2019年6月7日 今朝の一枚

週末に学生個人とOTTがありまして、
あっという間に一年の半分が過ぎようとしております。
「今年は世陸が終わったら、すぐに出雲駅伝か。。」
と、カレンダーをみながら、ハッときづいた。

「あまりに細かすぎる箱根駅伝、今年もやるのか?」

あわてて出版社にメールをすると
「今年もやりましょうー!」
と、すぐに返信がやってきたので、
「あまりに細かすぎる箱根駅伝2020」を作ることができそうです。

もっとみる
ちょっと日本記録出してきた(荒井七海が1マイル3分56秒60を出して)
212

【鉄紺】【プレイバック】全日本大学駅伝2014.11

当日のオーダーは以下のとおり。
1区 2年 服部 弾馬
2区 3年 服部 勇馬
3区 2年 櫻岡 駿
4区 4年 髙久 龍
5区 3年 渡邊 一磨
6区 4年 今井 憲久
7区 4年 名倉 啓太
8区 4年 田口 雅也

10月の出雲駅伝が中止になったことで、2014年シーズンの初戦となった駅伝。

東洋大は1区に服部弾馬(2年)を抜擢したが、ライバル駒澤大は当日変更で其田(3年)に代わり、大エー

もっとみる

2019年2月9日 今朝の一枚

「日本のマラソンがかわるきっかけとなったのは、2018年の東京マラソンでの設楽悠太の日本記録更新ではない。その前年の東京マラソン、設楽悠太と井上大仁が臆することなく、先頭集団にチャレンジしたことがはじまりだ。」昨日放送のTrack Town SHIBUYA。東京マラソンのレースディレクター早野忠昭さんから、しびれる話をたくさん聞きました。ボストン、ニューヨーク、ベルリン、シカゴ、ロンドン、そして東

もっとみる
サポートしてあげるのはこれが最初で最後です。(田村和希・福岡クロカン)
374

2019年1月25日 今朝の一枚

ツイッターを眺めていたら、日本学連の会報で「全日本大学駅伝の特別協賛からJAバンクが撤退」という報告がされたことがながれてきました。未来永劫にスポンサーがつくということはありませんが、日本全国、それぞれの地域で予選会を行い、日本の真ん中の名古屋に集まるという全日本大学駅伝とJAバンクという組み合わせは見事だなあと思っておりました。

こういうとき、自分が広告代理店だったら、どこに行くだろう?日本全

もっとみる
今日負けたやつ全員に勝たせてやる!(大八木監督が高校生の片西景に)
416

そのゴールが終わりではないとしても

「どうか笑顔でゴールできますように。」

去年の箱根駅伝でそう祈った選手がいる。
10年以上応援している東海大学で10区を走った、川端千都(かわばた かずと)選手だ。

ここ2年の東海大学は、「黄金世代」と言われる現3年生たちに注目が集まっていた。もちろん、彼らの活躍は目を引くし素晴らしい。2017年の出雲駅伝では、6区間中5区間をこの黄金世代が走って、結果見事に優勝した。

川端選手はこの時の出

もっとみる

EKIDEN News さんの 月刊EKIDEN New... マガジンを購入した人だけが見られるノートです。

サポートしてあげるのはこれが最初で最後です。(田村和希・福岡クロカン)
104

2018年12月27日 今朝の一枚

昨日、「勝手に身内応援団」のことを書いたところ、勝手に身内応援団として、いろんなレースで生観戦していた仲間からひさしぶりに「いろいろ思い出して懐かしいですね」とメッセージが届きました。はじめて日体大に行ったときのことや、いろいろ思い出して懐かしかったです。

2011年の全日本大学駅伝でのこと。マニアさんと初めて全日本をみることになり、観戦プランをねっていたのですが、「勝手に身内応援団でタクシーを

もっとみる

2018年12月26日 今朝の一枚

ここのところ、EKIDEN Newsのリアルイベントにはかかせなくなってきたツイ廃夫妻と12月30日の「おしゃれ女子会」についてやりとりしてまして、女子会の考え方を打ち出しておく必要があるなー。ということで、まとめてみました。

<EKIDEN Newsおしゃれ女子会宣言>
ランナーは、応援対象であり、愛でる対象であり、尊ぶ対象です。
期待するのは活躍であり、笑顔であり、彼ら自身の喜ぶ姿です。

もっとみる

今年の陸上観戦記録

近くで陸上の大会が開催されるときは出来る限り応援に行く。今年は例年以上に大会に出没した一年であった。

東京マラソンと東日本実業団駅伝は私の中で毎年恒例のイベントになっているのだが、今年は全日本大学駅伝東日本予選、 箱根駅伝予選会にも出没。ここでさらっと振り返ってみようと思う。

東京マラソン

近年、男子マラソンがアツい。数年前までは日本人のトップは序盤で第一集団からは脱落し、世界との走力の差が

もっとみる

第95回箱根駅伝の展望。青学前人未到の5連覇なるか?

まずは、前回大会の振り返り。

今年のまず注目ポイント青学の5連覇なるか?

今年の青学の特徴を、一言で表すと鉄壁の選手層。

まず出雲をプレイパック。

一区の橋詰選手が、トップに立つと、そのまま先頭を譲らず、横綱相撲だった。

一区橋詰選手、二区鈴木選手、第4区吉田(圭)選手が
区間賞。

第三区森田選手、第五区生方選手、第六区竹石選手がいづれも区間第二位。

全員が区間二位以内という抜群の安

もっとみる