみる

旅に出ようと思う。

大学一年生の夏休み、1人で2週間東南アジア計3カ国を旅した。

漠然とバックパッカーに憧れがあった。理由はただそれだけ。友達にはノリだとか、勢いかな、とか言ってみるけど(半分本当だが)本当はただの憧れからだった。

生き返ったような気がした日々

初めてカンボジアに降り立った日の、あの匂い、空気感を憶えている。宿に向かうまでトゥクトゥク(バイクタクシー)に乗りながら受けた風を憶えている。全てが新鮮

もっとみる
ありがとうございます!!シェアしてくれるとさらに喜びます😆
4

【スポーツマンシップって何? おススメ本紹介】

【スポーツマンシップって何? おススメ本紹介】
https://youtu.be/1Rb1x0Iuxjg
今回はおススメ本の紹介になります。

「尊重」と「覚悟」を育むスポーツマンシップ立国論
日本に求められる人材育成戦略
広瀬一郎 著
https://a.r10.to/hvoBei

スポーツマンってどんな人を指すのか?
なぜスポーツマンが増えると国力が上がるのか?

これはスポーツの本当の意味
もっとみる

熱狂と絶叫とその先にあった人間らしさ

僕が週8で見ているDAZNでUCLマガジンという番組を見ていた時に、気付いた感情があった。それは、「サッカー選手のゴールパフォーマンスってめっちゃかっこいいなぁ」ということ。

ただ同時にこれは、全員に当てはまるわけでは無いとも思っている。今まで何百試合と見てきたのに、魅力的だと思った回数は多くなかったから。

何が僕を惹きつけたのか。番組で僕が見たものは何だったのか。

僕がその感情に気付いたの

もっとみる
ありがとうございます!!シェアしてくれるとさらに喜びます😆
2

他とは一線を画すクラブへ、彼らを突き動かすアイデンティティ。

フランス南部、イタリア西部に挟まれたその小国には国家の枠を超えた世界的名門サッカークラブがある。

AS モナコ (フランス:リーグアン)

“Unique Forever.“ ユニークであり続ける

フランス国内リーグに所属する彼らのホームはフランス国内には存在しない。

彼らのホームは、モナコ公国。

世界で二番目に小さい独立国家である。

世界三大レースの1つであるF1 モナコグランプリ

もっとみる
ありがとうございます!!シェアしてくれるとさらに喜びます😆

花の都に君臨し続けるクラブ

現在、ネイマールやムバッペ、カバーニなど錚々たるメンバーを擁し、リーグアン(フランス)でぶっちぎりの一位を走り続ける強豪クラブ。

パリ・サンジェルマンFC(フランス:リーグアン)

花の都パリにあるパルクドゥプランス(直訳; 王子たちの公園)を本拠地として、フランス国内で絶対的王者として君臨する。

そんな彼らのスローガンは、

Ici c’est Paris. ここがパリだ。

パリ・サン

もっとみる
ありがとうございます!!シェアしてくれるとさらに喜びます😆