プレゼン資料

プレゼン資料を何十回もレビューして指摘してきた8つのこと

ビジネスモデルを考えていたときのメモが出てきました。

相手が聞く耳を持っていて、なおかつ中立の立場にいるときに必要な観点です。PR(プロモーション)とは異なるのでご留意ください。

ざっくりまとめ

ひとつあたり1ヶ月くらいかけて、10個ほどのビジネスモデルのプレゼンを見てきたのですが、これらをクリアできてないプレゼンがコンテストやコンペティションで勝ち残ったところを見たことがありません。

もっとみる
また読んでね!
1

【勝手にプレゼン!!】SnowMan編 第二弾

前回あげた【勝手にプレゼン!!】シリーズの第二弾!(↓第一弾)

■第一弾のサマリ

▼【勝手にプレゼン!!】とは
→プレゼン資料を作成して、個人的に好きなものの魅力を勝手に拡散しちゃおう!という企画です

▼記念すべき第一回目を「SnowMan」【勝手にプレゼン!】
→「SnowMan」とはどういうグループなのか              ジャニーズ事務所に所属する9人組グループ。2020年にデ

もっとみる

【勝手にプレゼン!!】はじめました

■【勝手にプレゼン!!】とは

資料作成を褒められることがたまにあるので、その力を伸ばすため、アウトプットを積極的にしてみることにしました。

題して!好きなものを【勝手にプレゼン!!】

自分のアウトプットを増やす 兼 好きなものの魅力を密かに拡散していく

という非常に多方面にWinWinな企画となっております😂😂

そんなことで、まずは

▼概要

■記念すべき第一回目は・・・「Snow

もっとみる

【就活・推薦入試】プレゼン(2.資料準備編)

就活や推薦入試、仕事上など様々な場面で、プレゼンをする必要がある人向けのお話です!

「1.準備の準備編」→「2.資料準備編」→「3.発表編」→「☆テクニック編」という流れです。

今回は、「2.資料準備編」です。
資料は、スライド(パワーポイント・スケッチブックなど)を想定しています。さっそく見ていきましょう!

①メッセージだけで筋が通るように骨格を作る

まず、伝えたい事柄をすべて挙げます!

もっとみる
読んでくださってありがとうございます!(*´ェ`*)ポッ
4

Wanna make cool presentation materials!

なんか、時間がせっぱ詰まっているときに限って
どうでもいいことにこだわってしまうことってあるよね。

今回は、締め切りすぎてるのに、プレゼン資料の表紙にこだわってしまった。。。

なんとなくカリフォルニア風になった? あくまでオイラ的にはだけど。。。

でも、形から入る、って大事だと思う。。。たぶんね。。。

なんか、スゴいカッコよくしたいとかはないんだけど、かといって、フツーにデフォルトのフ

もっとみる
こんなオイラの記事に! ありがとう〜〜
1

プレゼン資料の作り方 マスターすべき5つのポイント

プレゼン資料は、ポイントさえつかんでおけば難しい作業ではありません。
この記事では、マスターすれば伝えたいことが伝わる5つのポイントをご紹介します。

プレゼン資料の構成

プレゼン資料の構成は、シンプルで心に刺さりやすい言葉を使いましょう。
色々と情報を盛り込みすぎていると、伝えたいことがぼやけてしまいます。

また、聴き手に勘違いをさせてしまわないためにも難しい呪文言葉はNGです。

1スライ

もっとみる

プレゼンは好きだけど、嫌いだ…

人前で話すのは苦手じゃない。

常に妄想の中では、笑いを取り、感動させてる。
イメージは完璧だ。

だが、いざ人前に出ると喋りたい欲に負け、
イメージとはかけ離れたプレゼンになる。

焦り、顔は強張り、単調な言葉を並べて終わる。

だからプレゼンは好きだが、嫌いでもある。

先日、ツイッターで繋がっているブラックな企業の
最高責任者の西崎さんが田端大学でプレゼンした資料の
アンケートを実施していた

もっとみる
鼻血でちゃいました…
4

会議の為のイラスト

ウェブサイト制作か何かの会議に使われる為のイラスト。
だったらしいです。

ラフ画っぽいけど、ちゃんと見せる用のイラストを目指しました。つまり「丁寧にラフ画を描く」イメージ。

どこかの会議室の中で完結するお仕事。
たまにそういうお仕事もあったりします。

ただ、一つ言える事は広告代理店系のお仕事は料金が魅力(笑)

もっとみる
ありがとうございます♪
2

データストーリーテリング

※投稿後、中盤を加筆しました。

なんとなく抱えていた疑問にヒントを見つけました。今日はとってもGoogleに感謝。

ちょっと前からなのですが、
プレゼン資料とか議論の場でのデータの使い方、
もう少し上手いことできないものかな〜という、モヤモヤとしたものがあったんです。

これは説得力がある!と思うデータを、
もちろん見せ方もあれこれ工夫して並べたとして。
それがどれくらい相手の心に入っていくの

もっとみる
ありがとうございます!あなた様にもいいことがありますように。
23

心のPythonレッスン ー 実践的なプログラマを育てる

先日、自身がプログラミングのコーチをどんなスタンスでやっているかを紹介させていただく機会をいただきました。この投稿の本文はそのときに作成したプレゼン用スライドからの抜粋となります。 

「この髭のおじさんはなにを考えてレッスンをしてるのかな?」と少しでも気になったら読んでいただけると嬉しいです。

では、行ってみましょう!

自己紹介 ー 中村心と申します。

・現在、フリーランス
 コーチ(Py

もっとみる
Merci.
5