南朝

大楠公⑩ ~鎌倉第2防衛線の攻防~

こんばんは。の皆さま。
 
大楠公シリーズの第10弾をお届けします。
鎌倉第1防衛線を突破し、第2防衛線の鎌倉の山々に迫る新田義貞のレジスタンス軍。
 
ただ流石武家が作った首都・鎌倉。第2防衛線の4つの切通しから10万の軍で攻めても、なかなか落ちません。
その中で唯一、鎌倉府内に突撃出来た漢が居ました。
赤橋守時の泣塔の伝説なども含め、第2防衛線の攻防ドラマは現代の史跡に記憶として刻まれています

もっとみる

マイナー・史跡巡り:大楠公➈ ~鎌倉攻め 第1防衛線突破!~

こんばんは! 台風も来ていますが、徐々に秋らしくなってきました。いかがお過ごしでしょうか?

楠木正成シリーズの第9弾をお届けします。
今回も楠木正成は殆ど出てきません。
鎌倉の府を攻撃した漢(おとこ)・新田義貞を中心に描きます。
鎌倉は頼朝が開府以来、第1防衛線と第2防衛線を設けていました。鎌倉を城と見立てると、外堀と内堀のようなものですが、今回はこの外堀・第1防衛線が突破されたあたりまでを描写

もっとみる

マイナー・史跡巡り:大楠公⑧ ~新田義貞と足利高氏の旗揚げ~

こんばんは!神社仏閣・史跡一般の皆さま。9月に入りましたね。相変わらず暑いし、雨多いしで大変ですが(笑)。
そんな中ですが、楠木正成シリーズの第8弾をお届けします。

今回は楠木正成は殆ど出てきません。正成の本気のレジスタンス活動熱が新田義貞や足利高氏へと流行り病のように伝わり、とうとう正統派源氏のこの2人が立ち上がります。

是非、ご笑覧ください。
https://tamaki39.blogsp

もっとみる

大楠公⑦ ~千早城~

暑中お見舞い申し上げます。本当に暑い日が続きますが、体調など崩していらっしゃいませんか?

しばらく間が空いてしまいましたが、楠木正成シリーズの第7弾をお届けします。

このシリーズも、とうとう楠公さんの本命ゲリラ戦、千早城の戦いに突入しました。
千早城におけるゲリラ戦のエピソードを幾つかご紹介します。

そしてこの籠城戦の行きつく先にあるもの・・・。 楠公さんだけでなく、他の武将も含めた太平記の

もっとみる

後醍醐天皇と吉野

今回の主役は後醍醐天皇

一度は歴史の授業で耳にしたことがある後醍醐天皇。日本の歴代天皇の中でもとりわけ有名な人だと思う。なぜ有名になったのかは、歴史に残るほどの大ごとをやったからに他ならないが、まず初めになぜこの人が吉野という奈良の山奥の地に深い縁を持ったかを先に言っておこう。

それはずばり、天皇でありながら京都の花山院というお屋敷に軟禁され、天皇のしるしである三種の神器を奪われたあげく逃げた

もっとみる