プロトコル

国旗から見る平等な世界

霞が関を歩いていると、国賓の来日や国交記念日などで、日本国旗と外国旗が掲げられることがあります。6月9日は、見てすぐ分かるスイスでした。

調べてみると、翌日の6月10日、日・スイス首脳会談があったとありました。前日に準備されていたんですね。

国旗についてまだ書いていなかったのですが、仕事ではこれまでかなりの回数扱ったため、国旗にまつわるちょっとした小話をお伝えします。

国旗は変わるもの

もっとみる
Kapai ありがとうございます!
1

「腹の底の信念とは切り離してプロトコル合わせができる相手である」という「信頼」

我々が、多様性と普遍性を併せ持つ「競技場」(それは時にはマーケットであり、時には外交交渉の場だったりします)でプレーするには、ローカルルールではなく、その時支配的なゲームのルール(=グローバルルール)に従わざるを得ません。それはもう、ナショナリズムとかパトリオティズムとかそういったものを超えて、普遍的真理でさえもなく、「デファクトスタンダードに基づいたプロトコル合わせ」だと冷徹に割り切るしかないと

もっとみる

基礎編(2019年秋)【オシャレさんに仲間入りするための短期集中ドリル

オッス!オラ、シンゴリ改めシンゴリズム。

2019年の8月。
梅雨明けしたばかりですが、ファッション業界はというと既に【秋冬】の服の販売が始まり、一部人気ブランドの新作は売り切れていたりします。

今回のnoteは2019年の秋に【おしゃれになったね】と言われるためのノウハウを2つに分けてお送りいたします。

1:ファッション理論の基礎の基礎!
2:この秋のトレンドの取り入れ方

なお、本記事は

もっとみる
スキを押していただいてありがとうございます。少しでも役立つと嬉しいです
4

IoTの新技術?について紹介してみた

こんばんは。

またこの時期がやってきましたね。ムシムシして、もうとにかくムシムシして、鬱陶しい。イヤーな時期です。

そうです。なにものかに刺されました。なにものかに刺されたといっても、そんな物騒なことではないです。虫刺されです。

腫れて、赤くなって、めちゃめちゃ痒いです。きっと蚊ではないんだろうな。ダニとかなんでしょうね。

子供のころから虫にとても好かれていて、蚊とかダニとか刺され放題です

もっとみる

(60いいね!)突破~【ロマンス飯】お財布に優しいロマンスできる飲食店ガイド東京版2019年~ver2.2.0

よほど熟練した恋愛プレイヤーでもない限り、女性とごはんを食べるお店はその日の勝敗ーー即ち、ロマンスできるかどうかーーーに大きく左右する。

また、ある一定のスキルを持った恋愛プレイヤーには深刻な悩みが襲い掛かるーーーーアポやラブホ代でお金がない。

特に実家住まいや、結婚しており、「自宅で手料理」みたいなエコなディナーをセッティングできない中所得リーマンのお財布に優しいお店を中心にピックアップした

もっとみる
スキを押していただいてありがとうございます。少しでも役立つと嬉しいです
66

NFSとSMBを混在するときの注意点

こんにちは。辻村です。以前書かせたいただいた記事のアンコールです。以前の記事に少し手を加えてお送りします。NFSとSMB を混在するときの注意点です。

はじめに

NASをはじめとして、同じストレージをネットワーク越しに共有する際に NFSやSMBといったプロトコルを使う。最近は、NFSとSMB両方に対応している製品が出ていて、同じ共有(share)を複数のプロトコルで使うことも出来る。この場合

もっとみる
気が向いたら感想もください!ありがとうございます!
1

120秒で読める iSCSI の命名規則

こんにちは。辻村です。この記事は以前に書いた iSCSIの記事のアンコールです。
内容については加筆されていません。

***

旬のネタを書くのはある意味その記事の寿命を縮めてしまうので多少ちゅうちょする。もちろん、興味がないことを書いても読んでいただけないので、統計なども取っている。どうやら iSCSI について情報を探している方もいらっしゃるようだ。ここ何日かの傾向であって、もしかしたら全訪

もっとみる
良ければシェアしてください。ありがとうございます!
3

SMB と NFS の権限について

みなさんこんにちは。辻村です。
この記事は、以前書いた「SMB と NFS の権限について」という記事のアンコールです。あるベンダーさんからリンクをはってくださっているようなので、復活することにしました。加筆・訂正し、少しだけ一般的にしています。

1. なぜ NAS では標準的な設定を使えと言われるのか?

SMB と NFS version 3 では権限の考え方が違う。NFS v3 は POS

もっとみる
サンキューです!
3

干し草の中の針

こんにちは辻村です。「干し草の中の針」(A pin/needle in a haystack.)という言葉をご存知でしょうか?山ほどある干し草の中からたった一本の針を探すことはとても手間がかかることから、「無駄骨を折る」とか「望みのない捜し物をする」という意味です。

針を探す役に任命されました

現在勤めている会社では、メーリングリストに加えられると通知が来ます。最近はSlack が流行ですが、

もっとみる
気が向いたら感想もください!ありがとうございます!
8

「お金のマニュアル」 -損をしないコツ- 其ノ24 仮想通貨編①

<ビットコイン詐欺?>

 ビットコイン(BTC)と言えば、2014年にフランス人若社長の「マウントゴックス」で約480億円ものBTCがハッキングにより盗難され引き出し不能になった事件が記憶に新しい。被害のほとんどが北朝鮮によるものとの推測もあり、その社長は最近無罪放免となった。

 そもそもBTCは「サトシ・ナカモト」なる日本人(日系人?)が発表した論文をもとにプロトコルが開発され2009年1月

もっとみる