#カメラマンおかざきゆか にアーティスト写真の撮影を依頼した理由。

非公開グループ『©️KAZUKI YAMADA』にて、過去に人気のあったコラムを公開。

2019,8.2

おはようございます。
近鉄特急 大阪難波行き の車内より、お届けしております。
関西一泊2日の旅。今日は、キングコング西野さんが『えんとつ町のプペル美術館』をきっかけに、町興しをしている兵庫県川西市へ行ってきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
#カメラマンおかざきゆか にア

もっとみる

【仮想学校】改訂版;虚数意識仮説①

中山正和さんの晩年の仮説に「虚数意識仮説」があります。ごく簡単に言うと、意識が実数、無意識が虚数の複素平面で考えるというものです。
 これに僕の考えも合わせると下図となり、この平面上では複素数の計算が成り立ちます。
 私たちが認識している世界は現象界ですが、虚数意識平面上では、意識軸の上にしか存在しません。圧倒的に(無限大倍)見えない世界(潜象界)のほうが広いのです。

 夢で問題が解決することが

もっとみる

天外伺朗さんの本を読んで分かった創造力を育てる方法

弟の友人・トミーに勧められて、天外伺朗さんの「創造力ゆたかな子を育てる」という本を読んだ。ぼくが子育てをしていると知っているので、その参考にと、だ。

結論からいうと、これはとてもいい本だった。子供を持つ親はもちろんだが、そうでない人も読んだ方がいいと思った。なぜかというと、これを読むと「自分の育てられ方が良かったのか悪かったのか」が分かるからだ。そして、自分の育てられ方が悪かったのだとしたら、そ

もっとみる

言葉の力

ニトリ社長似鳥昭雄さんの言の葉です。
『意欲 執念 好奇心』
知的好奇心が知感力を向上させ、創造力の熱源となるのです。

「倣うな創れ。」

高根正昭著・「創造の方法学」を読んだ。

始めて方法学に触れてみて

哲学の様な理解が難しい内容もあったけど

情報過多な時代に必要なことは

「何を知るか」

より

「いかにして知るか」

という基本的方法の学習が必要と書かれていて

結構前に出版された本ではあるけど現代にも通じるアドバイスがいくつかあり、面白い視点が多く読みやすかった。

それに、著者の体験を通じて書かれたアメリカと日本との

もっとみる

【2019年8月7日の数秘】感じて動かすクリエイティビティ

今日は9番の日。
クリエイティブな数字です。

創造性は自らの内側から湧き起こるものですが、
湧き起こすためには「感じること」が大事です。

「誰か」や「何か」に対して感じたり
触発されることで、
その動きが自分の内側に響き、
生み出す原動力になっていきます。

海に波があるように、
風を感じて動かしていきましょう。

今日の雑感

昨日はクリエイティブについての話になりました。

創造性って、湧

もっとみる
スキを押していただきハッピーです。ありがとうございます!
3

デジタルツインと気付きの境地

<デジタルツインと気付きの境地>

デジタルツイン。デジタル情報として計算機内で色々な人や物が再現されるようになる世界。現実世界の人や物はヴァーチャルの世界で再現される。

すると人は計算機内で可視化された人や物に出会うことになる。

物について言えばプライベートな自分に関する物が可視化されていることになる。そのプライベートな物にシミュレーションを施す事で、そのプライベートな物に何が起こるのかを予

もっとみる

発想力は暗記力の2乗に比例か?

新著を踏まえた講演やトークショーなどで、ありがちな通念、「丸暗記が得意な奴は発想力はいまいちだろう」、逆に「アイディアマンは忘れっぽく無責任だろう」というのに疑念を表明しています。

 本当に使えるアイディアをタイムリーに出し、リーダーシップを発揮して実証できる人って、記憶力、抜群に良くないですか? 私が出会った人は例外なくそうでした。なぜでしょうか?

 その理由は本に書いたように、高速に思考す

もっとみる

【我流】無料アプリのみ使用!!ビジュアルクリエイションの仕方

つくりかた書きます、って言ったので、書きます。
こういうコンセプチュアルなビジュアルを作るのが好きで、
自分で作ったよ〜って言ってもあんまり信じてもらえなくて。
「誰?」「プロ?」「フォトショップ?」って言ってもらえるので、
興味ある人が一人でもいたらなと。
マトリックスを見たので、がっつりイメージ引き継ぎましたw

1、頭の中に描いた図案をもとに写真を撮影します。
まぁその際に、ライティングだっ

もっとみる

創造と想像 東南アジアへの旅に出かけます

半年ぶりの恒例? 行事、東南アジアの旅に明日(もう今日?)の夜から出かけます。また、しばらく現地の様子を撮影した写真をここでUPしていこうかと思います。

これまで旅で得たせっかくの経験を活かそうと、このnoteなどで、小説などを創造して公開していました。つまり経験した記憶を頼りとした創作活動です。

ところが今回はそうではなく、行く前に想像で次の2作品を書いてみました。

つまり、過去にこの地域

もっとみる