スパイクの情報一覧表

今までにTwitterで掲載した情報を纏めました。

◆初級~上級に分けましたが、
基本的な考え方は、

◆初級は自分自身の身体をどう使うか?を主な焦点としてます。
◆中級はセッターとの連携(コンビ)に焦点を当てています。
◆上級はゲームの中で相手に対してどう対応するか?等、相手と試合状況を加味したプレーに焦点を当てています。

◆初級:フォームや基本的なスキル

★フォームの指導について

もっとみる

新チーム!まずは何から手をつけよう?

こんばんは、中田です。

先日、定期的にコーチングをしている男子バレー部の地区大会の応援に行ってきました。

生徒も先生も保護者も、一人残らず頑張っていました。
会場は素敵な空間でした。

  

  

さて、そろそろ部活動では3年生が引退しますね。

「俺の時代だーーー!」と意気込んでいる1,2年生もいるかと思います。

  

人が変わると、チームが変わります。

新しく生まれ変わったチーム

もっとみる

Volley Tour 2019【86】~ミラノからタイへ

ミラノでの試合を終えたら、特にお世話になったサポーターさんたちにご挨拶をしてさようなら。次はベルリンでね! ペルージャがCLファイナルへ行くなら、ペルージャサポーター海外支部の私が行かないわけにはいかない!と使命を持って、冗談半分本気半分で伝えました(笑)。苦笑いする人もいれば、ベルリンに行く気満々の人も…。でもまたいつか会える!その気持ちは100%本気でした。

名残惜しい気持ちで体育館を出ると

もっとみる

Volley Tour 2019【85】~ミラノ対ペルージャ

3月24日(日) 18:00 Milano vs Perugia

初ミラノ・パラヤママイ会場。
数年前のユーロの開催場所でもあったこの体育館は、近くにホテルもないし、駅からも遠いし…と当時観戦を諦めたこともあって、念願の場所でした。
国際大会も行われるほどの大きな体育館だから、席数もいっぱいあるはず…と油断していたら、なんと、購入するときには指定席が完売。さすがはミラノ、都会だけあって集客も多い

もっとみる

Volley Tour 2019【84】~ミラノへ

いよいよツアー最後の観戦日。
今日はミラノへ移動して、ペルージャとの対戦を観ます。
旅の計画を立てるとき、どこを最後にするか…は結構重要なポイントとして悩みました。セリエのスケジュールを見ると、レギュラーラウンド最終節のこの週はトレントのホーム戦、ミラノでペルージャのアウェー戦と場所的に近かったので、なんとなく、このどちらかを最後したい…と、ここをラストに決定しました。ひとまずミラノ空港からの出国

もっとみる

レシーブ?キャッチ?レセプション?ディグ?カット?呼び方の違いはなんだ??

こんばんは、中田です。

レシーブの記事についてリクエストがありました。
今日は、レシーブ動作の呼び方について解説したいと思います。
本当に、チームや人によりいろいろな呼び方をしていますよね。

  

「バレーボール始めたけど、レシーブの呼び方が多すぎて分からないよ!」
「人によって使い分けてるの?方言みたいなもの?」
「呼び方なんて、なんでもいいじゃん。」

そんな人向けの記事となっております

もっとみる

サーブレシーブの情報一覧表

今まで掲載したサーブレシーブの情報を纏めました。

【考え方】
 ・相手のサーブ形態、多いコース、
  弾道やスピードを把握する
 ・そのうえて自分の得意なゾーンに
  呼び込めるのが理想である

★上手くなるために意識する事
★SRの考え方
★当たる瞬間、力を抜くのか入れるのか
★相手サーバーの打つ前後の目線について
★速いサーブに対して面がズレてしまう
★絡みのミスを無くすためには
★ネットオ

もっとみる