近親姦サバイバーPTSD・PME回復への道のり【自己紹介】

はじめまして。私は、大麻やサイケデリック療法等の力を借りつつ基本的には自然治癒力で、複雑性PTSD(心的外傷ストレス障害)とPME(月経前増悪)をセルフヒーリングしてきた、名もなき近親姦サバイバーです。

本当は実名と顔を出して堂々と生きたいのですが、私が抱えている問題や経験はタブー性が高く、真実を語ることで兄弟など身近な人々に迷惑をかけたくないという想いから、現段階では名前や顔を伏せています。

もっとみる

思いやりが連鎖する社会へ

間もなくオーストラリアに来てから丸々4ヶ月が経ちます。わくわくする毎日というよりは、英気を養いながら自分を取り戻すようなゆっくりとした日々を過ごしてます。流れに身を任せながら出会いにも恵まれて、体調も回復しつつあり本当に感謝の日々です

**◉自然と共存するバイロンベイ **

バイロンベイで過ごした2ヶ月間は朝陽や夕陽、毎日違う空や海の色に何度も癒された。そしてバイロンベイを愛する人々の心の豊か

もっとみる

あせもや日焼けに効く、子どもにも使えるエッセンシャルオイル

こんにちは!いつも応援ありがとうございます。感謝しております。じゃすふぁ・鈴です。

アメリカに住みだして、最初に面を食らったのが、医療費が高いこと!

子どもが熱を出して、お医者様に会うだけで、2万円弱かかったり!(これが保険適用後の金額です。)

なのでよっぽどのことがない限り、病院やクリニックにはいかなくなりました。

薬局で大抵の薬は手に入るので、自分でどんな時にどんな薬が必要か、知識

もっとみる

【#100日チャレンジ3日目】効果があったオカルトの話②

きのうのつづき。

③護符
まあ①のまじないと地続きですが、こちらはガチおとなになってからの経験談です。

あれはわたしが33歳の時。とあるそっち系の(えっち系じゃないぞ!)アイテムの通販サイトで買った、とある術者が監修・製作した護符に、諸般の事情により文字通り命がけで願がけしたら、半年後にまさかのスピード実現。自分の意思や努力ではどうにもなりにくい性質の願いだったのだが、本当にびっくりするく

もっとみる

【#100日チャレンジ2日目】効果があったオカルトの話①

きのうの記事で、
https://note.mu/clotho0410/n/ne87c84565640

「わたしは占いなどのオカルト、代替医療などのオルタナティブ系のあれこれが大好きなのに、それらは滅多にわたしの役にたってくれない」という話をした。役に立たないっていうのはつまり、占いは当たらず、呪術では願いが叶わず、代替医療では心身の不調が治らなかった、ということだ。まあ、マトモな人なら早々に目

もっとみる

【#100日チャレンジ1日目】役に立たないオカルトと向き合う

オカルト、という言葉を聞いて、何を思い浮かべるだろうか。呪い?魔術?ハリポタ?ホラー映画?

はっきりした意味は知らなくても、そんな言葉は聞いたことがない、という人はいないだろう。定義は人によっていろいろだが、辞書によれば「神秘的なこと、超自然的なこと、秘学」などと説明されていることが多い。

occultという言葉は英語の辞書にも載っているが、語源はocculta=隠されたもの、というラテン語で

もっとみる

メンヘラ無職ADHD双極性障害はそれでもハーブにすがりたいんだって……バッカじゃねえの……バッカじゃねえの……スパイスも生薬も漢方薬も何勉強したって効くわけ無いだろ……メンヘラなのによ……バカかよ……

もっと紅茶を!!!!!!!!恵みのハーブを!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!黄金のスパイスを!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!癒やしの漢方を!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/3JAOBK4W82GWT?ref_=wl_share
紅茶の淹れ方

もっとみる

「ありのままの自分で楽に楽しくより良い人生を生きる」Athanahaの小枝代表 三浦信さん

シータヒーリングを通して自分らしく生きる生き方を案内している三浦信さん。精神世界や潜在意識というものがまだまだ認知されていない時からやり続けている、その背景にある人生ストーリーをお伺いしました。

プロフィール
出身地   福岡県
活動地域   福岡県
経歴   父親の病気をきっかけに、どうにもしてあげられない悔しさから、精神世界を学び出す。様々なヒーリングメソッドを取得していく中で、シータヒーリ

もっとみる

これから広まりそうな鍼灸の可能性

最近、鍼灸(しんきゅう)が熱い。昨年は講談社の漫画週刊誌「モーニング」に鍼灸師の資格を持つ漫画家による鍼灸漫画(!)「素直なカラダ」が登場。その後も次々に大手メディアが鍼灸を特集している。それだけ西洋医学一辺倒の現代医療に限界を感じている人が多いのかもしれない。4月9日の「鍼灸の日」に鍼灸の可能性を探ってみた。

こんな記事がありました。
スマートフォンを始め、画面を見入りながら一日過ごす現代日本

もっとみる