南アルプス

快晴の鳳凰三山♫

こんにちは。ランドネたのしみ隊のさやかです。

お盆の最中に、2泊3日で初めて鳳凰三山に登ってきました!ずーっと行きたかった山だったのですが、お盆についに行くチャンスに恵まれました。台風の予報が出ていたものの、動きが遅く、予報に反してとっても楽しい山行になったのでシェアさせていただきます☀️

まずは特急かいじで甲府駅に向かい、そこからバスで1時間。夜叉神峠から出発です。

登山口の山小屋ですもも

もっとみる

蛍と登山(9) with 葵 〜 北岳 編

登山道上の濃い霧が束の間晴れると、そこには蛍しかいなかった。

「止まれ!」と言って蛍の肩を掴んで、そのまま背中から背負ったザックごと抱きしめた。

「どうしたの?」 蛍の横顔を確認して安堵した。何も変わっていなかった

「また、現れた」

「えっ?」

「君の後ろに現れたんだ!」

「あなた、疲れてるのかもしれないわ・・」

「そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない」 

ダッシュして上が

もっとみる

蛍と登山(8) 葵 〜 北岳 編

昼食を食べ終えて、ザックに格納してベンチを他の客へ譲った。
しかし、食べ終わった後なので直ぐに動き出すのは止めて、腰掛けられるような岩を見つけると、そこで少しばかり休むことにした。

「蛍は宇宙人って信じる?」

「一体何よ、突然・・」

「じゃあ、幽霊って見たことある?」

「ちょっと何なのよ?真面目な顔して」

「さっき、幽霊を見たかも・・」

「あなた大丈夫? ここはヤマよ」

「あのね、登

もっとみる

蛍と登山(7) forget-me-not  〜 北岳編

標高3000mの所にある肩の小屋はとても賑わっていた。前日から宿泊していた人達に加えて、私達のような土曜日に登ってきた登山者も加わって小屋前のスペースは混雑していた。

偶々、前客が退いたベンチに2人で腰掛ける事ができた。私はバーナーでお湯を沸かしだした。蛍に温かいお茶を飲ませてあげようと思っていた。これと、持ってきたおにぎりと少量のおかずで昼食とする。

北岳界隈は、夏になると地上で温められた甲

もっとみる

蛍と登山 (6) アルプスへようこそ   〜 北岳編

休憩の際に蛍の足を揉んだが、張りもなくいつもの柔らかくて靭やかな筋肉だったので、軽く揉む程度に留めた。後はベンチを使って一人でストレッチをしてもらった。

休憩の効果だったのか、再出発後も調子よく、良いペースで登ってゆく。もう蛍は一人前の登山者になったと言える。それでも心配の箇所は幾つかあって、それは3000mを縦走した際の高度障害と疲労度合だ。その判断は、ここから先、頂上から宿泊の小屋までの行程

もっとみる

始めなきゃ始まらない2019年#77.

こんにちは、アラフォーバリスタのsallyです。

ついに、やっと、待ちに待った硫黄岳登山。7/4~7/6 の2泊3日の行程で行ってきました。相方さんは、伊豆の修善寺で知り合った子なので、現地集合。大阪梅田から松本行きのアルピコ交通の高速バスを利用しました。

2日前まで梅雨前線の影響で九州から関西にかけて大雨だったので
旅行自体が危うかったですが、相方さんの晴れ女パワーのおかげで、終日雨に打たれ

もっとみる