イタリア料理店風・レンズ豆と小麦(ブルグル)のミネストローネ

先日、近所のイタリア料理店に行った。そこでたいそうおいしいスープを食べた。

これは、Twitter上にアップロードされた写真だ。たった300円なのにすごく美味しかった。しかし、残念ながらこのメニューは期間限定なのだった。夏なのにこんなアツアツのスープ、しかしそれでもスプーンが止まらない。冬に欲しい、せめて自分で作りたい!

そして、英語のサイトでレシピを見つけた。

以下はこれをもとにして作った

もっとみる

トレヴィーゾ ―美しき運河の街🏞️🏰

イタリア北東部の街トレヴィーゾは、とうとうと静かに流れる運河に囲まれた、とても美しい街です。

写真のように運河に沿って家が建てられていて、この住宅なんか、基礎部分が水に浸かってるけど、家が傷まないのか? とか一人で余計な心配してしまいます。

ほんと、どういう造りになってるんでしょうかね。



トレヴィーゾの街は、ヴェネツィアから北に車で30分〜1時間ほどのところにあります。
(街としてのト

もっとみる
スキありがとうございます!フォローいただけるともっとがんばれます!
15

並ばせるバフェ、並ばなくてすむバフェ

お客様がステキでいられるバフェと、そうでないバフェ。
その区別はバフェの構造にある。

お客様を行列させるバフェは厄介なバフェ。
だってバフェは、お客様を並ばせるのが目的じゃなくお客様により多くの料理をたのしく、快適にとってもらうためにあるもの。

一本のカウンターに料理がずらりと並んでいるバフェのお店が沢山あります。
大抵はバフェをやっていない時間帯にはカウンター席として使っている場所。あるいは

もっとみる

出汁がら昆布がいい感じのカポナータ

昆布水に使った昆布をカポナータに入れてみましょう。料理の味を底上げし、昆布は野菜的に食べられます。

出汁がらが柔らかい羅臼昆布なら大きめに切って。繊維が硬い利尻昆布なら小さめに切って、コリコリした食感を楽しみます。

シチリアのカポナータは野菜を素揚げしてからまとめますが、この暑さでそれはやりたくないからカラーブリアのチャンボッタの作り方でお知らせします。

新玉ねぎのスライスをフライパンに入れ

もっとみる

ニンニクとオリーブオイルを使ったソース(伊)アーリオ・オーリオと(西)アリ・オリをDNA鑑定してみる

ショッキングな出来事があった。

今さらながら、パスタ料理の 『ペペロンチーノ』の正式名称が、アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノであると知った。無知が丸出しで恥ずかしいのだけれど、この際、開き直ることにする。

パスタ料理の代表ともいえるニンニクと唐辛子を効かせたオリーブオイルソースのシンプルパスタ『ぺペロンチーノ』。

何度となく食べているのに、まさか正式名があったとは知らず、おまけに、普段から

もっとみる

「旅する土鍋2019」魚醤をもとめ能登へ

イタリアにきて一週間。出発前ぎりぎりに飛んでいった能登への旅記録をトスカーナの景色を見ながら書いているが、どうも湿度が違ってうまく書けない。

しかしながら、なぜ毎年イタリアに毎年足を運び、すぐに答えが出ない、もっとダイレクトに言ってしまえば、すぐにビジネスに結びつかない活動をしているのか。その答えが分かりやすく感じた国内の旅であったので、イタリア紀行をはじめる前に書きとめておこうと思う。

イタ

もっとみる

《連載》villa aida「ときどきの皿」 #045

和歌山のレストラン「villa aida」から、季節と日々育つ野菜の一瞬を切り取った、小林寛司シェフのお料理を不定期でお届けしています。

ローストして半透明になった玉ねぎの内側と薄くそいだイカ、トマトとレモン。

甘酸っぱく、見た目と裏腹にとっつきやすい美味しさです。小林シェフは「イタリア料理の味」と言いました。

#イカ #タマネギ # #ヒマワリ #イタリア料理 #小林寛司 #villaai

もっとみる
ありがとうございます!よろしければフォローお願いします!

《連載》villa aida「ときどきの皿」 #044

和歌山のレストラン「villa aida」から、季節と日々育つ野菜の一瞬を切り取った、小林寛司シェフのお料理を不定期でお届けしています。

ヒマワリは、シカのお皿の上にもありました。淡くみずみずしい初夏から濃く強い盛夏へ、季節が移っていきます。

シカにナス、豆、蕎麦の実、山椒、セイボリー、コリアンダーの花

#シカ #鹿  #向日葵 #ヒマワリ #イタリア料理 #小林寛司 #villaaida

もっとみる
ありがとうございます!よろしければフォローお願いします!
2

《連載》villa aida「ときどきの皿」 #043

和歌山のレストラン「villa aida」から、季節と日々育つ野菜の一瞬を切り取った、小林寛司シェフのお料理を不定期でお届けしています。

はちみつレモンで和えた向日葵。カカオやフルーツのさまざまな味、香りで食べるデザートです。

#向日葵 #ヒマワリ #イタリア料理 #小林寛司 #villaaida #ときどきの皿

もっとみる
ありがとうございます!よろしければフォローお願いします!