旅をしないと気が付かないこともある

旅は普段自分が考えないことを考え、行動するキッカケになる。

先日、モントリオールへ行った。この旅行は私にとって、大きな意味があった。私の30歳の誕生日を祝うために、旦那さんが用意してくれたのだ。この旅行で30代をどうするか考えた。

私の10代と20代は、家族のために自分の気持ちややりたいことを全部我慢して、自分の人生など考えられない状況だった。ようやく家族から抜け出した20代半ばには、「自分」

もっとみる

モントリオールでスモークミートを食べるならココがお勧め

モントリオールの名物料理といえば、スモークミート、スモークサーモン、プーティン。

お店の行列に並びたくないけど美味しいスモークミートが食べたいと思う人は、ここのスモークミートを食べてみてください。

私たち夫婦は行き当たりばったりでレストランに入るタイプですが、今のところ「行かなきゃよかった」と後悔したことがないです。

今回行ったのは、モントリオールダウンタウンにある「REUBEN’S DEL

もっとみる

一生忘れない30歳の誕生日

私の30歳の誕生日は、今まで生きてきた中で、一番最高な誕生日だった!

そして旦那さんをもっと大事にしようと思った。

30歳の誕生日は、旦那さんが手ぶらで帰ってきて残念。恒例のお花を買ってきてくれると期待していたから。

その代わり手渡されたのは、一枚の細長い封筒。長文のラブレターでも書いてくれたのかと思いながら、開封して姿を現したのは…

旅行チケット!行き先はモントリオール。

旦那さんの好

もっとみる
00:00 | 00:30

A Day in The BEATLES! 第187回:5月26日のビートルズ 今日は何の日?(2019/5/26)
1969/5/26: ジョンとヨーコ、モントリオールのクイーンエリザベスホテルで2回目の「ベッド・イン」。6/2まで。

バーモント州の小学生の遠足はパスポート必須!!課外授業でカナダ・モントリオールまで行っちゃいます!

今日、娘のクラスは Field Trip の日。

Field Trip =課外授業、遠足

という意味なんですけれども...

私の小学校時代の “遠足” といえば、学校近くの河原で行う “炊飯遠足” が定番でした。
それこそ “バーモントカレー” を作って食べるのが恒例だったのですが(笑)

今日の娘の “遠足” の行き先、河原じゃ〜ございませんっ!

なんとまぁ、パスポート必須です(゚A゚;

もっとみる

#メディアリサーチカナダ 2019年3月 モントリオール編

3月〜4月、カナダとアラスカに行ってきました。

こういう理由です。Perfumeワールドツアーよすぎでした。あとはもう月公演とかに行ったらいいのか?

ということで、 #メディアリサーチカナダ そして #メディアリサーチアラスカ というハッシュタグで延々と実況してたのですが、振り返れるようにnoteでまとめていこうと思います。

成田→モントリオール

Air Canadaにて。時差は13時間。

もっとみる

0426「宿便と呼ぶことにした」

昨日は、書いたとおりに飛行機に乗り遅れるという人生初の体験があり、その煽りでトロント空港近くのホテルの地下で午前2時過ぎにヘロヘロになりながら日記を書いた、というのは書いた通りで、経由地のモントリオールに向けたフライトが6:30AMであったため、部屋に戻った2時間後には家族全員で空港に向かうという展開になった。

無事、モントリオール行きの飛行機に乗って、約1時間で、予想だにしなかったモントリオ

もっとみる

【その2】突然ですが「カナダ」に行きます。「モントリオール国際会議場」ってどうやっていくの?(備忘録)

こんにちは、東北投信というブログを運営しているものです。今回は投資とは関係の無い話です。

この話の前回はこちら。

簡単にまとめると

・人生経験のためにカナダで行なわれるIUGGという国際学会に行くことにしたこと
・とはいえまだ英語はしゃべれない
・「フォニックス」を覚えて英語をしゃべれるようになろう

って話でした。

今回はメモがてらのお話です。

IUGG(国際学会)の会場はモントリオー

もっとみる

質問コーナー:モントリオールについて

こんにちは。今回は画像の質問にお答えしたいと思います。

過去、他にも似た質問をいただいたことがありますので、今一度自分の考えをまとめていこうと思います。

まず、僕は、モントリオールには一度だけ行ったことがあります。

僕はカナダに来たてのころ、語学学校に1ヶ月だけ通っていたのですが、カナダの語学学校は、観光旅行のプログラムも用意していることが多いです。

要は平常授業だけでなく、別途費用は必要

もっとみる

ノンと言う力を見つけた女性たち (園部哲)

「園部哲のイギリス通信」第6回
"La tresse" by Laetitia Colombani 2017年5月出版
『三つ編み』
著:レティシア・コロンバニ 訳:齋藤 可津子
早川書房 2019年4月18日刊行予定

1976年ボルドー生まれのレティシア・コロンバニは脚本家でもあり役者としても知られているが、小説を書いたのはこれが初めてだ。ところが出版開始からみるみるうちに部数をのばし、これま

もっとみる