スーパーお惣菜

閉店前のスーパーは危険

行きずりに買い物は控える、というのがモットー。
のはずだか、どうしても閉店間際のスーパー、しかも仕事帰りの空腹時は本当にやばい。

スーパーのお惣菜コーナーは夕食の支度を簡素化するための心強い存在。

しかも仕事帰りとなると多くの商品が値引きとなっている。
定価では買わないけども、ここまでのお値引きされちゃったら買っちゃおうかな的な。しかも仕事帰りとなると腹ペコ。結果、過剰気味の買い物となってしま

もっとみる

渋谷商店部 幡ヶ谷・笹塚エリア

2019年3月21日(木)13:00〜13:55放送

00:00 | 00:30

【ナビゲーター】
はなわベイビー 塙武夫さん
スパイスMARKET 慶松宗寿さん

【ゲスト】
星野隆夫さん(エフマートほしの店主、西原商店街副理事長)

【パーソナリティ】
KATSU佐藤

今週は、エフマートほしの二代目店主であり、西原商店街副理事長でもある星野隆夫さんをゲストにお迎えしてお送りしました。

前半はKATSUさんを交えて民泊への取り組みについて、後半は星野さんのお店の特徴や名物

もっとみる

半額シールのお惣菜すら買えない。

スーパーのお惣菜コーナー

閉店間際になると

仕事終わりのスーツの男性

近所のおじいさん、おばあさん

独り暮らしの学生

皆夜ご飯、次の日の朝ごはん、を求めて
お惣菜に半額のシールが貼られるのを
待っている。

かごの中にキープしてたお惣菜に
半額シールを貼ってくれと頼む
おじいさん、おばあさんはよく見かける。

半額になるまで待つなんて
半額に群がるなんて
みっともない。
そんくらい稼げば

もっとみる

花見飯としてのスーパーの惣菜

会社員時代、スーパーの惣菜で夕食を済ませることは珍しくはなかった。会社の近所にあるスーパーで、30%引きになっているようなものを買って食べるのだ。

肉よりも衣の方が厚いのではないかというカツ丼。一見すると大きいけれど、実はエビの部分は小指くらいの大きさしかない天丼。そこに化学添加物たっぷりのタレなどがかけられていて。

そんなものを食べるたびに、

「これは人間の食べるものではない。家畜の餌だ」

もっとみる

連日の残業帰りに半額のお惣菜を買って ¥567

コラムニストのジェーン・スーさんのラジオ番組を録音して聞くくらい好きだ。独身中年という意味では男女の違いこそあれど、社会から「まだ独身なんだ」という感じで見られているという自意識との戦いから、そこはかとなく忍び寄る老いの話まで、いろいろと共感できる話が多い。そんなスーさんのラジオを聞いていて印象的だったセリフに「世の中、仕事帰りにコンビニやらスーパーやらによらなくては気がすまない人種とそうではない

もっとみる