【20190812】寝る前に、その日あった楽しいことを3つ書き出すと幸せになれる

1.父が書いた会葬御礼文を読んだ

妻の実家で初めて見た。
じいちゃん、どうやったら戦争や貧乏などの辛い想いを重ねながら
それでも人に感謝することを忘れずに
あれだけ穏やかに過ごすことができたのだろう。
父が書いた文章もまず読んだことがなかったから
あれだけ慌ただしく、つらい状況の中
実家の二階の部屋でひとり物思いに耽っているように見えた父は
ずっとこの文章を考えていたのかな。
想いを言葉にするっ

もっとみる

チェスには心理テクニックが使われていた!~テクニックは、知るだけでいい。~

人間は光の方向を長い間 見続けていると、視神経が疲労し、人は受動的になる。そのため、主導権を握りやすくなる。

 これを「視神経疲労法」という。

 この心理テクニックは、チェスがもとになっているみたいだ。

 

 

 ペインのカトリック司祭 ルイ・ロペス・デ・セグラ という人がいて、

世界で初めてチェスの教本 『チェスの自由な発想と技術』を出版した。

 (※ぜひ読んでみたいんだけど、これ

もっとみる

兄弟のひととき。

今日は育休中の兄と呑みに出かけた
段取りではビアガーデンにいく予定だったけど
急遽、場所変更になった。

せっかくの 2人の時間で酒の席 だ
一緒に行ったライブの話も交えながら
抱えてる悩みをあれこれ話した。

少し心が軽くなった気がした。
こういう話し合える場所や空間を大事にしようと思う。

ビールとソーセージのお店
The Cricketers

・営業時間 11:00~23:00
・T

もっとみる

AIはクリエイティブになれるか?(倉田幸信)

倉田幸信 「翻訳者の書斎から」第7回
"The Creativity Code" (クリエイティビティ・コード)
by Marcus du Sautoy (マーカス・デュ・ソートイ) 2019年3月出版

AI(人工知能)には何ができて、何ができないか──。このテーマは現代人の最大の関心事だ。
計算や記憶では、人間がコンピュータにかなわないことに議論の余地はない。さらに最近のAIは、チェスや碁

もっとみる
「翻訳書ときどき洋書」をご愛読くださり、ありがとうございます!
14
00:00 | 00:30

【電通Bチーム渋谷支社】
2019年7月24日(水)12:00-12:55
テーマは「世界最難関ミネルバ大学からのインターン生に聞く」
本日の担当は倉成さん

▼▼▼「電通Bチーム渋谷支社」は、本業である広告業のA面に対して、各特任リサーチャーの得意分野であるB面を紹介する番組です。
週替わりの担当者がメインパーソナリティとしてお送りいたします。▼▼▼

※ 7月から55分番組に変更になりました。

もっとみる

3D ナイト・ツアー

ナイト・ツアー (Knight's Tour) という有名なパズルがあります。タイトル画像が夜景ですがNightじゃなくてKnight、チェスの駒です。8x8のチェスボード上でナイトを移動させ、64マスすべて1度だけ通ることができるか?というパズルです。

64マスもあって難しそうですが可能で、たとえば次の図のように、すべてのマスを通って最初にいたマスに戻ることもできます。

Wikipediaに

もっとみる

「ボビーフィッシャーを探して」感涙。ボビーフィッシャーの名前はこの映画の公開当時の宣伝で知った。調べると94年だという。キャストがその後も息長く活躍してる人ばかり。ベンキンクズレーの、ロビンウィリアムズをモノマネしてるみたいな演技がちょっと笑える。この人にも→

ソ連のスポーツ 第1章

(参考画像?ないんだな、それが!)

 そもそも、ボリシェヴィキはスポーツ、というより「体育」に執心であった。1917年の革命よりも以前から、労働者の間で体育クラブを組織し、これを通じてイデオロギーの浸透にも役立てようとした。なにより体育は、新しい社会体制のもとで「新しい人間」を形成する大事な要素とされていたのである。
 こういった経緯もあり、ソ連初期の体育・スポーツは、とにかく軍事色、総動員色が

もっとみる

【詩】フライング

「生きなきゃダメだよ。あんたは生き物なんだから。
死んだら楽になるなんてのは、迷信だよ」
けれども、ネコは飛んだ。雪をまといながら飛んだ。

10階の部屋の中が見えた。
24を見ながら、男がケンタッキーフライドチキンを食べていた。
男の指先が、雨に濡れた向日葵のように光った。

ネコは落ちてゆく
ネコは落ちてゆく

9階の部屋の中が見えた。
家族が鍋を囲んでいた。キムチ鍋だった。
父が手にしている

もっとみる