クラスや、集団に貢献する人間を育ててみませんか

もしくは、自分がそうなりませんか?という話です。みししっぴぃです。

さて、今日のテーマは、学び合う、主体的・対話的で深い学び、協働性みたいな話です。18年から幼稚園、20年から小学校と始まる、最新の指導要領にも関係があります。

指導要領って

前段として簡単に背景を説明します。指導要領って聞いたことがありますか?
正確には学習指導要領っていいまして、(幼児はちょっと名前が違うけど、厚労相や内閣

もっとみる

共創する生き方

昨日無心でランニングマシーンを走っていたらいつの間にか最高速度になっていた。最高速度のまま二十分くらい走り続けていて、すっきりはしたんだけれど、心の闇を覗いた気分でもあった。てゆか私、意外と足速いんだよな(陸上部にいたときは激遅だったけど、陸上部の中で遅いということは一般人の中だとふつうに速いってことだ)。
 なんだかんだトレーニングには週一で通えているのでいい感じ。

 前回のファシリテーション

もっとみる

マーケティングにおけるコラボレーションの源泉

こんにちは、PR&マーケティングディレクターの石本です。

今回は、「マーケティングにおけるコラボレーションの源泉」がテーマです。

そもそもコラボレーションは、co - labor - ateと分解すると、「共に-働く-をする」というとてもわかりやすい言葉です。

マーケティングにおいて、については、双方の利害関係がもちろん一致する場合なのだけれど、単なる必要性だけでは、コラボレーションは実現で

もっとみる

始めなきゃ始まらない2019年#74.

こんばんは、アラフォーバリスタのsallyです。

友人がFacebookでシェアしてくれていたのをみて、なんだか面白そうと思い今日参加させて頂いたのがこちら↓↓

人生100年時代、企業に頼り切らず、自分で生きて行く術を学んで、試してみて、協働していこうというプロジェクト。

主催者の湯川カナさんが『なんだかよくわからないイベントに参加してくれてありがとうございます!』とおっしゃていたけれど、私

もっとみる

「ケツは私が拭いてやるから。」

今日は久々に、調子が良くなかった私。
いつも通りPCの前に座って作業を進めるも、集中できず、エネルギー不足かなとバナナを食べてもやる気が起きませんでした。

一旦休まなければと思い、2時間ほどベッドで眠りました。そして復活。

前の私なら、この状況をかなり悪く捉えていたと思います。
「午前中を無駄にしてしまった…!私はなんてダメなんだ。」今の私は、「今日はまだあと12時間ある。余裕余裕。」です。だ

もっとみる

なぜいつまでたっても”協働”は深化しないのか?

医療における”協働”の有用性が強調されてしばらく経つ。そろそろ”協働”がうまく機能している医療機関ばかりになってもいいように思うが、ほとんどの関係者が口をそろえて「うまくいっていない」と言うのはなぜか?

 それは、「協働すべき多職種のことを実は知らないし、そもそも知ろうともしていないから」ではないだろうか。

              (無断転載禁止)

 上の図は、近代のチーム医療モデルの変

もっとみる

研究メモ:地域スポーツ政策とオープンガバナンス(170513_notesからの再掲)

この流れはいま、自治体の中で様々な形で具現化されてきているように思います。その中で、スポーツだからこそ挑戦できることは何でしょうか。

***

出典: A vision for public services, EC (2013)を元に作成

オープンガバナンスの流れの中で、これからの地域スポーツ政策の形成過程や意思決定はどのように変わっていくのか。オープンガバナンスを志向することのメリットや課

もっとみる

展示名「Your Pleasure」に込められた意味

無事にチームメンバー全員がミラノに到着し、
いよいよ展示開始日が近づいてきました!

今日は、先日からご紹介している私たちのソリューション
"Your Pleasure"に込められた意味についてご紹介したいと思います。

“Your Pleasure”は直訳すると、「あなたの喜び」。
ですが、「あなたの意のままに」という意味で使っています。

"Are you truly living at yo

もっとみる

協働し創造することで不確実性に親しむプロダクト”Your Pleasure”

プロダクトを創ることの難しさと楽しさを感じ続けた7か月間でした。

ものづくりは、当たり前だけれど「0→1」を生み出すことです。アイデアやコンセプトやソリューションやビジネスモデルではなく、確実に物理として世の中にないものを現実世界に創出すること。

正解がない、あるいはすべてが正解と言える中で、言葉とモノと体験を一つ一つ確かめていきようやく生まれたのが、私たちのプロダクト「Your Pleasu

もっとみる

創業期のNPO経営者に、SVP東京の投資・協働プログラムを全力でお勧めしたい3つの理由

早いもので私がNPO法人e-Educationの代表になってから約5年が経ちました。

今は大好きな国、バングラデシュを拠点に活動しており、そんな挑戦をいつも応援してくれる支援者、そして仲間たちには感謝しかありません。

「仲間」

とても素敵な響きですが、NPOの活動初期から仲間に囲まれているなんてことは滅多にありません。NPO創業期に必要な仲間を集めるだけの余力、具体的に言ってしまえばお金があ

もっとみる