有言実行

最近「有言実行」を実践するために真剣に考え始めた。

一つ一つの考えに具体性を持たせるようにしている。

以下の手順で具体性を持たせている

1. 自分がやりたい事かどうかを考える
2. 簡単に出来る範囲でひと通りやる
3. マーケット情報を数字に落とし込む
4. 人に説明する
5. 簡略化する
6. 自動化する

1. 自分がやりたい事かどうかを考える
目標に対して全体的に動機付けが出来ているか

もっとみる

【あ~れ?あ~れ?(ひょっとこの顔で!)もしかして、伏線!?】

(1)

【クッキング☆彡嘘耳学!】

・ズッキーニはセブンイレブンのCM曲のバンドのために創作料理として出された。

(寸)ズッキーニ誕生秘話!?歴史秘話ヒストリア!?

レモネードスリーパーのnoteの方も、フォローお願いいたします!
8

ホタル族の『ドカベン』の外野担当のおじさんが、ロールスロイス型の葉巻を咥えながら、何度も咳き込みつつ、『天才!バカボン』のように怒鳴り散らす、深夜(早朝)4時の新聞受け周辺事情。

(寸)隣の田んぼで外来種の食用ヒキガエルおじさんがゲップで大合唱!!

レモネードスリーパーのTwitterの方も、フォローお願いいたします!
8

なぜ主観的な人は面白いのか

「あ、この人の話は面白いな」と思う人の特徴の一つとして「主観的」があげられると思う。

では、なぜ「主観的な人」が面白いと思うのか。

それは「主観的な人」は「選択」をしているから。

「選択」とは、多くのものから適当なものを決めて選ぶ行為である。

その「選ぶ」が一つかもしれないし複数かもしれない。でも、不特定多数ではない。

なぜなら、何かしらの「軸」を基準に「選択」をしているから。

「軸」

もっとみる

好みは人の客観的評価に影響する?

例えば成績や業績のように人を客観的に評価しなければならない時、その評価に評価する人の、評価される人に対しての好み、好きか嫌いかのような個人的感情が評価に影響することが往々にしてあります。まあ個人的経験で論文とか調べてませんが。 

本来これはあってはならないことで、評価と好みは独立させるべきことです。

成長できてると感じる瞬間

舞台2日目が終わり、3日目に突入。

今までに無い感覚で楽しい。それは、ただの楽しいじゃなくて、苦しみ傷つき悩んだ結果からの楽しい。

そして、色々と客観的アドバイスをくれる人達が周りにいるから、こうしたら良いんだってわからなかったところがわかってきて。

ピースが1つずつ埋まってく感覚

それと同時に、知らなかった部分をもっと知りたいと欲張ってる自分もいて、この数ヵ月で沢山成長できてるって感じて

もっとみる

客観的に見る

この本を読んでて書いていたことが

自分が読んで面白いことを書くと書いていた

自分が読んで面白くなければ相手も面白くないからだ

スキの数も圧倒的に少ない

だから早速昨日の記事を見てみた

俺「なんやこれ!

こいつの記事全然面白くないやんけ!

なんて酷い記事だ!

何を上から偉そうに言うてんねん!

しばいたろか!笑」

そして自分で自分の顔をビンタしました…痛い…笑

誰か偉そうなことば

もっとみる
ありがとうございます(^ ^)これからもよろしくお願いします(^ ^)
18

「客観的」と反面教師

人間は自分の事を「客観的」にはみれないと信じています。

「自分はこうでありたい、こうであるはずだ」という願望が根拠なき確信になっていたり、色々なバイアスが掛かるからです。

私は欠陥だらけの人間ですが、実はその事になかなか気づけません。

人は自分の欠点や悪習には気づかないものですが、他人の悪いところにはすぐに目が行きます。

そして、他者を心の中で批判するのですが、その後ハッと気づきます。

もっとみる

『ジャナギャガ』(このネット雑誌!)のトップページの表紙画像を見る度に『マクドナルド』の「チーズバーガーのチーズ」とか「ベーコンチーズレタスバーガーのレタスやハム」に見えてしまう現象が!あと「ヘナヘナになったワカメスープのワカメ」や「海苔」!これは「ジャナギャガ・トランス」だ!

レモネードスリーパーのnoteの方も、スキお願いいたします!
11