人を傷つけてしまったこと

彼女の前で彼女の真反対な人を褒めていませんか

彼女の前で彼女とは似つかない芸能人やそこら辺の人を褒めるというのは、
自殺行為だと思います。

別に褒めるだけなら
雰囲気が一時的に悪くなるだけだと思います。

しかし、彼女には無いもの、そして努力で獲得できない生まれつきのものを、違う女の子が持っていて、そこを褒める場合です。

気弱な女の子なら、一生心に傷を負いますね。

違った女の子なら、怒ります。

でも、どちらの女の子も彼氏がいない夜

もっとみる

路地裏に咲いていた花

路地裏に咲いていた

白い花の強さを僕は知らずに踏みつけた

振り返るその素振りも見せることなく

いつもずっと感じてた安らぎが

そこにあった事に気付かずに

もう出会う事は無い

甘え続けてきた口元は

透き通りガラス細工のように儚くて

何気ない場面にキミを重ねて

心曇らせる自分を慰めて

ただ明日を待つ夜の静けさに

愛の言葉は霞んでしまうけれど

答える必要に迫られる事無く

作り笑顔

もっとみる

何個持っている?

一般的に「人を傷つけた方は忘れても、傷つけられた方は忘れない」っていいますよね。

だからどこまで賛同を得られるか自信はないのですが、わたしの場合、傷ついたことよりも、人を傷つけてしまったことのほうをいつまでもクヨクヨと忘れられなかったりします。

最近「傷跡」について考えることがあり、改めてそう思いました。

確信犯的なというか、最初から意識の俎上に乗っているコンフリクトは、まあ避けては通れない

もっとみる