四五図 45番

自分の妄想を記録していく。  完成まであと44個…

絵も文章も描ける(書ける)もんなら是非描き(書き)たいが、どちらも苦手なので図で表現することにした。

何か物語を作ろう。自己満足ワールド全開のやつにしよう。

神とか仏とか題材にして創作しよかな。Wikipediaが我が師匠なんで、色々お世話になろう。

noteの使い方も余りよく分かってないが、その内わかるだろう。

もっとみる

パンダ

ひなが珍しく、動物を描いてました。
昨日の、中に入ってて、友達とふざけて描いた、パンダ!

グレた、パンダ!↑
厨二病のパンダ!↓

#パンダ #イラスト #動物 #ヤンキー #厨二病 #手描き

もっとみる

私は堕天使であり、また両の命を持つものなのだ。

私は悠久の時を生きる堕天使だ。
人の世の移ろいに我関せずと、素性も知れずただただ生きている。
時には人の死を見て遺族と共に嘆き、時には命の誕生と共にその命を壊した。
意味もなく戦場を彷徨っては、優勢だった軍隊を一晩で壊滅させたこともある。
故に私は堕天使なのだ。
天使としての“善”と、悪魔としての“悪”を持ち、希望を絶望に、絶望を希望に変える。

天使としての“善”を持って。
人の死を嘆くのであれ

もっとみる

僕は天界より堕天せし者。

簡潔に述べるとするならば。
 僕は天界を追放されし堕天使である。
 とどのつまり人間ではないのだ。
 僕は社会に馴染めず、社交的な場を苦手としている。
 その理由は明白で、僕が人外であるからなのだ。
 僕はかつて天界を追放され、万魔殿より現世に移った者。
 それに対し、人間は太陽の恩恵を受けて光の中で生きる者達だ。
 光ある所に闇がある。
 だが、決してその二つが交わる事は無い。
 それが僕の考え

もっとみる

映画館にいくと中二病になる

あの日、あの夏、夏の暑さみたいなあなたに恋をした。

……そんな中学生のポエムのような言葉を堂々と使ってしまうのは、映画館からの帰り道だ。

映画業界は厳しいと言われるけれど、やはり映画館が人に与える威力は強い。映画館で映画を見ると、少なくとも帰り道は感情が主人公モードに変わる。妙にノスタルジックになり、中二病みたいな発言がしたくなる。

バイオハザードやミッションインポッシブルを見た時は、実は武

もっとみる

男子高の生徒会室

「君のルーツは生徒会室でしょう」

なるほど…と思ってしまったのだ。先日、キャリアの悩みを中高同期に打ち明けた際、返された言葉だった。自分は中高6年間を神奈川の男子校で過ごし、そのうち3年間は生徒会に属して、高校棟にある「生徒会室」が昼休みと放課後の居場所になっていた

生徒会室には、顧問は最低限しか顔を出さなかった。思春期の中高生には、大人の監視が行き届かない「居場所」が要る、という配慮があった

もっとみる

あめえばぴぐでぶいぶい言わせてた時のはなし②

〜前回までのあらすじ〜
アメーバピグにハマった中学1年生の僕は憧れの新撰組に入隊した。そこで待ち受けていたものとは...!?
前回の記事はこちら

⑦隊士としての日々

新撰組一番隊隊士となった僕は毎晩のようにアメーバピグにログインした。
実際の新撰組と同じで十番隊まであり、各隊10名ずつほどが所属していた。
しかしその中でも毎晩ログインしている暇人は隊長クラスの人物と僕ともう1人の女の子しか

もっとみる

あめえばぴぐでブイブイ言わせてた頃のはなし

はい。

雨の止まないこの7月、久々になんだかノスタルジックな気分になり、自室のPCを開く......

※自室のPCは昔から作ってきた創作物が溜め込まれている魔窟なのだ

そして.....

とんでもない青春の1ページを思い出すことになった。

このロゴマークに見覚えはないだろうか。

そう、

アメーバ

勝手に同世代は通っている道だと思っている。このアメーバにはアメーバピグというキャラ

もっとみる

悲しみはきっと偽物じゃないと信じたい。

よく私は「変人だね」と言われます。私はそれがとても嬉しいです。

でも「変人と言われてよろこぶひとは変人じゃない」とか「変人は自分が変人だと思ってない」とかいう言葉で、私は批判されます。

ここで何を批判されているのか。

「変人と言われて喜ぶ人は変人じゃない」とか「変人は自分が変人だと思ってない」という言葉は意識することによって、自分の思っていることが偽物になってしまうという人々の考えを暗示して

もっとみる

週刊タロット7/15~7/21

「ちはるのうらない屋さん」
タロット占い師の佐藤千春です。

いつもとは違って祝日の月曜日です。お休みでゆっくりのんびりしている人も多いのかな?3連休だったので、お出掛け三昧だった人はちょっと落ち着いてるかもしれませんね。一般人の休日こそ稼ぎ時だぜ、という方はお疲れ様です。明日に一息つけるといいですね。

さて、先週のまとめは「自分の価値観を守ろう」でした。脅かされそうならば戦ってでも死守するんだ

もっとみる