受験体験記

合格発表

京大理学部生物科学専攻、

合格してました。(とてもあっさり)

各所には既に触れ回っていて書く気が無くなりかけていましたが、報告です。もう試験から半月以上も待たされて気が狂うかと思いましたね。ほんと長ぇ。生殺し。

とりあえず今は第一種奨学金の申し込みをする前段階で、これが通れば真のハッピーエンドです㊗️🎊🎂
第一種は噂によると入学試験の成績が上から半分以上の人でないと申請が通らないらしい(

もっとみる

【完全版】大学編入試験のあれこれ

大学編入試験のあれこれについて、今まで公開していなかった情報について、有料で販売させていただくことにしました。
以前、大学編入メインのブログを運営していたのですが、そこにも書いていなかった私の詳細な受験記を公開します。(受験校・勉強期間・それ以降の生活や単位認定のことも含め。)

簡単な勉強法や対策法については、奈良女子大学・お茶の水女子大学のみ編入学基礎さんに寄稿させていただいておりますが、私が

もっとみる

京大院試物語 ~当日②~

家に着いた瞬間シャワーを浴び、放心状態のまま一旦布団に入った。アラームは20時にセットして、起きてからも若干頭はフラフラしていたので布団に入りながら出そうなところをまとめたノートを見返していた。

京大理学部の専門科目は、研究室ごとに問題が異なり、その研究室の先生の研究テーマに沿った出題となることが多い。この日はもうガツガツ勉強する気にはならなかったので、「そう言えば...」と思い、希望する研究室

もっとみる

京大院試物語~当日①~

日にちが空いてしまいましたが、いよいよ当日編です。これもまた長くなりそうなので1日目と2日目の2回に分けて投稿します。

↓↓それでは↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前日は、もう1日中Essentialや和文英訳の参考書、シス単を読んで穏やかに過ごした。
過去問を見てしまうと「やっぱり勉強不足かも」「こんなの解けるわけない」と不安になってしまうので、あえて見ずに自分のペースで勉強

もっとみる

京大院試物語 ~後編~

昨晩の続き。↓前編はこちらから↓

京大院試物語 ~前編~|鉈豆ギセル|note(ノート)note.mu/saortn520/n/nf1ca8d2c34ba

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月

精神的に1番キツかった月。
上手くいっていたように見えた卒研が突然暗礁に乗り上げる。何度やっても取れるはずのプラスミドが取れない。いろいろ条件も変えて5,6回やり直したがそれでも取れずでマジ

もっとみる

京大院試物語 ~前編~

お久しぶりです。

先月30日に長かった京大理学部の院試が終わりました。

合格発表はまだなのですが、結果はどうあれきっといい思い出になるなと思ったので記憶の薄れないうちに受験記を残しておきたいと思います。

長いので3編に分けて投稿します。
今回は前編。それではどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月

始まりが遅い。おそすぎ。

周りは着実に就活を始めていて、親からは2

もっとみる

最低な志望校合格マインドと受験へのモチベ。

私は受験勉強っていうのは、黒いものを燃料として行うものだと思う。

嫉妬、妬み、劣等感、焦燥感、そういうもの全部友達相手に向けらんなくて、親にもあたる義理もないし、文句だけ言うのも心底情けないからその黒くて淀んだ感情は全部勉強に向けようとした。

勉強に関係ないこともあることも全部飲み込んで、未来の私のためにっていうより、今の自分の行き所のないエネルギーをぶつけるために勉強していた。

自分には誇

もっとみる

専門学校受験失敗体験記

※これは、2015年1月27日に作成したものです

完璧なものはないというのは本当であった。

先生、親、クラスメイト、その他多くの人から大丈夫と言われていた。

大丈夫ではなかった。

今日、受験校に落ちた。

看護の専門学校だが、私として落ちる予感はしていた。親に私立大学を受けたいと言ったのも、不安から来たものだ。親に「必ず受かる、あんたは心配性」と言われた。私の実力を思ってのことなのだろうが

もっとみる

センター試験失敗体験記

※これは、2015年1月19日に作成したものです

センター試験の受験票が、失楽園への招待状だったようだ。
残酷な現実と先の途絶えた未来とが、そこには横たわっていた。
一部では成功者が語り、一部ではそれに群がる者、失敗の念に重く沈む者。
多くの「モノ」が、そこには居た。

いや、正確には居た''はず''であった。

私の周りにも成功者と敗者がいた。
私は成功者を妬んだり疎んだりはしなかった。

もっとみる

2浪日記~受験とは~

こんばんは。くまたんです。

ついに3日目、2浪日記最終日です。1日目は自己紹介、2日目は現役時の話をしています。気になる方は是非読んでみてください。気にならない方もこのnoteだけでも読んでいってください。

先ずは前回の復習。高校時代の僕は、中学時代に努力し続けて進学校に入ったにもかかわらず自分は賢いと錯覚し、勉強はさほどせず、また、周りに実力もないにもかかわらず東大志望と言い、賢いと思われて

もっとみる