ハンバートハンバートが好き。

私の好き。

ハンバートハンバート。
心地よくて、愉快。
それだけじゃないのが素敵なところ。
弱いのはあなただけじゃないよって励ましてくれることもあれば、人間ってそうだこんなに汚いんだって鋭い歌詞もある。いろんな問題提起がたくさんある。

まだまだこの良さを伝え切れる人間力足りないな。

1つ言えるのはハンバートハンバートの曲たちを聞いて元気をもらったり、考えさせられたりできる感性を持ってる自分が

もっとみる

マザーウォーター

私は、このテンポで生きたい。

マザーウォーターを観るのは3回目。
年齢を重ねるごとに発見があるし癒される。

理想郷なような通過点のような。
水みたい。

こうあらなければいけない、という事を持たない人になりたい一緒にいたい。

他所から来てあの立地であんな生活無理だろうっていう意見もあった。あぁ、そういう現実的な視点もあるんだな。感心。

実際ここがわかってないと、踏み切れないのよね。

私は

もっとみる

夫婦になる奇跡(ハンバートハンバート素敵)

ハンバートハンバートのライブに行く。
「虎」のMVを観たら、この人たちの生歌が聴きたくなったのだ。

素晴らしい声の奥さん(ゆうほさん)と
繊細で力強い演奏をし、悲しい歌を作る旦那さん(りょうせいさん)。
このふたりが恋をして夫婦になるなんて、世界は奇跡が好きだねと思った。
ライブは本当に素敵で、心の中にしまってあるものが涙と一緒に体の外に出て行った。今生きていることとかこれまでも生きてきたことと

もっとみる

春の休日に聴きたい、ごきげん音楽14選 (洋楽&邦楽&カリフォルニア特集) 解説付き

みなさまゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?良いBGMを探しの方へ、春の休日を彩るごきげんな音楽を集めてみました。

一覧では一応見やすいように洋楽編と邦楽編に分けてみました。私が紹介するまでもないアーティストも多いですが、改めて良さに向き合うっていうのもいいですよね。こういうのは知識をひけらかすものではないと思うので、シンプルにいいなって思える、聞くを人選ばなさそうなものを選んでみました

もっとみる

Rock on and Life goes on!

喧騒の中にいればいるほど、深く内省していく。ひょっとしたら、音楽を楽しむのと同じくらい、その時間が欲しいからライブに行き続けるのかと思う。

Cold as ice

アラバキ初日はとにかく寒かった。前日仙台入りした時、あまりの寒さに危険を感じ、ユニクロでヒートテックとセーターを買ったのが大正解。なかったら耐えきれなかっただろう。なんせ気温6,7度なのに野外ライブだから、異常だよね。

フェスはお

もっとみる

【しろつめくさ/ハンバートハンバート】
こらえてきた涙が とめどくあふれ出す
ふと思い出したのさ 懐かしいきみのこと

★インスタで弾き語り公開中★
https://www.instagram.com/p/BvyxUPqFkgD/
ぜひフォローお願いします^^
音楽とカレーを愛するアカウント:@bombaydesu

「がんばれ兄ちゃん」ハンバートハンバート

ハンバートハンバート

彼らの曲は、いつもコーヒーを飲んで一息ついたような気分になります。

ピースの又吉さんも好きらしいから、俺のセンスは間違ってないはず。

もっとみる

傷について

「傷」というものについて考えている。

自分は、どうやら傷つきやすい人間であるということ。

(相手に)傷つけられたという感覚と、(自分が)傷ついたという感覚は、どうやら別物であるということ。

傷つきたくない、と、常々、願っているが、自分が傷つかなくなった代わりに、「傷」というものに鈍感になることは避けたい、他人を傷つけたくない、とも、常々、願っているということ。

相手を傷つけないように気をつ

もっとみる

青春18きっぷの旅

3月8日から、青春18きっぷで一人旅をしている。
去年もちょうどこの時期に青春18きっぷで旅をしたが、その時は友達と二人だった。
でも、その友達は今フランス留学中だし、行きたいところは心に決めてあるから誰かを振り回すことになりそうだなと思って、今回は誰も誘わずに一人で行くことにした。

青春18きっぷ一人旅を思い立ったのは、遠征してでも行きたいライブがあったから。
3月8日の夜、浜松の天竜壬生ホー

もっとみる

自分の気持ちは誰のもの

あっという間にやってきた3月。ああ、別れの季節。

この3月で離ればなれになってしまう先生の個人の連絡先を聞きたくてうずうずしている生徒さんがいた。
これまでのやり取りは親御さんと先生との間でなされていて、でも、離れるのが寂しいから先生の連絡先を聞きたがっている、ということは親御さんを通じて先生に伝わっていたようだった。
そんな生徒さんと先生がしばらく会えなくなる前に直接会える最後の機会に、私は居

もっとみる