福島にパンダが「いない」ことの証明と、強靭な知性-医療不信の来た道③

「2つの医療フェイクニュース、共通点と相違点」の続きです。

タミフル騒動から11年の年月が過ぎ経った2018年5月16日、厚生労働省の研究班は「タミフルによって異常行動が起きると結論付けられないと判断する」として、タミフルの添付文書から10代への使用を禁止する一文を削除するよう指導した。今日ではタミフル以外のインフルエンザ治療薬も複数存在するが、どの薬を投与された子どもにも、薬を投与されていない

もっとみる

2つの医療フェイクニュース、共通点と相違点ー医療不信の来た道②

「フェイクニュースという名のデマ」の続きです。

なぜ、医療はフェイクニュースに弱いのだろうか。いまから10年ほど前、インフルエンザ治療薬タミフルを飲んだ子どもが次々と飛び降り自殺をするというニュースが社会を賑わせた。

もっとみる

人類への薬物混入

日本経済新聞社発行「 美の巨人たち 」テレビ東京編から第2話で紹介されている、大正の天才オリオンズ「村山槐多・関根正二・高間筆子」の、高間筆子についてより。

・画家の名は高間筆子(1900~22年)。
大正11(1922)年に21歳で逝ってしまった人です。
その短い生涯の中で、多くの絵を残したといわれていますが、彼女の絵を実際に見た人すら、今はもう存在していないのです。

≪ 略 ≫

もっとみる
めっさ ありがとう!ツイッターやってますか?( ´ ▽ ` )ノ
16

インフルエンザにかかりにくい部屋づくり?!

感染しやすい生活習慣

「インフルエンザ予防に、こまめに手洗い。マスクもしっかりつけて、身体の中にウイルスを入れないように!」そう心掛けているあなたにも、見落としがちな予防ポイントがあります。それは、「部屋の中」から出来る予防対策。家は、長い時間を過ごす場所ですから、お部屋の環境も予防のためには重要なポインなのです。
では、どのような部屋が、インフルエンザにかかりやすい部屋なのでしょうか?

1.

もっとみる

いつも外来で偉そうに診療している医師が、家で我が子のインフルエンザを看病して初めて知った「病児の親の気持ち」を綴っておきます。

こんにちは、森田です。

ニュースでやってましたが、今年のインフルエンザ、史上最高の感染数みたいですね。

日々の外来診療でも、インフルエンザの患者さんが例年以上にわんさかやってくる印象なのでなんとなく「そうかもな〜」という納得感があります。

ということで、、

普段医者として患者さんや子どもたちを診るときは、こんな記事みたいにエビデンスとか、薬を使うメリットとデメリットとかを説明しながら偉そう

もっとみる

抗インフル薬「アビガン」がエボラ患者を救う

日本では今、インフルエンザが大流行。
インフルエンザの予防接種には
 ①経口服用1回ですむ抗インフルエンザ薬「ゾフルーザ」
 ②タミフルの後発薬「オセルタミビル」
などが一般的ですが、予防接種の効果は、
 変異を繰り返すインフルエンザの感染予防には力が弱く、罹患した後の病状が軽くなる点が大きなメリットですね。

 実は、この抗インフルエンザ薬に、エースが待機しています。治験実績が不足していて一般の

もっとみる

食事でも対策できる!?  インフルエンザの薬と食事

インフルエンザに感染したら

予防を心掛けていても、誰もがかかってしまう可能性のあるインフルエンザ。感染してしまったら、どうしたらよいのでしょうか?

そもそもインフルエンザにかかってしまったのかどうか。見分けるポイントは急な発熱や全身のだるさ。インフルエンザかも、と思ったらまず病院で診察を受けましょう。診断キットを使った診察は、15分程度ですぐ結果が出ます。そのまま薬も処方されるので、医師の指示

もっとみる

インフル?

昨日夜ご飯はフカヒレ!
コースだったんだけど食欲なくて。
お腹も痛くなり、それも不審な痛みで。なんだろ〜これって思ってました。

フカヒレおいしかったのにー。

北京ダッグもまあまあおいしかったのにー。
家に帰ると

微熱。
ヤバイって思ってインフルチェック。

陰性!

とりあえず抗生剤!
タミフルも一応!

朝は一応解熱してたんだけど
なんかやらしいかんじで上がってきました。

午後か

もっとみる

タミフルはヨーグルト牛乳では誤魔化しにくい味のようだ。舐めてみたら確かに苦味を感じた。オレンジジュースなら良いみたいでとにかくオレンジジュースをどんどん飲んでいる。良くなってきている。 #タミフル #育児

風邪とインフル撃退!! 免疫力アップ

風邪とインフルエンザが猛威をふるう時期が目の前に。

 私の場合は、熱かな? という時点で
★体幹トレーニング+スクワットを計3分程度⇒ 水分補給。⇒部屋を暖める(体の外から)⇒ スペシャル甘酒(250cc)で体の中から温める。
 回復が遅い場合は発泡ビール(250cc缶)を1缶。
 という一連の風邪対策セットで、ほぼ100% 防御します。

注)スペシャル甘酒(250cc)の作り方
 スペシャル

もっとみる