ボリウッド

パドマーワト 女神の誕生(感想)

映画の感想スケッチです。
6/7に公開になり、28日に都内の上映は一旦終了したのですが、7/12より18までキネカ大森での公開があるので、見に行ってきました。
初日に見に行って、今回は2回目です。

一枚では書きたいことの1/3も書けてないのですが、とにかく徹底的な美しさにこだわった、豪華絢爛な画面に圧倒されてしまいます。
日本で日本語字幕で公開されるとはつゆとも思っていなかったので、上映決定の知

もっとみる
あなたの「スキ」で宇宙に希望の星がひとつ生まれました!
23
ありがとうございます!要望あればコメント欄にご記入ください^^
8

ボリウッドダンスWS(ワークショップ)

PC不調により更新が遅くなりました(汗

先週土曜日の話になりますが、人ケチャワークショップを開催しました!
今回は、人ケチャ発足時からの仲間、奈津子を講師に迎え「演技ゲーム&ボリウッドダンス」のワークショップでした。

打ち合わせの図

軽快なジャンプ

気合は十分!

人ケチャ以外の参加者もいたので、まずは自己紹介。
輪になって一人ずつワンポーズつけながら自己紹介してきました。
今回は「カッコ

もっとみる

伝説のボールペンを探し求めて、南インドまで。

「今回の目的は2つあって、一つはダージリンで紅茶を飲むこと、もう一つはカニャークマリでボールペンを買うことやねん。ずっと前から行きたかったんやわ」

Mさんは、タクシーの窓から夜のデリー市街のネオンを眺めながら、京都弁で熱く語った。会社から半ば強引に長期休暇をもらってやってきたらしい。たったの2週間で、最南端のカニャークマリとインド北東部のダージリンに行くのだという。一気に南下して、一気に北上する

もっとみる

「うつ病って治るの?」と親友に言われたので。

おはこんばんにちは。しむしむ。@simtoshiです。

1回目のnoteでうつ病治ったぞ―――!!!うおおお!!!っていう話をしました。

そしてつい先日、「確かに!」が口癖の親友と久しぶりに語っている時、ふとこんなことを聞かれたのです。

「うつ病って治るの?」

ドキッ!僕はあまりにストレートな質問にちょっと戸惑い、少し考えてこう答えました。

ん~治らないと思う。付き合い方がわかるって感じ

もっとみる

1.ボリウッド × メタル = Bloodywood

インド映画音楽=ボリウッド。インド独特の節回しと、キレのよいダンス、勢いのある繰り返しコーラスなど、ボリウッド音楽の特長を持ちつつヘヴィミュージックと組み合わせた新バンドBloodywood。王道的なヘヴィーリフからの古典楽器のダンスリズムが妖しくも新鮮。ミクスチャーメタルを通過したヒップホップ的なヴァース、パワーメタル的なブリッジからのボリウッド王道のコーラスはテンションが上がります。

まだシ

もっとみる

【MOVIE】 バルフィ!人生に唄えば

明日は蠍座の満月なのですが、
なんだかピッタリのテーマの映画を観ました。

プリヤンカー・チョープラーが
自閉症の役をやっているのですが、名演。
いろんな映画へのオマージュが詰め込まれていて
胸キュンです。

明るくていつも笑わせてくれるバルフィをみていたら
ふと思い出した人から数秒後に連絡きたのも、満月のなせる業か。

もっとみる

6月に「パドマーワト」が一般公開されるとのこと!バンサリ監督の昨年の新作映画です!とにかく衣装と美術の鬼ですので、美しさに酔いしれたい……。日本語字幕付きで日本でこんなすごい映画が見られる日が近いとは素晴らしいことです。

このような高度な「スキ」の技、これまで見たことがない!
18

フィルムフェア賞記念1人Raazi鑑賞会

フィルムフェア・アワード2019の受賞作が発表された。そこでベストフィルム賞、主演女優賞、監督賞を受賞したのがこのRaaziという作品。
日本でも去年の秋のインディアンシネマウィークで上映されている。

ジャンルとしてはサスペンスというところだろうか、スパイを題材にした映画だ。時は第三次印パ戦争、インドとパキスタンの二重スパイであった父の遺志を継ぎ、普通の女子大生だったサーマットがパキスタンの軍人

もっとみる

インド映画の好みについて

このnoteで今後何度も出てくるであろうインドの話について、前提をば。

1.インド知識レベル
インド滞在は数日間の旅行程度で、まだまだ勉強中の身。なのでインド文化に関する読書感想文も積極的に書いていきたい。もちろん言葉も話せないし、なんなら英語力も足りない。ので基本的には日本語字幕で観られるインド映画から掘り下げていきたい。

2.好きな映画の方向性
ボリウッド(ヒンディー)映画、特に歌って踊る

もっとみる