パターンランゲージ

「パターン、Wiki,XP~時を超えた創造の原則~」を読みました

今回は読書感想記事です。

もう絶版みたいで、マーケットプレイスからの購入です。

なぜこの本を読んだのか?

もともと、社内で「どうしたら暗黙知を形式知に変えられるだろうか・・・」ということを考えていました。

そこでFacebookで聞いてみました。

すると・・・

ということで川口さんのオススメを受けて読んでみました。

アレクザンダー氏の足跡

全体の構成としては「パタン・ランゲージ」で

もっとみる

花を育むように学ぶ。

先週末、こちらのオンライン対談を拝聴していました。

情報の洪水のような3時間でしたが、とても面白く学びある対談だったので、走り書きメモを反芻しながら心に残った内容を簡単にまとめます。

「クリエイティブ・ラーニング」とは

クリエイティブ・ラーニング(創造的な学び)は、「つくることで学ぶ」という新しい学びのスタイルである。「自ら知識を構成する」学習観は、「アクティブ・ラーニング」や「プロジェクト

もっとみる

【活動の足あと】2019年のイベント情報

2019年の「活動の足跡」をアーカイブしていきます。※2019/07/02 更新

1/31
旅のことばカードワークショップvol.4@あかり食堂

2/23 
対話のことば研究会@

3/16 
第9回おおいた暮らし塾 ~おんせん県に住んでみたい!魅力大解剖!~

3/29
特別企画 発達障害×働き方に関する「パターン・ランゲージ」を開発しよう!

4/12
認知症ともによりよく生きる(旅の

もっとみる

「パターンランゲージ」とは

「パターンランゲージ」とは

大きく2つの意味があります。

 1つ目は、建築家「クリストファー・アレグザンダー」が建築・都市計画にかかわる理論を記述した書籍「A Pattern Language: Towns, Buildings, Construction」(1977年)のこと。
目的は、建築家の持つ専門知識や感性を住民と共有することで真の住民参加型のまちづくりを実現すること。
 内容は、人々

もっとみる

「PLE」になるぞ!!

「PLE」とは「パターン・ランゲージ・エバンジェリスト」(Pattern Language Evangelist)の略です。
勝手に言葉をつくりました。
「エバンジェリスト」とは「宣教師」や「扇動者」という意味ですね。
ということで、「パターンランゲージの扇動者になるぞ!!」と宣言しているわけです。
そもそも「パターンランゲージとは何か?」と言う話は、別に投稿します。
ここでは、簡単に自己紹介した

もっとみる

【1shot WORK no.3】日本マーケティング学会カンファレンス2017 ポスター発表 ※審査済み

サマリー

"生活価値の拡充” ”低投資・高感度”などのテーマを掲げ、独創的な事業を複数運営する株式会社スマイルズの新規事業立ち上げのプロセスについて、遠山代表をはじめとした複数人のキーパーソンへインタビュー調査を行いました。(※1)(発表のサマリーはこちらから。)

発表タイトル:企業経営におけるビジネスとデザイン融合のための方法論の追求  〜株式会社スマイルズの美意識のパターン・ランゲージ作成

もっとみる

真鶴の「美の基準」:大切なものを守り、新しいものを生み出す

パターン・ランゲージで有名な事例の一つに、真鶴(神奈川県)の「美の基準」がある。「美の基準」は、建築家のクリストファー・アレグザンダーが提唱したパターン・ランゲージを参考にしながら1994年に作られた「まちづくり条例」で、「真鶴町の住民が昔から受け継いできた『生活が息づくための作法』」(http://machinale.net/manazuru.html)を言語化したものである。私は以前から「美の

もっとみる

【自己紹介#1】 はじめまして

思考の整理や活動の足跡を残すためにnoteを始めたいと思います。
とりあえずの目標として、1年間、不定期ですが発信を続けたいと思います。

まずは、簡単な自己紹介的な投稿から。
ひとことで自分を言い表す「ことば」にまだ出会えてないというのもありますが、最近は自己紹介のたびに「自分ってなんなんだろう…」って考えることが多いです。所属団体やこれまでの活動もその時の気持ちで全然説明が変わるので、自分のコ

もっとみる

『Foresight Creation』と『パターン・ランゲージ』(WDA動画より)

----「とにかく観察しろ」と「とにかく言語化しろ」の、『Foresight Creation』と『パターン・ランゲージ』----

ワークショップデザインを体系的に学べるオンラインコミュニティ、「Workshop Design Acacemia(通称:WDA)」では、会員限定のコンテンツとして計75本もの動画を、無料で見られるというものがあります。

これまでは色々と忙しく、動画を視聴できていな

もっとみる

「全体性のたまご」でワークショップをデザインしてみた

学校の授業や研修など、他者との対話やつくることで学ぶデザインを含む場が増えています。

ただ、学んで欲しい内容や考えて欲しい問いを検討すれば、授業や研修が上手くいくわけではありません。一人ひとりの気持ちの変化を汲み取ったり、学習環境の細部まで作り込む必要があります。

そこで、参考になるのがワークショップデザインモデルです。たとえば「TKFモデル(つくって・かたって・ふりかえる)」や、イタリア料理

もっとみる