巾着田

2019/9/25 - 埼玉・巾着田

久しぶりに北村先生の写真教室へ。ターゲットは巾着田の彼岸花。まだ 1-2割の開花状況だったけど、それなりの写真は撮れた。

巾着田

北村先生

北村先生のポートレートもこっそりと。

すだち蕎麦

すだちをたくさんいただいたので、すだち蕎麦に。さっぱりしてまだまだ暑い季節には爽快感を感じられる味。

使っているカメラ

もっとみる

半径500mのワンダーランド(番外編)

今週末にまた台風、しかも今年最強最凶だそうな。連休は仕事だろうし色々い面倒になりそうです。

で、今回は番外編、先日エントリーの彼岸花の露出違いを再度処理
皆様はどちらがお好みでしょうか?

こちらが以前エントリーの写真、ちょっと暗すぎて赤が沈みがち、花の周りの細い部分なんか見えにくいかなと思って↓
 撮影データ
  ss1/160 f4.5 ISO100

少し明るめのカットです。現像で変えたの

もっとみる

ZENZA BRONICA S2

最近中判にハマってます。先日アイレスフレックスを買ってからやっぱ一眼も欲しいと思い色々物色してブロニカに行き着きました。

ファインダーはとても見やすいです。アイレスフレックスから移ってくると余計にそう感じるかもwまた、アイレスフレックスと違いルーペ出した状態でフレーミング確認出来るのは良いですね。アイレスフレックスはルーペ出すと中央しか見えないのでピント合わせた後に一旦ルーペを畳んでフレーミング

もっとみる

造形美

日曜日に、嫁さん娘と日高の巾着田へ。

曼珠沙華の開花ピークは過ぎ、枯れているモノもチラホラあったが、赤色の群生はまだまだ見応えアリ。

公園内を散策していると、一輪の曼珠沙華にカマキリを発見。

曼珠沙華に負けない造形美。

お昼は屋台で調達した「おからコロッケ」や「武蔵野うどん」など(モチロン、アルコール付き♪)。

食後は河原でお茶を飲みながら、ロックバランシング。

曼珠沙華やカマキリに負

もっとみる

半径500mのワンダーランド(9月30日巾着田)

8月の猛暑、そのまま9月になってもなかなか涼しくならなかったおかげで開花が半月くらい遅れた彼岸花です。
場所は巾着田、関東で彼岸花の群生地といえばここ本当に圧巻でした。

入場料払ってすぐの場所からこんな感じ

昨年も来ていた日光さる軍団、今年はミッソとカーリーでした。

ツンデレなカーリー

高跳びのバーの横で満更でもないカーリー

先程のバー(自身の身長より高い)を飛び越えるカーリー

ちょっ

もっとみる

曼珠沙華@巾着田へ

どうやらいつもより遅く咲き始めたみたいですね。それが私たちにタイミングがよく、10/1に曼珠沙華=ヒガンバナを見に、日高市まで行ってきました。

去年は西武線をよく利用していたのでポスターを見ていたのですが、行きそびれてしまいました。頭の片隅にあったものが、今回実現となりました。

1時間ほど電車に揺られ、高麗駅に。
未だに、駅の名前がひらがなで思い出せなくなる笑(こまですね)

駅前にお団子屋さ

もっとみる

巾着田曼珠沙華祭りは良かったよ~。まだ咲いてるからオススメです。

令和元年9月29日。先週見れなかった曼珠沙華のリベンジです。(物見山から日和田山。巾着田咲いとら~ん。)降りたのは西武池袋線飯能から二駅目の「高麗」(コマ)です。

こういうのはとりあえずやっとく。

日韓関係ビミョーな御時世ですが、ここは朝鮮半島にあった高句麗という国が、唐と新羅に挟み撃ちにされて戦争になった時に、戦禍を逃れてやってきた人たちの「難民キャンプ」みたいなところなんですね。1300年

もっとみる

物見山から日和田山。巾着田咲いとら~ん。

令和元年9月22日。もう曼珠沙華咲いとるよね。と思って、山と滝と花の欲張りな計画です。降りたのは西武池袋線で飯能から秩父方面にちょっと行った「武蔵横手」です。

駅で言えば、下の良い地図くれます。言わないともらえません。

車道渡って五常の滝方面へ。

舗装の林道歩きます。

なんかピンクの綺麗な花です

沢沿いの心地良い林道。

右手に滝受付。¥200。受付のおっちゃんが良い人で、どケチな僕でも

もっとみる