「補色残像」

「補色残像」

科学や歴史が解き明かしてきた真実
その中にまだ隠れ潜んでいる秘密

一つ解くたびに 一つ見つかる
またひとつ まだもうひとつ
僕らの心はその問いかけに応える

正解も不正解もない世界で
いつも自由に生きられるとして
君を深く愛することに
僕は迷いなくいられるだろうか

胸を張れるほどの自信はない
でもきっと 何度でも
君に出会いたいと思う
その分だけ強くなれると信じたい

残像が強

もっとみる

Black sheep

私が先日「ちょっとセクシーに」、平和友好を望んで書いた
『「徴用工」さんたちと』。 

道徳にそぐわないだけのただの恋愛にはなはだしい善悪を持ち込み叩くことを喜びにしてしまっている風潮に対し書いた
『不倫を救おう!』。 

しかしほとんどの『自由な意見の声』たちは、どうも私とは反りが合わないみたい。たぶんね?

ジャニーズや吉本が、大変な騒ぎになっているようだ。

「外野がうるさい」「誰々

もっとみる

恋の元素記号

先生は、まだ若いのに少し疲れた感じで、少し猫背で、いつもえんじ色のジャージで、髪が少し長め。
で、綺麗な顔をした優男だった。煙草はきっとラークだろう。
私は先生に、少し、恋してた。

先生は、元素記号と化学式を教えてくれた。
びっくりした。
ええ?だって、世界ってこーんなに数えきれないほど何もかもあるのに、そんなシンプルな一覧表でぜーんぶ割り切れちゃうの?
しかも、まるでガラスの美術館

もっとみる

“正解”を探し求めて葛藤する日々

僕の頭の中でいつも会話していることは

これでいいのだろうか?
正解か?
みんなを不機嫌いさせないか?
バランスがとれているか?

正しいか?/間違えか?
正解か?/不正解か?

この2択で迷い
自らの気持ちに従った生き方を選択をしていないなって感じることがある。

つまり
社会に順応しようとし、もがき
チャレンジし、凹み

“正解とは何か?”を探すために情報を集める日々を送っているわけです。

もっとみる

2019/06/12ティーンエイジ・ネクラポップ

こんなにもハイカロリーを摂取したいのはなんなん?どんだけデブでいたいん?
痩せろ!痩せる!痩せてる!

・電話嫌いコミュ障

非通知って出る気しないよね〜〜〜
誰なん?気持ち悪い。
ていうか電話出たくないよね〜〜

・今こそゼロカロリー理論

体に悪いようなジャンキーなものが食べたいんだ。
マックのナゲット、濃厚チーズ好きに捧ぐダブチ(通称ノグチ)、ハッシュドポテト、グリドル、カップラーメン、スタ

もっとみる

世界を2つに分けないこと

人は無意識に物事を2つに分断してしまうらしい。

良い、悪い。
好き、嫌い。
正解、不正解。
曖昧、はっきり。

確かに考えてみれば何かを見たり聞いたりした時にどちらかに振り分けようとする自分がいる。

だけど世界は白っぽいグレーだったり真っ黒に見えるけど実は限りなく黒に近い灰色だったりと様々なグラデーションがある。

好きなことをやろう。嫌なことはやりたくない。

目の前のことを楽しもう。目の前

もっとみる

正しいかより正しそうかが重要

現在レトリックの本を読んでいるが、
面白いことが書いてあったので
メモがてら書き綴る。

私の読んでいるレトリックの本は
伝える力、説得する力に重点を置いている。

そのためプレゼンやスピーチ、説得に
使用できる数々の技法や考えが書いてある。

そしてその中で
純粋な論理との違いが書かれていた。

私の解釈が間違っていなければ
以下のような違いなはずだ。

レトリックにもロゴス(論理)があるが、

もっとみる

迷いの森

冷たい夜風が体にあたる。

耳をすますとカエルの鳴き声が聞こえて来る。

こんな空気が落ち着いた夜は自分と深く向き合ってしまう。

今の生き方でいいのか?

正解はどこにあるのだろ?

誰かの正解に合わせている自分がいる。

私の正解はどこにあるの?

誰かの正解に合わせた人生なんて送りたくない。

でも、

自分の正解がわからない。

誰かの正解に乗っかって生きて行くのも悪くない。

だけど、心

もっとみる

誰のために

今日は友人たちと同じ話題で
noteを書く回の第2回目。

テーマは

「セックスについて」

このテーマを見て
みんなはどんな感情を抱いた?

僕は正直、

「しょーもないテーマを挙げたな。笑」

って思っちゃった。

でも、同時に

「なんで『しょーもない』と思ったんだろう」

ってなった。

あくまで主観でしかないけど、

別に性行為が悪いもんではないのに
どこかで悪ってなってる気がする。

もっとみる

人生に正解はないけど、何かしら間違っている気がする

「あのとき、あれをやっておけば良かった」
そんな後悔、しても仕方がない。過去を悔やむくらいなら、未来を変えるために行動を起こすべきだ。

「どうしようかな、あれをやっておいた方が良いかな。でも面倒だしな」
迷っているくらいから、とりあえず一度やってみてるべき。やらないで後悔するより、やってから後悔した方が良い。とにかく行動あるのみ。

これら二つは、人生における「正解」なのだろう。

もちろん、人

もっとみる