ページ171 常識外れのウイルスたち

インフルエンザ健在

 昨日、当院のスタッフが「インフルエンザB型」に倒れた。いやこういう言い方では語弊があるかもしれない。6月から当院のスタッフたちが次々と「インフルエンザB型」に罹患して発症しているのだ。
 思えば、6月でもB型で来院していた患者さんの数も非常に例年より多かったし、テレビのニュースでも流行が伝えられていたし、ヤクルトの石山はオールスターゲームを辞退する事態になってしまっている。

もっとみる

ちゃんまると風邪と保育園

6月4日から始まった保育園。
なんとその週末、さっそく発熱!!!

39.6℃!

抱っこしたらなんか火の玉みたいに熱くて(大袈裟か)。保育園行きだしてわずか4日目で風邪ひくとは!Σ(゚Д゚)

(前途多難すぎる・・・。今後こんな感じなのか)

土曜日の夜から熱を出し。
初めての事なので二児の母で私の育児先生である妹へ質問。

熱はあるけど母乳もミルクも飲むし(この頃から混合)、バタバタ手足動かし

もっとみる

私が突発性難聴に?

2019年4月5日

今日は〜いつもご購読頂き、ありがとうございます。
我が家の前の公園は、今日のポカポカ陽気に誘われて、桜の花たちが今を盛りに
満開です。
河津桜に慣れてしまうと、ソメイヨシノはちょっぴり控えめなお嬢さんですね。
今年は何十年ぶりかにインフルエンザを頂戴し、熱にうなされる夜を
経験しました。

インフルエンザの後に

もっとみる

0707「七夕未来日記」

自分に引き続き、長男も高熱を出してしまった。私はさらに熱が上がって、今日の朝方には一時期40.0近くまで行った。少なくともニューヨークに移住してからはこんなひどい、生殖能力とかに影響がありそうな高熱が出たことなどはなかったので、6年以上ぶりの高熱というか人生でそんなにない高熱だった。

「家庭内パンデミック」というフレーズが頭をよぎる。さすがに午前中〜お昼のミーティングをパートナーに託し、病院が開

もっとみる

0706「病気は病気に勝てない」

東京に着いた。一応、機内でいくつか日記を書いていて、公開するものはあるが、そこそこやる気がある内容で、今の状況にフィットしないので、また後で公開する。とはいえ、この日記を毎日公開しなきゃいけないたいうよくわからない呪いを昨年の11月にかけて以来、とにかくなんでもいいから毎日公開してきた。公開できなかったこともあったが帳尻を合わせてきた。

ニューヨークを出るときに、喉の感じが悪くて「ん?」と思った

もっとみる

手足口病に罹患した従業員への労務対応

―――――――――――――――――――――――――――――――――

西日本を中心に手足口病が大流行しており、当社の社員も子供から感染しました。
自宅待機を命ずる必要はありますか?その場合、休業手当を支払う必要はありますか?

―――――――――――――――――――――――――――――――――

手足口病は3~5日程度の潜伏期間を経て口腔粘膜、手掌、足底や足背など
の四肢末端に2~3mm程度の水泡

もっとみる

744時間前のこと

24時間×31日=744時間

つまり、744時間前=1ヶ月前のこと、覚えてますか?

1ヶ月前の私は、季節外れのインフルエンザにかかって寝込んでいました。数年ぶりのインフル、全身痛くて咳もひどくてしんどかった~~

なかなかインパクトのある時間を過ごしていたので、1ヶ月前のことでも鮮明に覚えていました。

さらに遡ってGWのこと。

4/27 式場で色々準備
4/28 結婚式、夢のような1

もっとみる

風邪を引いた挙句に階段で足を捻って左足首外側靭帯損傷で全治一ヶ月、日常生活の見直しが大事

羽生結弦選手なら即手術だと薬局で言われたが、損傷した靭帯を除いて繋ぎ合わせた方が治りは早いらしい。
 正確にはスポーツ選手ならと薬局で言われ、医者には羽生結弦選手と同じケガだよ、骨折はないよと言われたのだが、話を合成しました。

 それはともかく、風邪の方はオレンジ+バナナ(ビタミン補給)+緑茶(ビタミンミネラル水分補給)+マスク(保湿)で一日ぐらいで回復しました。
 緑茶の抗ウイルス効果、抗酸化

もっとみる

春なのにインフル猛威 関東で再び患者増 厚労省が注意呼びかけ

今回の珍しい時期のインフルエンザ流行に対して
「何気ない言葉がいつも以上に気になる時は行動した方が良いですね^ ^」という実感です。

2月の頭に、SNSでインフルエンザの流行を知り、遅ればせながら念のためにワクチンを接種しておいて良かったです。
きっかけはインフル感染者の「事前にワクチンを接種しておけば良かった」という何気ない投稿を目にした事でした。

看護師さんから「ワクチン接種後に免疫が出来

もっとみる

周りに振りまいたら良くないもの

おはようございます。ひろりんです。

雨が降るというので、傘を持って家を出たのですが、あれれ?という感じです。

体調が悪くなったら、治す行動をしつつ、周りにうつさないように行動をする。

というのが、医療系の業務に関連した仕事をしていたことがあり、当たり前なことかなあと思っていた昨今。

意外とそうでもないようです。

・鼻をかんだちり紙をゴミ箱や袋へ
・咳き込んでる時はマスクする
・病院に行く

もっとみる