1-6 セーブカンパニー

中に入るとすぐに、首にスカーフを巻いた極上の美人が、愛想よく話しかけてきた。DMを見せて名乗ると、にこやかに奥へと通される。クーラーも快適に効いているし、この特別待遇は悪い気しないぜ。でも、案内された席も、どう見てもケータイショップのカウンターだ……。

「担当のものが参りますので少々お待ちください」

 柔らかな声で告げられる。ふわりとした巻き毛といい、色気のある大人びた顔といい、迫力満点のワガ

もっとみる

1-5 カタギリ家 朝

次の日も朝からいい天気だった。
 福岡市ってところは夏場はぜんぜん雨が降らないのだ。
 ベッドから起きるとひどい筋肉痛で身体が痛かった。
 昨日のおかしなオッサンとの戦いは、相当骨身にこたえたらしいな……。
 ナミは……大丈夫なのだろうか。

 ジーンズとシャツに着替えて部屋から出る。
 ちなみにカタギリ家で、俺の部屋だけは勝手口がついていて、直接、外から出入りできる。加えて、十畳と広めで、エアコ

もっとみる

1-4 カタギリ家 夜

鴻ノ巣山から俺の家までは、歩いてそう遠くない。
 しかし、気絶した女の子を背負ったこの状況……オマワリさんに見られたらパツイチでピーポーだぜ……。
 誰にも会いませんように……。
 スラッとしてるのに妙に重いな、ナミ。
 柔らかくて気持ちいいけど。
 そんなことを考えながら、夜の住宅地を小走りに、家へと向かった。

 俺の家、『片桐家』は緑の豊富な高台の住宅地にある鉄筋三階建ての戸建てだ。
 一階

もっとみる

古き佳きものたち

世の母親にとって、夏休みはちょっとした試練だと思う。仕事をしていても、いなくても。

大人より確実に体温の高いこどもたちが、この暑い季節にウロウロうちの中にいるというだけで、心と身体のペースを乱される。1ヶ月強もの間、毎日昼ご飯やおやつや宿題に心を砕かざるを得ないと思うと、多少げんなりするのも仕方ない。

そんな夏休みがとうとう、我が家にもやってきてしまった。

ところが、今年はどういったわけか私

もっとみる
あなたのおかげで笑顔がひとつ増えました♡ありがとう
15

ノスタルジーが生きる意味を与えてくれる大切な4つの理由

ノスタルジー=フランス語:
「過ぎ去った時間や時代、
 ふるさとを懐かしむ気持ち」という意味。
 ・懐かしのあの曲を聴く
 ・思い出の場所に行く
 ・友人と昔の話に華を咲かせる
そんな時、感じるのがノスタルジー。

 この感情は17世紀後半にスイス人のヨハネス・ホーファー医師により名づけられました。戦争中に故郷から遠く離れて戦っているスイスの傭兵が感じるノスタルジーという感情を、ホーファー医師は「

もっとみる

体育館の舞台袖から見えた明るさ

学生時代の話。
合唱コンクールや文化祭の体育館に漂っている何とも言えない雰囲気が好きだった。
床に敷かれた大きなシートから香ってくるビニールの匂い。
一面所狭しと並べられたパイプ椅子の冷たさ。
薄暗く落とされた照明は日常の空間にいるのに非日常に放り込まれたかのような気持ちにさせてくれた。

それは純粋にわくわくドキドキするのとは少し違ったもので、参加しなければならないという面倒臭さとか、普段は明る

もっとみる
ありがとうございます!また読みに来てもらえたら嬉しいです!
2

1-3 鴻巣山展望台 ~戦闘~

闇の中から現れたのは、犬を連れた散歩のオッサンだった。

「……オッサンかよ!」

 驚かせやがって。心臓がバクバク言ってるぞ。
 波平ハゲ、よれよれの白のランニングシャツ、下はステテコ、足元はツッカケという夏のオッサンの伝統的スタイルだ。
 性格の悪そうな柴犬を連れたオッサンは、

「フシュルルルルゥ」

 ……と気味の悪い唸り声を上げた。

「……酔っぱらってんのか? このオヤジ」

「ただの

もっとみる