愛しの「王子様」 生後5カ月のオスヤギ

今年の5月まで、淀江海岸(鳥取県米子市淀江町)で、ご高齢の飼い主さんの飼育されてるヤギ7頭のエサ採取とエサやりボランティアをしていました。
 しかし、1頭の若いメスの母ヤギ(ユキちゃん)の死亡と、飼い主さんのケガが重なり、残りの6頭は私のブログ仲間の方の農場へ引き取られてゆきました。

 とはいえ、イッキに6頭も増えては、新しい飼い主さんもエサの確保が大変です。そのため、私もエサ採取とエサやりボラ

もっとみる

少しお邪魔する。

この3日間は、体調を崩しそうになりながら、こらえたような感じで、眠れる時には昼でも寝たりしつつ、ほとんど仕事をしないで過ごした。心の隅には、今後の生活にかんする不安がたっぷり押し込まれているが、そういうことばかりに表に出して浸っていてもろくなことがない気がするので、なるだけ呑気に。呑気"そうに"していよう、と思っている。

まぁ、何とかなるさ、っていう気持ちがないと、いまの時代は生きてゆけないよう

もっとみる

やぎが逃げました

ええお忘れの方も多いかと思いますが、春が訪れを感じた2019年4月から、私はヤギを2匹飼うことになりました。

多くの方から「そんなはずはない!」「嘘に決まってる!」とお褒めの言葉を頂きましたが、心からそう想って頂くのも無理もありません。

こればかりはしゃーないなと、当時いつものようにラジオ(PALOボイス)を行おうとしましたが、けっこう鳴き出してしまい、逆に信じて頂ける方も増えたのではないかと

もっとみる

毎年聞いてくるアレの話

誕生日が近くなってくると周りの人はこう聞いてくる

何が欲しい?

私はいつもこう答える

なんでもいいよ

すると周りの人(まわりんちゅ)はこう言う

えー、なんでもいいじゃ分からないよ〜

私(きかれんちゅ)は思う

本当に欲しいものなんて言えるわけないじゃん

だって高いじゃん(たかんちゅ)

安くて欲しいもの(やすんちゅ)なんてとっくに自分で買ってしまっている

欲しいもの、欲しいもの、(

もっとみる

最近の日課

草刈りがめんどくさくなって放置していた畑。 ぐんぐん成長したきゅうりやオクラを収穫したのはいいものの、大きくなりすぎて食べるにはちょっと…

そんなときは このこ達の出番!

スティック状にした野菜をヤギさん達にあげるのが、保育所から帰ってきた娘たちのおしごと。

長女は動物が大好き。

子ヤギのしっぽを掴む次女。怒られても知らないぞ〜

パリパリ、しゃむしゃむ。うまーい!もっとほしいメェーー

もっとみる

五月山動物園にはウォンバット以外にもかわいい子たちがいる

五月山動物園は大阪府池田市の五月山公園にあり、入場料を取らないことと、ウォンバットの展示で広く知られている。

私は動物にも興味があるが、1つのビジネスとしての動物園が、どのように成功をおさめるか、にも非常に興味がある。同じような興味が「素人をスカウトしてアイドルに育てる」とか、「スポーツチームがファンやサポーターを獲得する」ということにもある。

動物園を維持していくためには、爆発的な黒字は必要

もっとみる

犠牲祭(見)聞録

8月11日〜12日は第2イード(Eid ul Adha)というイスラムの祭日でした。

アブラハムがイシュマエルを犠牲として捧げたことを祝う祝日で、日本語では犠牲祭とも呼ばれています。動物を1頭生贄として捧げ祝います。

おそらく中東、北アフリカなどではヤギやヒツジを捧げるのがポピュラーなのかと想像しますが、インドネシアにいた頃も、またここダッカでも、牛の生贄を見ることが多いです。とは言えやはり牛

もっとみる

モンゴルらしさ溢れる1日

今日は朝からたくさん新しい体験をした。

まずは気球にのってきた。
今回はモンゴルに気球に乗りにいくということが最大のミッションとも言えるくらい、この旅において気球が占める役割はとても重要であった。

でも意外と飛ばないことが多いってことを、行ってから気づいたのだった。なんせ雨が降ると飛ばないし、風邪が吹いても飛ばないし、天気のコンディションが悪いとまったく飛んでくれないので、運が悪いと3日間待っ

もっとみる