ドイツ銀は人事制度の教訓が盛り沢山?!〜業績連動報酬を経済の目線で〜

みなさま、こんばんは!エコノミストの崔真淑(さいますみ)です。おかげさまで著書「30年分の経済ニュースが1時間で学べる」は1万部達成、そして2冊目も刊行が決定!詳細は後日に。貴重な機会に感謝です。これも、みなさまの支えのおかげです。今回は、ドイツ銀行の経済ニュースを軸に、働き方や人事制度のインセンティブ設計を考えていきます。

*ドイツ銀行に何があった?

先日、ドイツ銀行に衝撃が走った経済ニュー

もっとみる

【イキイキ働こう!】人が育ち、業績が向上する、人事考課制度構築に必要な仕組みと仕掛けとは

人事考課制度を構築する目的の明確化

社員が定着し、イキイキと働く環境づくりを考えることは組織全体の責任です。近年では、「採用難」も重なり、働く環境整備に尽力している会社は急増しています。その一環として人事考課制度の見直し・導入を検討している会社も多いのではないでしょうか。どのような制度にすることが、自社にとって有益であり、人も育ち、業績も向上するのか。今回は作成するうえでのポイントをお伝えしたい

もっとみる

子供を持つ人が働きやすい勤務条件

前回、私が新しく会社を設立した1つの理由に「私がシングルファーザーであり力を発揮しきれていないと感じていること」を上げました。

ちょっと語弊があるかもしれないので、補足すると、「小さな子供がいる親でも力を発揮しきれる会社を創りたい」というのが本心です。ひとり親だろうと、ふたり親だろうと関係なく。

世の中には様々な法人があって、それぞれに人事規定があると思いますが、「小さな子供がいる親でも力を発

もっとみる

自走する社員を増やし、事業をエンパワーメントする。システムソリューション事業部の組織づくり

システムソリューション事業部の戦略人事を担う堀さん。全社的な人事制度や中期経営計画を統括部ごとにチューニングしたり、管理職の育成計画や労務対応、評価会議の企画・運営を行うなど、多岐にわたる業務を手がけています。今回はパーソルグループやパーソルプロセス&テクノロジー(以下:パーソルP&T)の組織づくりについて、堀さんに話を聞きました。

個の成長と組織の活性化を促す人事戦略

――まず、パーソルグル

もっとみる

UXで大事なのは、意外と価値観や目的の共有と、組織づくりかもしれない。という話。

先日、辻堂のエンジニアさんのご自宅でBBQに参加させていただいたのですが、微妙な天候だったのでちょっと残念でした。梅雨、早く終わって欲しいです。

どうも、あしたのチーム デザイン事業部 部長 鈴木雄大です。

先日、UXリサーチ居酒屋 -甘口-に参加してきました。
会場で自分がお話させてもらった人のほとんどが、UXデザインの工程の一部を切り取り、実務に取り込んだりしているようでした。「UXデザイ

もっとみる

UXで大事なのは、意外と価値観や目的の共有と、組織づくりかもしれない。という話。

先日、辻堂のエンジニアさんのご自宅でBBQに参加させていただいたのですが、微妙な天候だったのでちょっと残念でした。梅雨、早く終わって欲しいです。

どうも、あしたのチーム デザイン事業部 部長 鈴木雄大です。

先日、UXリサーチ居酒屋 -甘口-に参加してきました。
会場で自分がお話させてもらった人のほとんどが、UXデザインの工程の一部を切り取り、実務に取り込んだりしているようでした。「UXデザイ

もっとみる

組織に抜けがちな評価基準

関東地方は相変わらず⋰⋰ ☂ ꒰´•௰•`๑꒱⋱⋱…アメ~↯↯か曇り

一向に晴れ間が見えません。そのせいか少々頭が痛い(>_<)

今日は目先の数値にこだわって、抜けがちな評価基準を話したいと思います。

自分は仕事についても、自己表現の1つだと考えていましたので、自分のやっている事が他の人にできない事であった場合、非常に自分の中では優位にいるつもりになっていました。

いわゆる「この仕事は俺に

もっとみる

日本人の忘れ物

古典文学者の中西進さんが2000年頃に書かれて大ヒットとなった「日本人の忘れ物」という本に今でも良く目を通します。
第1巻の巻末にまとめとして以下の4つの提言が為されています。

1)帰属意識を持とう
2)本当の大人になろう
3)深くいのちを愛そう
4)自然を尊重しよう

特に1)の「帰属意識」の欠如は、新型うつやシュガー社員と呼ばれる近年特有の労務問題に通ずる部分があると思います。

例えば、職

もっとみる

HRのための勉強ノート8 -Performance Management(目標管理)② -

米国留学中のMasaと申します。今回もHRについて、学んだこと、学んでいることを書いていきたいと思います。読んでくださる方、いいねしてくださる方、サポートしてくださる方、いつもありがとうございます。

前回のブログでは、Performance Measurement(人事評価)とPerformance Management(パフォーマンスマネジメント)の違いやその定義について述べていきました。今回

もっとみる

同じ仕事をしていたら同じ給与の原則

タイトルの件、昨今話題の「同一労働同一賃金」とは少し違います。

先般、ある企画開発型企業の経営者のトークライブに参加してきました。

そこで社長がおっしゃっていたこと

「うちの会社では定型単純業務も非定型応用業務も完全に20代で終わらせる。30代までやらせていてはダメ。30代は新たな価値をもたらす仕事や社員しか評価しない。去年と同じ仕事をしていたら去年と同じ給与しか払わない。去年と同じ価値しか

もっとみる