勉強嫌い

”勉強”という言葉に潜む違和感―目指せ勉強嫌い

―学びて時に之を習う。亦説(よろこ)ばしからずや。―

 学問というのはおそらく遠い原始時代、日常生活における“なぜ”を解明し、“どうすれば”よりよい生活を送れるかということを考えるところから始まったと思われます。人間の知能が進歩し文明が発展するとともに、学問もまた細分化して、時には遠い宇宙やネットワーク内部など人知を超えた世界をも扱うようになりました。それでも、学問というものの本質は変わっていま

もっとみる

絶体絶命のピンチを乗り切る呪文(1min)

人生には、自分の手ではもうどうしようもない危機的状況が思わず降りかかってくることがある。
八方塞がりな問題、四面楚歌、どうあがいても抜け出せない蟻地獄。

目の前が真っ白になって、頭から血の気がひいていくのがわかる。
あるいはどんよりとした陰鬱な気分で、これ以上何も考えられない。

そんなとき僕は必ず、声に出してこう呟く。

「まあいいさ、死にはしない。」

どんな状況でも、ある程度真っ当に生きて

もっとみる

ゲームの代償とは:少年たちにあらわれた副作用について(5min)

楽しかった夏休みもいよいよ終盤。子どもたちのお土産話を聞くのは何よりも楽しいのだけれど、意外に多いのが
「長すぎて暇だった」
という意見です。

そしてそんな子どもたちに、保護者さんたちがつい与えてしまいがちなのが、テレビゲーム・スマホゲームではないでしょうか?

僕の教室にも3人のゲーム大好き少年がいる。

正確には「ゲームが大好きだった少年」になるのだが(僕に半ば強制的にやめさせられたため)、

もっとみる

一人でも多くの『勉強嫌い』を減らしたい

おはようございます☀️

「勉強が嫌い」

「勉強が苦手」

こう思っている子どもや大人は多いと思います

でも、やり方を変えれば【勉強は簡単に結果を出せます】

一人でも多くの「勉強嫌い」の方を減らしたいと思っているので

これからも、ぜひ、よろしくおねがいします😀

何のために勉強するの?~息子と一緒に考えた我が家の記録(現在進行中)~

1.勉強をやめてみた

息子、小学5年生。
3ヶ月ほど前、息子が家で勉強をしなくなったので、
それならば、今まで勉強にあてていた夜の1時間半を何して過ごすの?という話になった。

今までは息子に付き合って、私が勉強を教えたり、夫が勉強を教えたりしていた時間。息子が勉強しないならば??

勉強しなくなったのは、息子が勉強をやりたがらないから。
それでも、ずっと小学1年生の頃から決まってやってきた夜

もっとみる

勉強に何を求めますか?

こんにちは。予備校勤務タケシと申します。名前の通り予備校で勤務する傍ら、気になったことを文章に認めています。

初投稿である今回は、”勉強”についてです。

私は予備校にて”勉強”を取り扱うビジネスを行っているものです。学校教育とは異なり、予備校には競争と結果が求められます。ただ、その商材を取り扱うにあたり、これほど扱いが難しいものはないと日々感じています。そんな気持ちのうちの一つを文章として認め

もっとみる