奄美大島への移住を考える人が急増中!?「島でジョブセンバ」勝手にイベントレポート

先日、東京で開催された奄美の企業と移住希望者のマッチングイベント「島でジョブセンバ」。

実はこのイベント、初回に移住希望者側で参加し、奥さんの今の職場の方々と出会った、我が家の移住にとっても大きな存在なのですが。

3回目となった今回、企業側で参加することができました!どんなイベントだったのか、ざっくりご紹介したいと思います。

「島でジョブセンバ」のおおまかな流れ

当日の流れはこんな感じ。

もっとみる

月の沙漠

雨音だけが続いている。

わたしの言葉は下手だ。
いつも多くを語り過ぎてしまう。
自分の口で発せられるように、嘘と眼を飾ってしまう。

ユスノキが奏でる『月の沙漠』と、誰かの歌声が展示室内で反響する。
わたしが立っていた壁際にも跳ね返って、歌が届く。
吹き抜けの上階は左側から響いた、詩を飾らない、どこかの歌。
2階のその場所に座っていたクミコさんと、歌声の持ち主は、描けないほどよく似ている。
ミュ

もっとみる

8月のノネコ捕獲数は3頭

Change.org 

2019年9月13日 —

環境省奄美群島国立公園管理事務所と
奄美大島ねこ対策協議会は
11日、8月1日から31日のネコ

捕獲・対応状況を発表しました。

捕獲数は3頭で、すべてが譲渡認定者によって引き出され、
安楽死処分は回避されています。
(今年度累計捕獲頭数は40頭)

また、捕獲器の無許可設置について環境省は、
現在調査中とし詳しい説明はまだありません。

もっとみる
実は私、山本太郎さんと今度二人でお茶する約束した、、夢見たの〜
22

三世代家族旅行、奄美大島へ。#子連れ旅

夫が長期出張中ということもあり、最近は、なんだかんだ1ヶ月に1回くらいのペースで、愛知の実家の家族と会っている。先月は、妹が京都で暮らしていることもあり、みんなで夫が手がけるプロジェクト(下鴨神社糺の森光の祭り)を見に京都へ。

父と母がアウトドア・旅行好きということもあり、私が実家を離れて10年以上、家族旅行は毎年の恒例なのだけれど、娘が生まれてその頻度が増えている。じじばば愛、おば愛が炸裂!あ

もっとみる

1 ちょっと

2012年の夏、近所のオバアから電話があった。「あんた犬が欲しいって言ってたでしょ、ウチの弟の所で生まれたみたいだから見に行きなさい」
 オバアの弟が畑の物置小屋でミニチュア・ピンシャーを飼っていて、それが子犬を産んだらしい。父犬はわからない。その母犬が数日前、車に轢かれて死んでしまったのだそうだ。生後約2週間の子犬が2匹、残された。仕事を抱えている飼い主夫婦が、1日に何度も授乳をする必要のある2

もっとみる

0 ことの成り行き

ちょっとは7才になった。ちょっと。一緒に暮らしている犬の名前だ。飼っているのではない。一緒に暮らしている。バディ・・相棒と言って良い。「オス犬」と呼ぶほど荒くれたイメージではないから「男の子」と言っておこう。体重は6kg前後。小型犬に分類される。犬種?予防接種証明書には「Mong」と書かれている。Mongrel、つまり雑種だ。一般にペットショップでミックス犬と呼ばれるのは両親とも素性が明らかな場合

もっとみる

課題が多いからこそ、チャンスも多い。奄美大島の現実

先日、お誘いをいただいて、こんなイベントに参加してきました。

移住してもうすぐ1年半、私も有名になったものだ…(うそです。たまたまです)。

ざっくり言うと、バニラエアとの統合を機に奄美大島に就航するピーチの皆さんが地元の関係者とディスカッションするためのワークショップ、という感じでした。

今回は私を含め数人、移住者が参加したのですが、「奄美大島の良さ」を聞いてみると、結構同じような意見が出て

もっとみる

リスボンの熱。その2

「リスボンの熱。その1」からのつづき。

ルイスそしてパートナーのマヤが住む家の2階の一室が私の部屋だった。家の外面は石造りの中世の佇まいのままだが内装はしっかり現代的にリフォームされている。石や煉瓦で作られた建物が多く地震が少なく崩れにくい土地柄だからこそ成り立つ考え方や歴史のアップデートだと思う。「古都」として売ってる地域以外は古い建物をリフォームしたら使えるのにすぐに壊してしまい安っぽく使い

もっとみる

リスボンの熱。その1

2019年7月1日。もう2ヶ月以上が経ったのか。

ロンドン市内から電車でルートン空港へ。ルートン空港のエリアは市内とは電車の料金体型が少し違うらしくいつも使ってるオイスターカード(※1)ではそのまま自動改札を通れず・・。ちゃんとチャージがなくならないように入金しておいたのになぁ。。

改めて駅員さんに清算してもらってから空港行きシャトルバスに乗り込んだ。しばらく乗っていると新しいけどどこか全体的

もっとみる

「奄美大島リゾートワーカー計画」加速します。(たぶん)

奄美大島に移住しリモートワーク社員として働きながら1年半近く過ごしてきたのですが…いよいよ。

奄美大島の採用イベントに出るときがやってまいりました…!!

ええ。9月8日、上野に出没しますので、奄美大島への移住、南の島の暮らしに興味がおありの方はぜひ…!

さて、今回はここで発表するであろう内容とそれい紐付いた背景のお話を。イベント来たくても今からじゃ予定が…!って方もいるでしょうし。

1人で

もっとみる