逃げてもいい場所があったていいじゃないか!!

最近の若者達は、仕事を辞める時に

バックレる人がたくさんいるらしい、、、

僕は、この問題について肯定的である

逃げる場所がない社会なんて

奴隷国家であろう

そもそも、よくこの問題について

「逃げ癖がつく」「本人のためにならない」

などと発言する大人が一定数いる。

この発言で辞めたい仕事をやめられない若者

が自殺をはかってしまった場合

発言した大人たちはもはや殺人者だ、、、

もっとみる

ぐらしあすの「精神科病棟での麻雀」

ある精神科病院に入院していた時、夕食後の1・2時間麻雀をするのが恒例になっていた。

ぐらしあすも下手の横好きだが、好きな人は好きなんだなあ。
一人ひとり打ち方がユニーク。

ルールは喰いタンなし、後付けなし。

初心者大歓迎。経験者が丁寧に教えてくれる。

まずは、シーパイし、自分の山を積むときに、ガッシャんとなり、うまく積めない人がいる。気長に待つ。親が第1打して始まるも、だいたい自分の手作り

もっとみる

自慰行為

ここ最近、落ち込んでいる。

キモイと呼ばれた。えもいの幻聴なのだろか、、、、、

私は無力なのだ。

金もない、ここから大学に行こうとするなら時間もいる。

そして、毎月の支払いに追われ時間すらも無になっていく。

まさに現代の自己責任なのだ

よく研究論文を元に、発言、生活スタイルをあわせる正解主義人間が私にいらぬ助言をまるで傷口に塩をまくように毒を吐く。

その時の薄気味悪い微笑みは、楽しん

もっとみる

今までインプットしてきたことが、これからアウトプットされて、誰かの役にたてばいいのだろうな。
そのくらいの気軽さで、みんなも好きなことやっていいと思う。
趣味でも、娯楽でも、勉強でも、専門的な知識、教養を得るのは、のちのち自分自身も、その周りの人も助けになることだから。

スキ、感謝します。明日もありがとうの心を持ってつぶやきます。
2

豊かな星

なんだってそんなことを続けられるのか、なんだってそんなことができるのか、なんだってそんな状況でいられるのか、なんだって受け入れられるのか、なんだって平気なのか…と、ひとから見たら「すごい」と思えてしまうことを、けっこうひとりひとりがやっている。そんなことがよくあるようです。僕のような、ごく平凡な人間を含めて、です。

なんでそんなつまらないものにいっしょうけんめい時間をかけたりエネルギーを割い

もっとみる

障害者の娯楽 — スポーツ、アート

何らかの障害があることによって、健常な人ならできる娯楽ができなくなることもあります。しかし、残された能力を活かして楽しめるスポーツやアートなどはいろいろあると思います。今回はそれらを紹介します。

まずスポーツ分野で考えると、2020年の東京パラリンピックにおいては全22競技が行われます。何らかの障害があったとしてもどれかの競技にはあてはまるでしょう。

パラリンピックは主に身体障害の方が出場され

もっとみる

みなパチンコ勝ってる?

「稼ぐ金よりは、勝つ金の方が美しい」と誰か言ってたな~(笑)

昔みたいに釘で攻略するのは難しい?
けど基本は釘でしょうね♪
回らなければ始まらない!

時間潰しにパチンコを楽しみたいなら、1円パチンコするよろし♪

漫画は読書ではないか?

漫画は娯楽。読書ではない。
そういう大人が多くいますが、私は漫画も読書のひとつだと思っています。
私は雑誌、本、漫画を含めると、年間読んでいる量はおそらく500冊をこえます。

絵と文字を両面から理解する方が、本を読むよりも難解です。
それを自然とできる子どもは、逆にすごいなあと思いますし、もっと推奨すれば、おもしろいことになるのになあとも思います。
私個人的には、すすめております。

特に歴史物

もっとみる

リモコンを使いこなす必要性を感じる現代説。

面白いテレビ番組が放送されていると、最後まで見たくなりますよね。

もうちょっとだけ、、、
次のCMに入るまで、、
キリが良い所まで、、、みたいな感じでさ。

なんだかんだ勢いで電源を切ってしまえば、意外とスッパリ諦めることができたりしませんか?番組の途中で中途半端だったとしても、強制的にでも切ってしまえば、またテレビを点けてまで見ようとは思わないんですよね。僕だけかな。

受験勉強に嫌気がさして

もっとみる