心を亡くす

#18 まずは、自分の心の余裕から

大地を一歩一歩踏みつけて、手を振って、
いい気分で、進まねばならぬ。
急がずに、怠けずに。
志賀直哉

自分に余裕がないと、何もかもがうまくいかなくなると思う、今日この頃。余裕がないとどうなるか。僕自身の人生での実験結果より引用。

実験内容:約5ヶ月の間に、以下①〜⑤のイベントにトライ。期間は2019年2月頭~7月末。

①退職
(大学院卒業後新卒で3年勤めた会社を退社)
②引っ越し
(山梨→都

もっとみる
^^
13

この現実を作ってるのは、誰?

忙しい日が続くと、感覚を麻痺させてることに気付いた。

感覚を麻痺させることで、いろいろな刺激をシャットアウトしてる。
こうしないとすべて受け取ってしまって、文字通り心を亡くしてしまう。
(すべてを受け取ってしまうのは、仮面心理学的にわたしが持ってる特性でもあるんだけど)

すべてのことに目的がある。
目的に注目するということは、能動的だと思う。
原因に注目すると、受動的になる。

ずっと原因に注

もっとみる
❤ありがとうございます。わたしの中のこびとも喜んでいます。
1

🌸心を亡くさず🌸

こんばんは。
平田真智子です。

ゴールデンウィークもおしまいで、皆様には、どのような日々をお過ごしでしょうか?
毎日お忙しくお仕事されていますでしょうか?

おっと、、、
うっかり、この「忙しい」という言葉を使ってしまいがちな私たち。
それでも、仕事をしていく上で、「口に出る言葉」ってとても重要な気がしませんか?

ついつい「はぁ〜〜、忙しいわ、、、」と口に出してしまうと、
マイナスな空気がどよ

もっとみる

大好きな人たちと、大好きな場所で。

3/29-30の一泊二日で
大好きな人たちと
沖縄でのビューティツアーに行ってきた!

この地では

考えることより、感じることがほとんど。

美って何だろう

幸せってなんだろう

私の使命って何だろう

全部頭を使って考えるのでなくて

皮膚で感じて、目で見て、耳で聞いて
感じることで体験する。記憶する。

今回来てくれたみんなは、
癒しを求めて参加してくれた人がほとんど。

そして、
私も癒

もっとみる

心を亡くしていました

こんにちは。

時間帯的にはまだおはようございます。

ここ数日、心を亡くして病めるほど忙しいものでした。

忙しいという字は、心を亡くすと書きます

本当だなぁとしみじみ感じた今日この頃

例えば、今まで興味があったことに興味を示すことがなくなったり

友達の何気ないラインに構うほど心に余裕がなかったり

家族に対して少しきつく当たってしまったり

心亡くしてるなあと思う場面が多々ありました。

もっとみる

息抜きポイントを、たくさん。

タイトルの通り、適度に息抜きを。
毎日やることに追われていて、ふと気づくと「あれ!もうこんなに時間経ってる…!」ということもしばしば。

忙しいという字は“心を亡くす”と書いて“いそがしい”と読むけれど、本当によく出来ているなぁ、この漢字、と思う。
忙しく、あくせくした気持ちでいると、自分の気持ちをどこかわきへ追いやって、目の前のことに集中する。

もちろん“我を忘れて没頭する”ということもたまに

もっとみる
すごく、嬉しいです!励まされます!
1