2019年4月富岡浪江取材 「8年も経つのに」

「有料」とありますが、基本的に全て無料で読めます。今後の取材、制作活動のために、カンパできる方はよろしくお願いします。

〜〜〜〜〜

<続き>

浪江町役場前の小さな商店街、まち・なみ・まるしぇを目指し歩く。

ここは昨年5月に訪れ、絵本「楽園」の1ページにもなった。手前の建物は解体され、今はあの絵とは違う空間になっている。切なかった。

国道6号線到着。六国沿いの廃車群。すぐ近くにゼネコンの大

もっとみる
サンクス!
14

2019年4月富岡浪江取材 寂しい桜

「有料」とありますが、基本的に全て無料で読めます。今後の取材、制作活動のために、カンパできる方はよろしくお願いします。

〜〜〜〜〜

<続き>

取材2日目は浪江町へ向かう。朝5時に起きて、いわき駅6:12発の電車で出発する。富岡駅6:55発の代行バスを逃すと10:25発までないため、こんな朝早く起きざるを得ない。

(早朝の代行バス。お客さんは少ない)

(線量計はドリンクホルダーに)

代行

もっとみる
いいネ!
11

2018年12月福島、夕暮れの浪江駅前<終>

注:「有料」とありますが、基本的に全て無料で見れます。取材や制作活動を支援したいと思った場合に、投げ銭をお願いします。

・・・・・・・・・・

<続き>

帰りの代行バスが出る1時間以上も前に浪江駅に着き、カフェにも気後れして入れずにいた僕は、改めて駅前を少し徘徊して見ることにした。10月に歩いたばかりだが、2ヶ月前と比べても、次々に家が解体されていると聞いていたからだ。駅から見える風景も、少し

もっとみる
ありがとうございます。
8

常磐線不通区間の代行バスに乗る

2011年3月の東日本大震災および、福島第一原発の事故の影響により、
2019年1月時点で常磐線の不通区間が残っています。

2017年2月にいわきサンシャインマラソンに参加する時に
この不通区間を代行バスで通っています。
当時の常磐線不通区間は小高~竜田で、代行バス運転区間は原ノ町~竜田でした。

この時に書いてた内容がこちら。

その後、小高~浪江、富岡~竜田が復旧。
2019年1月時点で、残

もっとみる

2018年12月福島、浪江駅前での「復興の演出」

注:「有料」とありますが、基本的に全て無料で見れます。取材や制作活動を支援したいと思った場合に、投げ銭をお願いします。

・・・・・・・・・・

<続き>

もやい展での大きい作品制作のイメージ構築のための12月取材、2日目。天気はやや曇り。予報では雨や雪が降るとは言ってなかった。しかし寒い。

(一部青空も見える)

(毎度毎度撮影してしまう線路)

初日は何人かの現地の人と話もできたし、イノシ

もっとみる
ありがとうございまんもすw
8

2018年12月福島、富岡駅→浪江駅代行バス東側車窓

2018/12/9の朝10:25富岡駅発、原ノ町行きJR代行バス、海側帰還困難区域内車窓。画質は粗いです。東電福島第一原発は11:09から見えます。小さいですがガイガーフクシマの警告音もずっと鳴っています。この時の最高空間線量は4.06μSv/hでした(帰宅時は4.67μSv/h。但し、一瞬6μSv/hを超えてからの再計測での数値なので、一時的により高線量になると考えていいと思います。知人が車を止 もっとみる

ありがとうございまんもすw
6

2018年10月福島、浪江駅前<終>

<続き>

丸腰で帰還困難区域を歩くことは全く想定しておらず、体力的な疲れと同時に心にもドッと疲れが出て、丈六公園は満足に見ることが出来なかった。時間には余裕があったが、早く浪江駅まで戻りたいと思っていた。

丈六公園を出ると、すぐ傍に一風変わった美術館跡があった。

(「天○美術館」と書かれているが、読めない。思い切って入ってみる)

(「解体家屋」)

(奥は完全に廃墟と化していた)

この道

もっとみる
ありがとうございます。
5

2018年10月福島、いわき〜浪江駅〜浪江中学校

<続き>

2日目は快晴でした。

本当なら早く浪江に向かいたいところだけど、富岡〜浪江間の代行バスは本数が少ない。朝10:25富岡発の前は、6:55発。つまり、いわきを朝6時に出なければいけない。それは少々ハードだ。

…と書いてみて思ったが、それくらいハードにロケをするべきかなとも思う。

8時過ぎにホテルを出て、少しいわき駅前を散策する。

(日本政府は明治維新150年というが、福島では戊辰

もっとみる
ありがとうございます。
5

浪江駅に北上する代行バス車内から

18分とちょっと長いですが、2018年10月21日AM10:25富岡駅発、浪江に北上する代行バス車内から帰還困難区域を撮影したもの。原発ではなく、山側、西側の車窓の映像です。ちょっと揺れと雑音がうるさいですが興味のある人はご覧ください。ちなみに途中でピッピと聞こえるのは僕の持つエアーカウンターSの音です。この時は最大2.96μSv/hでした(帰りは最大3.34μSv/h。ただし、エアーカウンターS もっとみる