フィンランド教育

悲しいフィンランド語の教科書

Aikuislukioというところに通って、フィンランド語の勉強をしている。

Aikuislukioは、英語でGeneral Upper Secondary School for Adultsと訳される。移民であること等が理由で高卒資格がない大人が通うことのできる高校だ。

フィンランドでよくお世話になっているある方が日本語で'オトナ高校'(Aikuisがオトナ(aikuinen)、lukioが

もっとみる

【書評】フィンランドの教育はなぜ世界一なのか/岩竹美加子/新潮新書

フィンランドの教育はなぜ世界一なのか/岩竹美加子/新潮新書

7月のゼロイチ読書月間に読了してからだいぶ間が開いてしまったが、
Kindleでハイライトラインを引いていたところを見返しながら感じたことを述べさせてもらいたい。

今回のテーマは、題名の通り、

「フィンランドの教育」

である。

というか、この本を手に取った理由はシンプルに題名の通りだ。

世界一の教育と言われているフィンランドに

もっとみる

フィンランドから学ぶ「未来のキャリア教育とは?」をテーマとしたワークショップを開催しました

「キャリア教育」とはそもそも何か?「未来のキャリア教育」とは何か?学生さんからお孫さんがいらっしゃる方まで幅広い年齢の方と一緒に対話を行うワークショップを開催しました。

こんばんは。cokowillの寒川です。

7/7の七夕はあいにくの雨でしたが、たくさんの方が朝からイベントに足を運んでくださいました。ありがとうございます!

レポートの前にこの企画への想いを少しだけ書きたいと思います。私は学

もっとみる

"Theory"と"theory"

"Theory"と"theory"という文字をみて、すぐに意味を思いつく人はアカデミックな分野に強い人かもしれません。(英語が得意な人もわかる?)

大文字の理論:Theory→学術的な知識
小文字の理論:theory→日常経験から形成した持論

こんばんは。cokowillの寒川です。

4月からミミクリデザインさんが開催されているワークショップスピリットに参加させてもらっています。"Theor

もっとみる

学校給食と食育

「今時、嫌いな食べ物まで食べさせる給食なんて流行りじゃない。」

と、学校現場で働いているときによく言われた。掃除の時間になっても、食べ終わるまで食べさせることはよくない。

私も小学校の時は、パンが苦手で、食べきれずに家に持ち帰っていた。今では持ち帰りは禁止されているので、子どもたちはこっそり机の中に隠したり、口に入れてトイレへ行ったりと、苦手な食べ物が給食に出た時は、色々と苦戦している。だから

もっとみる

フィンランド教育の視察の費用

フィンランドへは、3ヶ月という長期滞在ということで、フィンランドの教育を学んでみようと思い、参加することに決めた。

 「フィンランド教育視察」は、インターネットで調べると、日本のいくつかの会社でツアーが組まれていた。

 どこもコーディネート費用、宿泊費、食事込みでかなりの値段!!航空券は含まれないものもある。

 そこで見つけたのが「Finnish away」

行き方をお伝えしますが、電車で

もっとみる

フィンランドの高等学校

Joensuuから車で1時間ほど行ったところにある、

Upper secondary school、高等学校を見学した。

山間にある、小さな学校で、生徒数は87名ほど。

フィンランドでは、8月中旬から新しい学年がスタートする。

訪れたのが、5月の最終週だったので、学年末テストの真っ最中だった。

一つの教室でテストを受けていたが、パソコンを使い、それぞれ内容は違うそうだ。インターネットは教

もっとみる

フィンランド教育の魅力

Joensuuにある、東フィンランド大学(UEF)を見学する。
 今回、ここに勤めている、Ismo教授(Teacher Education)おそらく、教育学部の教授が大学を案内してくれた。

フィンランドには私立の大学がなく、ここも公立の学校だ。

Joensuuのメインバスターミナルから歩いて10分ほどのところにある大学は、このあたりの地域には大学はここだけとあって、かなり広い。日本の大学と同じ

もっとみる

フィンランドの教育と子育て🇫🇮

フィンランドの教育を学びに
「先生の学校」に行ってきました!

今日学んだことを自分の中で整理すると
大きく2つ!

①選択すること

選択する力は自分の人生を切り拓く上で、
とても大切だと思います.

フィンランドの学校システムは、
高校と専門学校に同時に通ったり、
高校卒業前に学び直したい人のための
1年があったり、
社会に出てから大学に戻ったり、
いろんな道が用意されています.

しかも大学

もっとみる

フィンランド教育から「本質的な問い」を考える

先日は生き方コンサルタントのわだゆきこさんにお会いしました。
年末のオンデーズの田中修治さんの講演会でたまたまご一緒し、私が子育てに関するご質問をしたことで、わださんからお声かけいただき、今回のお話に。

わださんは一昨年、フィンランドに行き、フィンランドの教育や環境、そして人々の生きることへのスタンスに非常に感銘を受けられ、それが人生の大きな分岐点に。

フィンランド視察を経て、ご自身にとっての

もっとみる