形而上学

AI (人工知能)は知識革命たりうるかーアリストテレス・オマージュ

電算技術が超高度に発達して、今や「A I」全盛期を迎えたといっていい時代が到来した.

人間は単純作業から解放され、高度に発達した機械を駆使したスピード感ある新世界を構築しようとしている.

一方で、人間の持つ #インテリジェンス の本質が問い直される事態となった.
機械とは異なる形で、人間にはそもそもどういった能力を発揮できるのか、
否応無しにその本質的意義について反省しなければ
自ら自身の存在

もっとみる
見に来てくださり、ありがとうございます!😆がんばります〜
3

アリストテレスが用意したベース枠組みに世界が引きずられてる弊害の解消について(前回書いた文章の注釈的内容)

2019-7-008

形而上学や論理学のベース枠組みをアリストテレスが用意してると考えれば、
アリストテレスのどこを引き継いでどこを修正してるか、という肯定否定の形で、
立ち位置を説明する事が可能と思われます。

例えば、科学や数学を重視する立場は、
実験や数学的演繹の重視によってアリストテレス的演繹を乗り越えるガリレオパッケージの、
系譜と見なす事も可能なはずです。
また、数学者であったり数学

もっとみる
ありがとうございます
4

この世界は誰が創造したのか シミュレーション仮説入門 河出書房新社 (2019/5/22) 冨島 佑允 (著)  を読んでの個人的な覚え書き

【概要】
 私たちの文明で開発されている仮想現実空間は、年々精度をあげていて、人はそのうち現実と仮想現実の区別がつかなくなる。

 であれば、私たちよりも文明の進んだ星の誰かによって作られたのが、私たちの世界だとしても不思議ではない。

【ふしぎ】
・ゴルディロックス エニグマ(ちょうどよい状態 の 謎)

 この世界の重力や自然界の均衡が、非常に精密にチューニングされていること
 他の分野では、

もっとみる
謝謝謝謝謝!!!

シュールレアリズムと形而上絵画

「シュールレアリズム」(超現実主義)と「形而上絵画」

シュールレアリズム(Surrealism):シュールレアリズムは、「芸術運動」であり、この運動の系譜上にある「芸術」また「芸術思想」のことである。

シュールレアリズムは、ヒトの意識下で認識している、現象世界やヒトのコミュニケーションについて、了解(認識)やイメージは、不十分なものではないのかという問題意識から、表象(美、芸術、社会と個人の関

もっとみる
ありがとうございます!
12

ーカント哲学と神学ー カント哲学の確信 「プロレゴーメナ」から読み解く 御子柴善之著 を読んでの個人的な覚え書き

・ヒュームはア・プリオリ(経験に基づかず)にそして概念に基づいて、原因と結果の結合を考える事は、理性には不可能であると警告した

・カントは数学理性において、経験に基づかず、総合的判断が成り立つことを示した。
例)5+7の解を、一度も経験した事が無くても、数学的理性によって導き出す事が出来る。

・神を懐疑的に否定するのでもなく、独断的に規定するのでもなく、懐疑主義と、独断論を拒絶し、そこに理性に

もっとみる
謝謝謝謝謝!!!
3

暮らしと学問 7 エアコン掃除をしながら考えたこと

(はじめに)先日職場で家庭用のエアコンを清掃しました。エアコン清掃なんて業者に依頼するものと考えていましたが、自分でもできることに驚きました。私たちが「普通だよ」と思っていることって実は、自分だけがそう思っているのかも知れません。

エアコンって、自分たちで掃除できるものなんですか?

 先日、出勤すると、「ウジケさん、今月の前半でエアコンの清掃してしまうから!」という指示が上司からありまして、ち

もっとみる
スキありがとうございます。
7

哲学ファンタジー あなたと私のコンメディア 謎その22

謎その22 新しい言葉はどうやって生まれる?

街はずれの小川を越えてから、もうだいぶ歩いてきた気がする。

夜空はますます近くなってきた。星空のドームの壁がすぐそこにあるようで、ものすごい景色だ。

ただ、琴座(リラ)にはあまり近づいているように見えない。どうしてだろう。

「長いこと歩いてるうちに、琴座が高くのぼっていくね」と石戸さんは言った。

そうか。僕たちは星空のドームの壁に近づいている

もっとみる
うれしいです!ありがとうございます!
8

無は有、有は無 – 幻想の正体

"そのとき無もなかった、有もなかった。空界もなかった、それを覆う天もなかった。なにものが活動したのか、だれの庇護のもとに。深くして測るべからざる水は存在したのか。" – ナーサディーヤー讃歌

成功法則と幻想と生命を理解し活用する(令和元年にやりたいこと)

空になる、空から発する
それは「無のレプリカ状態」になるということ

またの名を「乳化」と言う
それは、混沌のゼロに似た場所であるということ

もっとみる
ナマステ、ナマステ、ナマスカール!
3

貧乏ゆすりの形而上学

カント先生の話を布教しようと思います。
私もあんまりよくわかってないけど、わかってないから書きます。

まず、人間には感性・悟性・理性という三つの認識能力が備わっています。

「感性」は何かを目にしたときに何かをただ「感じる」こと、まあ「直感」とだいたい同じですね。

「悟性」は、その感じた何かを「これはなんぞや」と考えるもの、そこで生まれるのが「概念」です。

わかりにくいことの説明には卑近な例

もっとみる
じゃあお風呂掃除と洗い物と、ゴミ出しも任せるね
15

多分私が生きてる間には関東で一回は大地震が起こるだろう。
だからといって私を殺せとか言ってるのではない。
抽象度の高い話だが気象学は形而下学であり(ここいら辺はアリストテレスとか詳しいとわかる)人間のアンダーコントロール部門とされている。
この暗号文もいつか解き明かされるだろう。

精進致します!
2