フィジー留学

日本とフィジーの意外な繋がり〜シェアする時代の到来〜

みなさんはフィジーという国をご存知だろうか?フィジーはオーストラリアの近くにある、333からなる島国だ。フィジーは決して豊かとは言えない。物乞いは居るし、家がトタン屋根なんてことも...。

しかし、

なんと世界でいちばん幸せな国として3年連続1位になったことがある。

「世界幸福度調査」(米国の世論調査会社ギャラップ・インターナショナルとWINによる共同調査)(https://www.huff

もっとみる

南国フィジーを観光🌊 行って間違いない海

Bula!
ついこの間でフィジーに留学して7ヶ月が経ちました!今日はフィジーの観光について。フィジーといえばやはり海!
その中でもこの間私が訪れた海について紹介します。

その名も…

《マラマラビーチクラブ》

2017年8月にオープンしたばかりの新しいビーチ。私は1dayのツアーで$130で行きました。

この島のおすすめポイントは4つ。マラマラビーチクラブの魅力について解説していきます😎

もっとみる

フィジーの教会

Bula!🇫🇯
今日はフィジーの教会についてお話しします⛪️

フィジーではキリスト教は最も信仰されている宗教の一つ。フィジアンのほとんどはキリスト教徒。私のホストファミリーはインディアンなのですが、珍しくファザーが牧師さんで、家族揃って毎週教会に足を運びます。
教会には日曜日に行く人が一番多いようで、町中のお店が閉まります。

さて、教会の中身はこんな感じ。
生のドラムやベース、キーボードで

もっとみる

最高の風景、フィジー

お久しぶりの投稿です🇫🇯 この前、綺麗すぎるスポットで写真が撮れたので皆さんにもおすそ分けします。

サルバックロードという道にあるこのスポット。少し高台になっていて、景色が一望できる最高の場所です。

日の入りあたりの時間の雲が特に美しいです。

海や島も見えるのですが、とてもいい感じ。

渾身の一枚はこれ。光が溢れる風景に感動しました。

写真を撮っていたら隣に座ってきた女の子たち。ここの

もっとみる

フィジーでカラーラン🌈

Bula!(こんにちは)
今回は7月頭にフィジーで行われた少し変わったイベントについてお話します。

その名もColour Explosion。

日本語に訳すと色爆発です(笑)
どんなイベントかと言うと、日本で言うカラーランに近いもの。

カラーランとは?
コースに設置された複数のカラーステーションで色とりどりのカラーパウダーを浴びて走るイベント。

因みに、今回のイベントは走らないで、5.

もっとみる

なぜ副業専用アカウントでnoteをやっているのか

** プロフィール文**
 副業として、本業の会社の許可を取り、通訳、翻訳、多拠点居住アドバイザー、グルメ研究のお仕事をしています。 マレーシアのMM2H、エストニアのe-Residency保持者。国連英検B級、仏検3級、中検4級、インドネシア語検定D級。ウェブ解析士。GAIQ、Google広告(検索広告)認定資格取得。

1.「多拠点居住」の模索とマレーシアのMM2H

 以前から、「多拠点居

もっとみる

フィジーのインターでの科目選択

http://www.kaigaikyoiku.jp/purpose/ib/より引用

国際バカロレアでは、『第一言語(母国語)』『第二言語(外国語)』『社会科学』『自然科学』『数学』『芸術』の各グループから、一つずつ自分の受講したいものを選択する(芸術をやりたくない場合は他分野からもう1科目選択可)。
しかし、学校によっては専門講師不在のために選択肢に入らない科目も多数存在する。今後、世界のイン

もっとみる

インターにおける日本人の立ち位置

アブダビとフィジーにおいて、日本人が数名しか存在しないマイノリティーであるインターに身を置いたことで、私は自分自身の潜在的なアイデンティティに度々直面した。同時に、周囲からのニーズとのギャップで苦悶することとなった。

インターナショナルスクールでの個性とはまず国籍であり、その国籍に応じて求められる立ち位置がある。フィジー校への転校当初、私は日本人として、裏方やフォロワーとして活動を強いられること

もっとみる