始末

結果もプロセス

「その場を楽しむ」

「今を生きる」

「心のおもむくままに」

なんていうフレーズがあって。

どれも耳に心地よく、好きな言葉では
あるのだけれど。

その境地に至るにはそれ相応の、

「準備」

が必要な気もします。

行き当たりばったりを楽しんだり、

思いつきを大事にする自由を楽しむには、

何が起きても大丈夫な「準備」が必要
だったりするわけです。

行き当たりばったりの旅が好きな人は、

もっとみる

導く力。

20190721メモ

この、
私の心の奥底に
しばらく前からずっと
ムラムラと うずまいている

どうにも始末におえぬ憤り、
恨み、腹立ち、苛立ち、不快感、
冷静、冷徹さ、冷たさ、

これらは、
どうすることも出来ない。


20190731メモ

この数日前のメモを見て、
改めて、カウンセリングの力、
カウンセラーO先生の偉大さ、
素晴らしさを感じます。

もっとみる

丁寧に、感謝の気持ちを込めて掃除しよう

いつでもそうですが、節目の時には大掃除をしたりしますよね。その時、ただ綺麗にするだけでなく、感謝の気持ちを込めて、丁寧に。いつもならあまり目につかないような隅や隠れたところまでを掃除したりしますよね。

丁寧に、心を込めて。

ものや場所に感謝の気持ちを込めて行うというのが心情的にあるとは思いますが、心理的にも綺麗にしたこと、綺麗に見えるようになることで気持ちが良くなるし、物理的にも埃やカビは少な

もっとみる

さあ、もう6月

早いものでもう6月。ついこの間は新元号になり、10連休があったり、暑くなったり寒くなったりしていたのに。もう夏がやってくる。春の花を撮影し損ねてるうちに今度は気付けば紫陽花が咲いてたり。

時が移ろうスピードが年々早く感じるようになってきています。

明日は何年ぶりかのハーフマラソン出場予定だし、6月は予定とタスクが一杯。さてさてきちっと健康に、元気に乗り越えていかなければ。気持ちに余裕も持って、

もっとみる

着実に始末をつけていく

タスクも断捨離もそうですが、日頃からこつこつ手順を定めて「確実に」クリアしていくのが理想ですね。そうすれば不要なものはたまらないし、先送りも起きないわけで。

でも実際は絶対「確実に」溜まっていきますよね?笑

え、溜まらないヒト・・・居られるのですか??その方はもうここからこのnoteを読む必要はないですかね。いや、溜まっちゃうヒトの気持ちを理解する為にもぜひお付き合いを♪

そもそも日々のタス

もっとみる

始末の心

始末とは捨てる無駄を無くすこと。

最近では必要のない物や不要不急の物を切り捨てることを始末と呼んでいるみたいだけど、この2つは全然違うものだと思う。

「始末」って漢字で書くと「始めから終わり(末)」だよね。

どこに「捨てろ」って意味があるのかな。

使える物は使う。または工夫する。
そうやって新しさが生まれていくと思う。

単に「断捨離」するだけじゃ味気ないんだよね。(´・ω・`)

ちょっと棚卸し、断捨離を

書籍って幾らでも溜め込めちゃうんですよね。もちろん物理的限界はある(部屋のキャパなど)けれど、心理的にはこれも取っておきたい、あれも取っておきたいなんて考えるともうキリがないのは間違いないわけで・・・

日頃から必要なものはありますよ。質問や相談された時、引用を頻繁にする必要がある本や資料というものは確実にあります。けれど、そうでもないものも結構あるのも事実で。

どこかに自分で線引きしておいた方

もっとみる

初めて読んだ時は凄い嫉妬で鳥肌が立った。なんでこんな女子高生に汚染されるなんて発想ができるのか。その脳が羨ましくてしょうがなかった。胸張って人に勧めてるが、誰からも賛同を得られたことない。

今日のおすすめ漫画【2018.03.17】
https://cutboss.wordpress.com/2018/03/17/girl/