第3回〜なぜ過去問をやるのか〜

さて、前回は

「まずは合格者の話を沢山聞いて、彼らのやってきたことの共通点を見つけるべきだが、司法試験に関しては合格者の共通点はほぼ確立している」

というお話をしましたね。

 

で、今回は

「合格者の共通点はなにか」

についてのお話をするという予告をしていました。

 

 

 

 

 

 

もったいぶらずに単刀直入に言うと、

ズバリ過去問です。

 

それも、一回解いた

もっとみる

2019.0619 精神科診察と英検の結果

おはようございます、まりあです。

昨日精神科の診察があり行ってきました。

内容は

*デボラさんは将来が不安そうだけれどご両親がいらっしゃるから大丈夫

*睡眠の薬が強いけれど、更にヒルナミンを足します

*試験のことはもっと気軽に考えたら?(前回8割以上正答)

って感じでした。

主に眠れない不安だよおおおおおって内容ですね。

認知のゆがみを昔の主治医に指摘されたことがあって、今日から時

もっとみる

試験勉強と体調

ごきげんよう、まりあです。

noteに書くことはあまりなくて遠のいていました。

そうそう。最近のこと。

とある試験を受けようと思います。

名前は伏せますが、結構難しい試験だと思う。

そしてわたしの体調はジェットコースターのようです。

不眠で2時に起きている現状に過食。

何が悪いのかよくわからないので東洋医学に頼ろうと思います。

今日の鍼灸院でリラックスできたらいいのですが。

なん

もっとみる

「弁護士✖️お笑い」という発想とその検証

地獄の受験生時代

僕が弁護士になったのは今から7年ほど前のことです。
地方の大学を出て、家の近くの大学院に進学し、司法試験のことだけを考え続ける2年半を過ごしました。

大学生の頃から司法試験の勉強はしていましたが、大学院進学後は、朝起きて寝るまで勉強以外のことはほとんどしない、友達も彼女もいない、陽の光もいつ浴びてるか分からない受験モグラと化していました。

そんな受験モグラの生活はというと、

もっとみる

2019年司法試験商法(補足)

DC条項:本文の正確性は保証しません。閲覧者が本分を参照したことにより被った一切の損害ないし不利益については、いかなる責任も負いかねます。

前項答案例で書けなかったことについての補足です。

第1 設問1の「比較した上で、論じなさい」とは
 本問のこの設問は意図が不明瞭である。私は単に両者の手続を挙げるのみでは足りないと考えている。とはいうものの、どのような点に着目すべきなのかは明確ではない。そ

もっとみる

お父さんが認知症になった。 ♯1

病院で痩せこけた父が私に「ところで、君と僕は、どこで出会ったんでしたっけ?」と尋ねた。

その瞬間、自分の存在が消えたような気がした。

母は、私が7歳の時に膠原病で亡くなった。まだ、44歳だった。

それから、57歳の父との二人暮らしが始まった。

家事はすべて母の仕事だったから、家はどんどん荒れて行って、私は毎日同じジャージを着て学校に行った。

遠足のときに父が早起きをして作ってくれたサンド

もっとみる