プーリア州

サレルノへの移動は、ハラハラ、ドキドキ

<イタリア旅行記(2019年夏・南イタリア横断)no.51>

今回は、ちょっと長めの「イタリアあるある」エピソード。

この日は、バジリカータ州(Basilicata)マテーラ(Matera)から、ティレニア海側のカンパーニャ州(Campagna)へ。
3番目の滞在地は、アマルフィ海岸の東に位置するサレルノ(Salerno)です。

マテーラから、サレルノ。
地図上では、西へ一直線。
すっと移動

もっとみる
Grazie!ありがとうございます!🍀
7

南イタリアで、悩まされた石畳

<イタリア旅行記(2019年夏・南イタリア横断)no.50>

イタリアの石畳の道は、名物のようなもの。

イタリア各地を旅をしていても、必ずと言ってよいほど、「石畳」に出会います。
スーツケースをゴロゴロ引きながら歩いていると、キャスターに響いて壊れないか心配になりますが、南イタリアの石畳は違いました…。
私自身の足に、響いて、痛めてしまったんです。

左足・膝の裏側の痛みが酷く、足を引きずるほ

もっとみる
Grazie!ありがとうございます!🍀
6

【ジェラート店情報】美味!ジェラート

<イタリア旅行記(2019年夏・南イタリア横断)no.49>

マテーラ(Matera)での昼食後、どうしてもデザートが食べたくなって、ジェラート屋(Gelateria)さんへ。

フェスタのこの日も、営業されていることは確認済みで、多くの方々が食べに来られていました。

許可を取って、お店の中を撮影させて頂きました。

こちらのジェラート屋さんは、奥の工房で、全部手造りをしていて、
定番ジェラー

もっとみる
Grazie !感激です!✨
5

マテーラでの昼食

<イタリア旅行記(2019年夏・南イタリア横断)no.48>

マテーラ(Matera)の食材店で、その日の、昼食も購入。
B&Bに戻って、頂くことにしました!

お店の方、お薦めのハム&チーズです。

ルカーノ産ビール & ルカーノ産ハム、チーズ
(Birra Lucano & Prosciutto cotto e formaggio tipico)

ハムは、豚の首のハム(Capocollo

もっとみる
Grazie !感激です!✨
7

【食材店情報】バジリカータ食材店!

<イタリア旅行記(2019年夏・南イタリア横断)no.47>

マテーラ(Matera)の中心街に戻ってきて、急いで、向かった場所があります。
それは、バジリカータ州の食材を扱っている食材店。

なんせ、この日は「La Festa!(お祭り!)」。
前日に、見つけたこのお店も、フェスタの日は、13時で閉店と聞いていたので、バジリカータ食材を購入すべく、閉店30分前に入店できました。

店内は、興味

もっとみる
Grazie!ありがとうございます!🍀
8

ちょい悪おじさま達の吹奏楽隊 ♪

<イタリア旅行記(2019年夏・南イタリア横断)no.46>

マテーラ(Matera)のサッシ地区を散策後、新市街の中心に戻ってきました。

今日は、フェスタ!(La Festa!)なのに、中心街は、人が少なく、ガラガラ…。

早朝から、多くの方々が、ブルーナの行進に付き添われていたのは、いずこへ…。
丁度、お昼時、皆さま、お家に戻られて、食事、休息をとられているようです。
レストランはもちろん

もっとみる
Grazie !感激です!✨
6

特産・赤唐辛子!ペペローニ・クルスキ

<イタリア旅行記(2019年夏・南イタリア横断)no.45>

赤唐辛子の加工品「ペペローニ・クルスキ(Peperoni Cruschi)」。
マテーラ(Matera)があるバジリカータ州の特産のひとつです。

バジリカータ料理(La cucina basilicata)の特徴は?と、聞くと、
隣州のカラブリア州の料理(La cucina calabrese)と同様、唐辛子をよく使う事と言われ、そ

もっとみる
めちゃ嬉しいです!Grazie !🌸
10

圧巻!サンタ・マリア・マドンナ・イドリス教会

<イタリア旅行記(2019年夏・南イタリア横断)no.44>

マテーラの洞窟住居・サッシ散策。
最後に、見ておきたかった教会があります。

岩山の上に造られたサンタ・マリア・マドンナ・イドリス教会(Chiesa di Santa Maria Madonna de Idris)。

11世紀頃には造られていたと言われている、
まさに、サッシ地区内で代表的な洞窟教会のひとつです。

サンタ・マリア・

もっとみる
Grazie !感激です!✨
7

絶景! マテーラの洞窟住居地区

<イタリア旅行記(2019年夏・南イタリア横断)no.43>

唯一の、マテーラ(Matera)散策日。
ブルーナ祭(Festa di Buruna)当日と、知らずに訪れましたが、
これもラッキー!
早朝から、お祭りのテレビ中継から一日をスタート。
朝食を終えて、さあ、私も、街に繰り出します!

この日も、雲ひとつないお天気。
気持ち良いです!!

まずは、街の中心・ヴィットリ・ヴェネト広場(Pi

もっとみる
Grazie!ありがとうございます!🍀
8

La Festa!! ブルーナ祭

<イタリア旅行記(2019年夏・南イタリア横断)no.42>

毎年、7月2日。
マテーラ(Matera)は、街を挙げてのお祭りがあります。

ブルーナ祭(Festa della Bruna)。
マテーラの守護聖人ブルーナの聖母を讃えるお祭りです。

元々は、忙しく、祭りなどに参加出来ない羊飼い達の為のもので、
早朝・明け方からスタート。
大聖堂(Duomo)で、祈りを捧げてから、ブルーナ聖母子の

もっとみる
Grazie!ありがとうございます!🍀
5